ASAKAWA Yasuhiro

J-GLOBAL         Last updated: Jan 7, 2019 at 17:04
 
Avatar
Name
ASAKAWA Yasuhiro
E-mail
taihan73ybb.ne.jp
Affiliation
Saitama Prefectural University
Section
School of Health and Social Services

Research Areas

 
 

Books etc

 
星野 英紀, 浅川 泰宏 (Part:Joint Work)
吉川弘文館   Mar 2011   ISBN:4642057188
丸善   Oct 2010   ISBN:4621082558
織田 竜也, 深田 淳太郎
春風社   Nov 2009   ISBN:4861102006
朝倉書店   Nov 2009   ISBN:9784254500134
浅川 泰宏
かわさき市民アカデミー出版部   Aug 2008   ISBN:4916092961
浅川 泰宏
古今書院   Mar 2008   ISBN:4772241183
櫻井 義秀, 三木 英
ミネルヴァ書房   Dec 2007   ISBN:4623049965
音羽書房鶴見書店   Aug 2007   ISBN:4755302331
現代仏教情報事典編纂委員会
法蔵館   Jul 2006   ISBN:4831865109
井上 順孝
弘文堂   Jan 2005   ISBN:4335160372

Published Papers

 
浅川 泰宏
四国遍路と世界の巡礼 = The shikoku henro and pilgrimages of the world   (2) 46-54   Mar 2017
浅川 泰宏
歴史地理学   57(1) 4-13   Jan 2015
浅川 泰宏
哲學   119 35-64   Mar 2008   [Refereed]
特集文化人類学の現代的課題II第1部 空間の表象投稿論文1. 聖なる空間の現代的変容をめぐって (1) 聖なる空間をめぐる諸研究 : 宗教地理学と「空間論的転回」 (2) 巡礼の空間論的再考 : 地理学,社会学,宗教学の視点から (3) 巡礼とツーリズム : 宗教とツーリズムの観点からの聖なる空間2. 遍路道再生運動とその社会的背景 : 平成遍路ブームと架橋時代3. 徳島県「四国いやしのみちづくり事業」 : 歩く道から表象の道へ (1) 理念と概要 (2) 事業の構造と登録地域 (3) 鴨...
Making Pilgrimage: Meaning and Practice in Shikoku
Asakawa Yasuhiro
SOCIAL SCIENCE JAPAN JOURNAL   11(1) 152-155   2008   [Refereed]

Misc

 
齋藤恵子, 萱場一則, 鈴木幸子, 佐藤晋爾, 浅川泰宏
日本国際保健医療学会学術大会プログラム・抄録集   31st 95 (JA), 213 (EN)   Dec 2016
浅川泰宏, 小林憲生
埼玉県立大学紀要   14 35-41   Mar 2013
埼玉県立大学 環境放射線計測プロジェクトの活動
藤村 みつ子, 石原 正三, 浅川 泰宏, 石田 清美, 小林 憲生, 林 恵津子, 星 永
保健医療福祉科学   2 61-61   Mar 2013
ASAKAWA Yasuhiro
Abstracts of the Annual Meeting of the Japanese Society of Cultural Anthropology   2013(0)    2013
巡礼はツーリズムや地域振興などに文化資源としてたびたび活用される。本発表では、四国八十八カ所巡礼において、2000年頃より概念化されるようになった「遍路文化」なるものが、どのようなまなざしの中から産み出されたものなのか、またそれは世界遺産化などのグローバルな文脈とどのように接続しようとしているのかという問題を地域社会と巡礼者の双方の視点から考察する。

Conference Activities & Talks

 
The Study on the globalization of Shikoku Henro Pilgrimage
ASAKAWA Yasuhiro
Sep 2011   
巡礼空間の多層性―四国遍路・室戸岬への道を事例として
浅川泰宏
日本民俗学会第62回例会   Oct 2010   
巡礼研究の4つの論点―巡礼現象の現代性と古典的巡礼理解の断層から
浅川泰宏
2009年「四国遍路と世界の巡礼」国際シンポジウム   Nov 2009   
反聖地のトポロジー:「岬めぐりの遍路道」を事例として
浅川泰宏
第64回現代人類学研究会   Nov 2009   
<つながる>ことの快楽と呪縛―出会いの回路としての接待を通して
浅川泰宏
京都人類学研究会7月季節例会   Jul 2009   

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2009 - 2011    Investigator(s): Hiroshi YAMANAKA
In those areas involved in making a great effort to gain an assignment as a World Heritage listed site, the tendency to utilize religion as a resource of tourism has been highly recognizable. This is partly because concerned local governments and ...
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2008 - 2010    Investigator(s): Masataka SUZUKI
This study has been aimed at the reconstruction of folk religion or the generation of modern folklore by researches relevant to "Cultural Landscape" from the viewpoint of "Religiosity of the Road". The results have made clear the issues regarding ...