上野太郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/30 00:18
 
アバター
研究者氏名
上野太郎
 
ウエノ タロウ
eメール
t-uenoumin.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/30648267.ja.html
所属
東邦大学
部署
理学部生物分子科学科
職名
講師
学位
医師・医学博士
その他の所属
公益財団法人神経研究所附属晴和病院公益財団法人東京都医学総合研究所
科研費研究者番号
30648267

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
2016年3月
公益財団法人東京都医学総合研究所 主席研究員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2012年4月
 - 
2013年3月
熊本大学 発生医学研究所 研究員
 
2009年4月
 - 
2012年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 
2006年4月
 - 
2008年3月
都立広尾病院 研修医
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2012年3月
熊本大学 医学教育部 博士課程
 
2000年4月
 - 
2006年3月
東北大学 医学部 医学科
 

受賞

 
2016年
NEDO SUI
 
2015年
NEDO TCP finalist
 
2015年
井上科学振興財団 第31回井上研究奨励賞
 
2012年
日本睡眠学会 ベストプレゼンテーション賞
 
2012年
財団法人肥後医育振興会 医学研究奨励賞
 

論文

 
Ito W, Honda M, Ueno T, Kato N
Sleep and Biological Rhythms   16(2) 205-210   2018年4月   [査読有り]
Hasegawa T, Tomita J, Hashimoto R, Ueno T, Kume S, Kume K
Scientific reports   7(1) 14355   2017年10月   [査読有り]
Ichikawa D, Kashiyama M, Ueno T
JMIR Mhealth Uhealth   5(7) e111   2017年7月   [査読有り]
Tomita J, Ueno T, Mitsuyoshi M, Kume S, Kume K
PLoS one   10(5) e0128101   2015年   [査読有り]
Yamazaki D, Horiuchi J, Ueno K, Ueno T, Saeki S, Matsuno M, Naganos S, Miyashita T, Hirano Y, Nishikawa H, Taoka M, Yamauchi Y, Isobe T, Honda Y, Kodama T, Masuda T, Saitoe M
Neuron   84 753-763   2014年11月   [査読有り]
Ueno T, Kume K
Frontiers in Behavioral Neuroscience   8(303)    2014年9月   [査読有り]
Kawabata M, Ueno T, Tomita J, Kawatani J, Tomoda A, Kume S, Kume K
BMC Psychiatry   13 281   2013年11月   [査読有り]
Ueno T, Tomita J, Tanimoto H, Endo K, Ito K, Kume S, Kume K
Nature Neuroscience   15 1516-1523   2012年11月   [査読有り]
Ueno T, Fukuhara A, Ikegami A, Ohishi F, Kume K
BMC Neurology   12 31   2012年5月   [査読有り]
Yamazaki M, Tomita J, Takahama K, Ueno T, Mitsuyoshi M, Sakamoto E, Kume S, Kume K
Biochemical and Biophysical Research Communications   417 812-816   2012年1月   [査読有り]
Takahama K, Tomita J, Ueno T, Yamazaki M, Kume S, Kume K
Biochemical and Biophysical Research Communications   417 807-811   2012年1月   [査読有り]
Ueno T, Tomita J, Kume S, Kume K
PLoS One   7 e31513   2012年   [査読有り]
Ueno T, Masuda N, Kume S, Kume K
PLoS One   7 e32007   2012年   [査読有り]
Tomita J, Mitsuyoshi M, Ueno T, Aso Y, Tanimoto H, Nakai Y, Aigaki T, Kume S, Kume K
The Journal of Neuroscience   31 13137-13146   2011年9月   [査読有り]
Ueno T, Masuda N
Journal of Theoretical Biology   254 655-666   2008年10月   [査読有り]
Ueno T, Kume K
Nihon Yakurigaku Zasshi. Folia pharmacologica Japonica   129 408-412   2007年6月   [査読有り]

Misc

 
上野太郎、粂和彦
日本薬理学雑誌   145(3) 134-139   2015年3月
上野太郎, 粂和彦
細胞工学   32(9) 992-996   2013年8月
上野太郎, 粂和彦
Clin Neurosci   28(12) 1385-1387   2010年12月
Taro Ueno, Naoki Masuda
arXiv:0803.1879    2008年3月
Nosocomial infection raises a serious public health problem, as implied by
the existence of pathogens characteristic to healthcare and hospital-mediated
outbreaks of influenza and SARS. We simulate stochastic SIR dynamics on social
networks, which...
上野太郎, 粂和彦
日本薬理学雑誌   129(6) 408-412   2007年6月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 上野太郎
内藤記念科学奨励金・研究助成
研究期間: 2016年12月 - 2018年12月    代表者: 上野太郎
文部科学省: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2013年 - 2018年    代表者: 齊藤実
武田科学振興財団医学系研究奨励
研究期間: 2016年12月 - 2017年12月    代表者: 上野太郎
文部科学省: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 上野太郎
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 上野 太郎
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 上野 太郎
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(PD)
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 上野太郎
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(DC1)
研究期間: 2009年 - 2012年    代表者: 上野太郎
海外渡航援助
新しい研究の芽を育む会: 
研究期間: 2008年       代表者: 上野太郎

委員歴

 
2017年
 - 
現在
日本睡眠学会  評議員
 
2017年
 - 
現在
日本睡眠学会  睡眠学編集委員会 委員
 
2012年
 - 
現在
日本睡眠学会  若手の会世話人