基本情報

所属
熊本大学 大学院人文社会科学研究部 准教授
ジョージタウン大学メディカルセンター ペレグリノ臨床生命倫理センター 国際連携研究員
学位
博士(学術)(2012年2月 東京大学)
修士(学術)(2006年3月 東京大学)
学士(文学)(2003年3月 早稲田大学)

研究者番号
30707336
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0001-5203-7081
J-GLOBAL ID
200901096965576245
Researcher ID
G-3281-2019

外部リンク

1979年度 東京都墨田区生まれ、千葉県千葉市育ち。

これまでずっと「一度きりのこの人生をどう生きればよいのか」を考えてきました。そこから、「よい人生とは何か」そして「そもそも〈よくなる〉とはどういうことか」へと思考が広がり、そうした切り口から倫理学上の諸問題に取り組んでいます。専門としては、人として素晴らしくあることを徳として捉えた上で、徳ある人となることを論じた古代ギリシアのアリストテレスの倫理学、そしてその考え方を現代に復権させた徳倫理学(virtue ethics)という立場から、この問題を考えています。また、生命医療倫理、脳神経倫理、宇宙倫理などの応用倫理の観点からもこの問題にも取り組んでいます。



卒業論文「第二次性質と倫理学の哲学――マクダウェルのマッキー批判」(2003年3月,早稲田,学士(文学))
修士論文「アリストテレスにおける行為の概念について」(2006年3月,東大,修士(学術))
博士論文「Philosophical Basis of Aristotle's Theory of Moral Education in the Nicomachean Ethics」(2012年2月, 東大,博士(学術))


論文

  28

書籍等出版物

  22

MISC

  7

その他

  14
  • 2021年3月 - 2021年3月
    名称:shiawaseシンポジウム2021 企画&司会:立花幸司 提題者(提題順):植原亮(関西大学)、中澤栄輔(東京大学)、立花幸司(熊本大学) 会場:zoom 日付:2021年3月20日 使用言語:日本語 https://shiawasesymposium.com/2021/wp/ws072/
  • 2019年11月 - 2019年11月
    名称:日本科学哲学会第52回大会 企画&司会:立花幸司 提題者(提題順):三澤紘一郎(群馬大学)、佐藤邦政(敬愛大学)、山田圭一(千葉大学) 会場:慶應義塾大学三田キャンパス 日付:2019年11月10日 使用言語:日本語
  • 2019年11月 - 2019年11月
    Title: Japanese-European Meeting on Artificial Intelligence and Moral Enhancement Coodinaters:Koji Tachibana, Francisco Lara (University of Granada) Presenters: Francisco Lara, Jan Deckers (University of Newcastle, UK), Koji Tachibana (Kumamoto University, Japan), Miguel Moreno (University of Granada), Jon Rueda (University of Granada), Takayuki Suzuki(University of Tokyo, Japan), Ryo Uehara(Kansai University, Japan), Masayoshi Someya(Takachiho University, Japan), Shigeru Wesgi(Waseda University, Japan) Place: Sala de Juntas de Filosofia, Faculty of Psychology, University of Granada, Spain Date: 26th and 27th of November, 2019 Language: English
  • 2019年10月 - 2019年10月
    名称:日本倫理学会第70回大会 企画&司会:立花幸司 提題者(提題順):佐良土茂樹(日本体育大学)、林洋輔(大阪教育大学)、小川泰治(宇部工業高等専門学校) 会場:山口大学吉田キャンパス 日付:2019年10月4日 使用言語:日本語
  • 2019年7月 - 2019年7月
    Title: The 15th annual conference of the Fédération Internationale des Associations d’Études Classiques (in conjunction with 2019 Classical Association Annual Conference) Coodinater and Chair: Koji Tachibana Presenters: Kyungnam Moon (Tohoku Gakuin Univ.), Aya Kitago (Hokkaido Univ.), Keiichi Iwata (Waseda Univ.), and Koji Tachibana (Kumamoto Univ.) Place: Institute of Education, University College London, U.K. Date: 7th of July, 2019 Language: English http://fiec2019.org/

委員歴

  5

共同研究・競争的資金等の研究課題

  14

学術貢献活動

  5

社会貢献活動

  6

受賞

  1