高原 皓全

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 18:08
 
アバター
研究者氏名
高原 皓全
 
タカハラ テルマサ
所属
吉備国際大学
部署
社会科学部スポーツ社会学科
職名
講師
学位
博士(健康科学)(川崎医療福祉大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
吉備国際大学 社会科学部 スポーツ社会学科 講師
 
2012年4月
 - 
2017年3月
人間総合科学大学 人間科学部 人間科学科 助教
 

学歴

 
 
 - 
2011年3月
川崎医療福祉大学大学院 医療技術学研究科 健康科学専攻
 
 
 - 
2008年3月
川崎医療福祉大学大学院 医療技術学研究科 健康体育学専攻
 
 
 - 
2006年3月
吉備国際大学 社会福祉学部 健康スポーツ福祉学科
 

論文

 
Effect of circulatory system response to motor control in one-sided contractions
Takahara T, Yamaguchi H, Seki K, Murata M, Onodera S
Eur J Appl Physiol   118(9) 1773-1780   2018年9月   [査読有り]
身体活動量増加を目的とした健康教室の有効性
山口英峰,天岡寛,村田めぐみ,高原皓全,倉知典弘,高藤順,竹内研
吉備国際大学紀要論文   (18) 25-30   2018年3月
足関節捻挫受傷後の筋弛緩様式について
山口 英峰, 高原 皓全, 村田 めぐみ, 関 和俊, 永見 邦篤, 小野寺 昇
吉備国際大学保健福祉研究所研究紀要   (18) 15-18   2017年3月
海外在住の大学院生に対応したOnline修士プログラムの開設に向けた本学の取り組み
小岩 信義, 庄子 和夫, 鍵谷 方子, 藤原 宏子, 朴峠 周子, 高原 皓全, 領家 由香子, 井上 雅之, 久住 武
人間総合科学   30 45-50   2016年9月   [査読有り]
外気温氷点下における雪洞滞在時の心拍数、血圧、直腸温、主観的温度感覚及び尿中カテコールアミンの変化
小野寺昇、山口英峰、吉岡哲、西村一樹、林聡太郎、関和俊、野瀬由佳、松本希、斎藤辰哉、和田拓真、村田めぐみ、玉里祐太郎、吉田升、荒金圭太、平尾匡祥、古本佳代、高原皓全、西村正広、倉藤利早、白優覧、寺脇史子、吉田篤弘、油井直子
登山医学   35(1) 127-133   2015年12月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
寒冷昇圧試験が誘発筋電図F波および体性感覚誘発電位に及ぼす影響
高原 皓全, 山口 英峰, 関 和俊, 村田 めぐみ, 小野寺 昇
第72回日本体力医学会大会   2017年9月   
等尺性掌握運動時における上肢筋群の誘発筋電図F波および体性感覚誘発電位の変化
高原皓全,山口英峰,関和俊,村田めぐみ,小野寺昇
第71回日本体力医学会大会   2016年9月   
姿勢変換に伴う心拍、血圧および誘発筋電図F波の変化
高原皓全,山口英峰,関和俊,村田めぐみ、小野寺昇
第70回日本体力医学会大会   2015年9月   
姿勢が上肢筋群の誘発筋電図F波に及ぼす影響
高原皓全,山口英峰,関和俊,小野寺昇
第22回日本運動生理学会大会   2014年8月   
からだの反応から健康を科学する
高原 皓全
第18回日本心身健康科学会学術集会   2014年2月   

競争的資金等の研究課題

 
ヒトの生理的指標変化が主観的末梢感覚に及ぼす影響
独立行政法人日本学術振興会:学術研究助成基金助成金(若手研究): 
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 高原 皓全
自律神経系調節に伴う誘発筋電図F波および体性感覚誘発電位変化
独立行政法人日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金(若手研究B)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 高原 皓全