松井 貴英

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/12 09:56
 
アバター
研究者氏名
松井 貴英
所属
東北大学
部署
大学院生命科学研究科 脳生命統御科学専攻 膜輸送機構解析分野
職名
助教
学位
生命科学(東北大学)
科研費研究者番号
10827794

研究分野

 
 

経歴

 
2019年3月
 - 
現在
東北大学大学院 生命科学研究科 助教
 
2018年4月
 - 
2019年2月
東北大学大学院 生命科学研究科 特任助教
 
2017年4月
 - 
2018年3月
東京大学大学院 医学系研究科 特任研究員
 
2014年4月
 - 
2017年3月
東京大学大学院 医学系研究科 学振PD
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2014年3月
東北大学大学院  生命科学研究科 博士課程
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東北大学大学院  生命科学研究科 修士課程
 
2005年4月
 - 
2009年3月
東北大学 理学部 生物学科
 

受賞

 
2017年5月
The 8th International Symposium on Autophagy poster prize The 8th International Symposium on Autophagy poster prize
 
2016年11月
第10回オートファジー研究会若手の会 第10回オートファジー研究会若手の会 優秀プレゼンテーション賞
 
2014年4月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2014年3月
東北大学 東北大学青葉理学振興会賞
 
2012年4月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

論文

 
Mizushima N, Matsui T, Yamamoto H
Autophagy      2018年10月   [査読有り]
Matsui T, Jiang P, Nakano S, Sakamaki Y, Yamamoto H, Mizushima N
The Journal of cell biology   217(8) 2633-2645   2018年8月   [査読有り]
Kaizuka T, Morishita H, Hama Y, Tsukamoto S, Matsui T, Toyota Y, Kodama A, Ishihara T, Mizushima T, Mizushima N
Molecular cell   64(4) 835-849   2016年11月   [査読有り]
Matsui T, Noguchi K, Fukuda M
The Journal of biological chemistry   289(20) 13986-13995   2014年5月   [査読有り]
Matsui T, Fukuda M
Methods in enzymology   534 195-206   2014年   [査読有り]

Misc

 
オートファジーの分子基盤
松井 貴英、水島 昇
内分泌・糖尿病・代謝内科   40(6) 477-482   2015年6月   [依頼有り]
リサイクリングエンドソームとリソソームを結ぶ新規膜輸送経路
松井 貴英、福田 光則
細胞工学   34(2) 132-137   2015年2月   [依頼有り]
トランスフェリン受容体の恒常的分解を制御する低分子量GTPase Rab12
松井 貴英、福田 光則
生体の科学   63(5) 512-513   2012年10月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
A novel autophagosomal SNARE YKT6 regulates autophagosome-lysosome fusion independently of STX17
松井 貴英
The 8th International Symposium on Autophagy   2017年5月   
A novel autophagosomal SNARE YKT6 regulates autophagosome-lysosome fusion independently of STX17
松井 貴英
Joint Japan-Korea-China Young Investigator Conference (A3)   2017年2月19日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
エキソソームの多様性を生み出す細胞内小胞輸送経路の解明
科学研究費補助金: 研究活動スタート支援
研究期間: 2018年9月 - 2020年3月    代表者: 松井 貴英
オートファゴソーム形成部位への小胞輸送の制御メカニズムの解明
日本学術振興会: 特別研究員(PD)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 松井 貴英
低分子量G蛋白質Rab12が制御する新規膜輸送経路の生理学的意義の解明
日本学術振興会: 特別研究員(DC2)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 松井 貴英