駒水 孝裕

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/23 21:56
 
アバター
研究者氏名
駒水 孝裕
eメール
taka-comaacm.org
URL
http://taka-coma.pro
所属
名古屋大学
部署
情報基盤センター
学位
博士(工学)(筑波大学)

論文

 
Hiroyoshi Ito,Takahiro Komamizu,Toshiyuki Amagasa,Hiroyuki Kitagawa
12th IEEE International Conference on Semantic Computing, ICSC 2018, Laguna Hills, CA, USA, January 31 - February 2, 2018   334-339   2018年   [査読有り]
Hiroyoshi Ito,Takahiro Komamizu,Toshiyuki Amagasa,Hiroyuki Kitagawa
Proceedings of the Workshops of the EDBT/ICDT 2018 Joint Conference (EDBT/ICDT 2018), Vienna, Austria, March 26, 2018.   2-9   2018年   [査読有り]
Takahiro Komamizu,Yasuhiro Hayase,Toshiyuki Amagasa,Hiroyuki Kitagawa
The 29th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering, Wyndham Pittsburgh University Center, Pittsburgh, PA, USA, July 5-7, 2017.   584-589   2017年   [査読有り]
Takahiro Komamizu,Toshiyuki Amagasa,Salman Ahmed Shaikh,Hiroaki Shiokawa,Hiroyuki Kitagawa
Proceedings of the 9th International Conference on Management of Digital EcoSystems, MEDES 2017, Bangkok, Thailand, November 07-10, 2017   35-41   2017年   [査読有り]
Takahiro Komamizu,Toshiyuki Amagasa,Hiroyuki Kitagawa
Proceedings of the 19th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services, iiWAS 2017, Salzburg, Austria, December 4-6, 2017   284-288   2017年   [査読有り]

Misc

 
駒水 孝裕, 天笠 俊之, 北川 博之
情報科学技術フォーラム講演論文集   13(2) 133-134   2014年8月
駒水 孝裕, 早瀬 康裕, 北川 博之
電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス   111(268) 19-24   2011年10月
ソフトウェア再利用はソフトウェアの品質向上と開発工程数の低減に役立つと考えられており,再利用するソフトウェア部品を見つけるための方法として,ソフトウェア検索が提案されている.ソフトウェア検索の主流であるキーワード検索には,検索要求が曖昧な場合に,意図するソフトウェア部品が得られなかったり,検索結果の件数が多いときに上手く絞込みを行うことが出来ないといった問題があった.一方,検索要求が曖昧な場合にも使えるソフトウェア検索手法として,ソフトウェア部品を事前に人手で分類してファセットと呼ばれる情...
駒水孝裕, 天笠俊之, 北川博之
全国大会講演論文集   2011(1) 717-719   2011年3月
複数の異なるXMLデータから必要なデータ検索する方法として,パス式に基づく方法やキーワード検索などが用いられてきた.我々はユーザの検索要求を効果的に引き出す目的で探索的検索手法の一つであるファセット検索をXML情報検索に適用することを提案してきた.本稿では,XML情報検索に対してファセット検索がもたらすユーザビリティについての評価を行い,手法の有効性を示す.探索的検索における評価方法としては被験者実験が有効であり,その実験タスクの設計が重要である.本稿では従来研究を基にタスク設計を行い,被...
駒水孝裕, 天笠俊之, 北川博之
第73回全国大会講演論文集   2011(1) 717-718   2011年3月
複数の異なるXMLデータから必要なデータ検索する方法として,パス式に基づく方法やキーワード検索などが用いられてきた.我々はユーザの検索要求を効果的に引き出す目的で探索的検索手法の一つであるファセット検索をXML情報検索に適用することを提案してきた.本稿では,XML情報検索に対してファセット検索がもたらすユーザビリティについての評価を行い,手法の有効性を示す.探索的検索における評価方法としては被験者実験が有効であり,その実験タスクの設計が重要である.本稿では従来研究を基にタスク設計を行い,被...
駒水 孝裕, 天笠 俊之, 北川 博之
全国大会講演論文集   72(0) 117-118   2010年3月