Tatsuya ABÉ

J-GLOBAL         Last updated: Oct 5, 2018 at 20:09
 
Avatar
Name
Tatsuya ABÉ
E-mail
abetmed.niigata-u.ac.jp
Affiliation
Niigata University
Research funding number
70634856

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Sumita Y, Yamazaki M, Maruyama S, Abé T, Cheng J, Takagi R, Tanuma JI
Oncology reports   40(5) 2487-2496   Nov 2018   [Refereed]
Abé T, Maruyama S, Yamazaki M, Xu B, Babkair H, Sumita Y, Cheng J, Yamamoto T, Saku T
Experimental and molecular pathology   102(2) 327-336   Apr 2017   [Refereed]
Babkair H, Yamazaki M, Uddin MS, Maruyama S, Abé T, Essa A, Sumita Y, Ahsan MS, Swelam W, Cheng J, Saku T
Human pathology   57 51-60   Nov 2016   [Refereed]
Hasegawa M, Cheng J, Maruyama S, Yamazaki M, Abé T, Babkair H, Saito C, Saku T
Pathology, research and practice   212(5) 426-436   May 2016   [Refereed]
Essa AA, Yamazaki M, Maruyama S, Abé T, Babkair H, Raghib AM, Megahed EM, Cheng J, Saku T
Pathology   48(3) 219-227   Apr 2016   [Refereed]

Misc

 
マイクロスコープを用いた再歯根尖切除術の1例
大倉 直人, 山本 信一, 阿部 達也, 竹内 亮祐, 遠間 愛子, 枝並 直樹, 吉羽 永子, 吉羽 邦彦, 野杁 由一郎
新潟歯学会雑誌   48(1) 29-35   Jun 2018
根尖性歯周組織病変の難治化は、根尖部での複雑な解剖学的問題に加え、残存バイオフィルムによる細菌学的な影響もあるとされている。こうした様々な要因の改善策として外科的歯内療法が選択される。しかし、補綴処置を行う上で考慮する歯冠・歯根長比の問題で複数回に渡り歯根切断が行われることは稀である。今回は、歯根尖切除術を過去3度に渡って施行しても治癒しなかった症例に対して、マイクロスコープの使用下で再歯根尖切除術と根尖部の緊密な封鎖を目的としたmineral trioxide aggregate(以下M...
口腔扁平上皮癌における死細胞誘導性細胞増殖機構の解明
山崎 学, 丸山 智, 阿部 達也, 田沼 順一
日本病理学会会誌   107(1) 346-346   Apr 2018
口腔扁平上皮癌細胞におけるladinin-1の機能解析
阿部 達也, 丸山 智, 山崎 学, 味岡 洋一
日本病理学会会誌   107(1) 458-458   Apr 2018
口腔粘膜悪性境界病変におけるp53免疫組織化学的検索の取り組み
丸山 智, 山崎 学, 阿部 達也, 田沼 順一
日本病理学会会誌   107(1) 459-459   Apr 2018
口腔扁平上皮癌におけるSOX 9細胞質発現は予後不良と関連する
隅田 賢正, 山崎 学, 阿部 達也, 高木 律男, 丸山 智
新潟歯学会雑誌   47(2) 120-121   Dec 2017