長岡徹郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/12 17:59
 
アバター
研究者氏名
長岡徹郎
所属
京都大学
部署
大学院文学研究科 思想文化学専攻
職名
京都大学非常勤講師
学位
修士号(京都大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
甲南大学 文学部 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
現在
京都産業大学 文化学部 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
京都大学 文学研究科 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
京都工芸繊維大学総合救育センター 工芸科学部 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員DC1
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
京都大学大学院 文学研究科 思想文化学専攻(宗教学専修) 博士課程 研究指導認定退学
 
2011年4月
 - 
2013年3月
京都大学大学院 文学研究科 思想文化学専攻(宗教学専修) 修士課程
 
2007年4月
 - 
2011年3月
京都大学 文学部 思想文化学
 

論文

 
西谷啓治における宗教哲学の展開―宗教と哲学とを問い直す視座の追求
長岡徹郎
文明と哲学      2018年   [招待有り]
西谷啓治における悪の問題の深化について
長岡徹郎
宗教学研究室紀要   (12)    2015年   [査読有り]
西谷啓治の宗教哲学における「体験の立場」の意義と位置づけについて
長岡徹郎
宗教学研究室紀要   (10) 107-126   2013年11月   [査読有り]

Misc

 
井筒俊彦データベース
長岡徹郎
   2017年4月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
西谷啓治の構想力論について ―「空と即」を中心に―
長岡徹郎
宗教哲学会 第十回学術大会   2018年3月24日   
西谷啓治と井筒俊彦における「意識」に関する比較
長岡徹郎
日本宗教学会第76回学術大会   2017年9月17日   
西谷啓治における「宗教」理解について
長岡徹郎
日本宗教学会第75回学術大会   2016年9月10日   
西谷啓治における悪の問題について
長岡徹郎
日本宗教学会第74回学術大会   2015年9月6日   
西谷啓治の西田哲学理解について
長岡徹郎
西田哲学会第13回年次大会   2015年7月26日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
西谷啓治の思索におけるニヒリズム:西谷前期思想とのつながりとその広がり
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 長岡徹郎