基本情報

所属
武蔵野大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科 准教授
学位
博士(工学)(筑波大学)

J-GLOBAL ID
200901081673746975

武蔵野大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科長。准教授。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター主任研究員。デジタルハリウッド大学大学院客員教授。1978年、三重県伊勢市生まれ。2006年3月、筑波大学大学院システム情報工学研究科にて博士(工学)の学位取得。情報通信研究機構にてナレッジクラスタシステムの研究開発、大規模データ分析・可視化手法に関する研究開発等に従事。2014年4月より国際大学グローバル・コミュニケーション・センター主任研究員、2019年4月より現職。専門は、データマイニング、ビッグデータ分析システム、統合データベース、感性情報処理、メディアコンテンツ分析など。著書に『スマートデータ・イノベーション』(翔泳社)、「シンギュラリティは怖くない:ちょっと落ちついて人工知能について考えよう」(草思社)がある。

2003年(平成15年)3月,筑波大学大学院システム情報工学研究科にて修士(工学)の学位を取得.
2006年(平成18年)3月,同研究科にて博士(工学)の学位取得.
2006年(平成18年)4月,情報通信研究機構 研究員.
2014年(平成26年)4月,国際大学GLOCOM 准教授・主任研究員.
2018年(平成30年)4月,武蔵野大学 准教授.
情報処理学会, 電子情報通信学会、日本データベース学会、情報通信学会各会員.

研究興味
データマイニング、データ分析システム、統合データベース、感性情報処理、メディアコンテンツ分析。近年は、ビッグデータ分析手法を通したデータ分析工学分野の創出に興味を持つ。

書籍等出版物

  5

論文

  61

MISC

  59

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

産業財産権

  2