論文

招待有り
2018年3月

イタリア文献学と古典文献学の間――クローチェ,パスクァーリ,バルビの「方法」を巡る問い――

天野惠先生退職記念論文集
  • 竹下 哲文

開始ページ
279
終了ページ
299
記述言語
日本語
掲載種別

リンク情報
URL
http://hdl.handle.net/2433/233698