齋藤 崇徳

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/10 22:37
 
アバター
研究者氏名
齋藤 崇徳
 
サイトウ タカノリ
通称等の別名
齋藤 崇德
eメール
tknrsaitoniad.ac.jp
所属
独立行政法人大学改革支援・学位授与機構
部署
研究開発部
職名
助教
学位
博士(教育学)(東京大学(2018年10月)), 修士(教育学)(東京大学(2011年3月))

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
独立行政法人大学改革支援・学位授与機構 研究開発部 助教
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2016年3月
東京大学大学院 教育学研究科総合教育科学専攻 教育社会科学専修比較教育社会学コース博士課程
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
2017年8月
日本教育学会  若手育成委員会委員
 

書籍等出版物

 
日本教育社会学会編 『教育社会学事典』
齋藤崇徳・堤孝晃 (担当:共著, 範囲:「教育社会学の研究対象・方法の変化」)
丸善出版   2018年1月   
江島尚俊・三浦周・松野智章編 『シリーズ 大学と宗教II 戦時日本の大学と宗教』
齋藤 崇徳 (担当:共著, 範囲:「戦時下の日本基督教団と神学校の統合」)
法藏館   2017年3月   
橋本鉱市編 『専門職の報酬と職域』
齋藤 崇徳 (担当:共著, 範囲:「聖職者: 奉仕の業の社会的変容」)
玉川大学出版部   2015年9月   
パトリシア・J・ガンポート編 『高等教育の社会学』伊藤彰浩・橋本鉱市・阿曽沼明裕監訳
齋藤 崇徳 (担当:共訳, 範囲:ジョン・W・マイヤー/フランシスコ・O・ラミレス/デイヴィッド・ジョン・フランク/エヴァン・ショーファー「制度としての高等教育」)
玉川大学出版部   2015年7月   

論文

 
キリスト教系大学における聖職者養成ーー制度比較にもとづく分析
齋藤 崇徳
『宗教研究』第92巻別冊(第77回学術大会紀要特集)   128-129   2019年3月
総力戦体制下におけるプロテスタント系神学校の変容
齋藤 崇徳
『宗教研究』 第91巻別冊 (第76回学術大会紀要特集)   78-79   2018年3月
日本教育学会「若手会員のニーズに関するアンケート調査」の分析結果
前田麦穂・齋藤崇德・本田由紀
教育学研究   84(4) 446-454   2017年12月
高等教育組織の環境と適応――戦後日本における国際基督教大学成立の事例から
齋藤 崇德
教育社会学研究   94 217-236   2014年   [査読有り]
日本における宗教系大学の比較分析――制度的変数を中心として
東京大学大学院教育学研究科紀要   53 55-66   2014年3月

講演・口頭発表等

 
キリスト教系大学における聖職者養成――制度比較にもとづく分析
齋藤 崇徳
日本宗教学会 第77回学術大会   2018年9月9日   
パネル 大学内宗教者養成の歴史・制度・実態に関する調査報告
大学紛争の前史としての戦後キリスト者学生運動
齋藤 崇徳
日本教育社会学会 第70回大会   2018年9月3日   
戦後大学の「大衆化」と新宗教――その質的検討
齋藤 崇徳
日本教育学会 第77回大会   2018年8月31日   
戦後日本における非大学系高等教育機関としての神学校の研究
齋藤 崇徳
日本高等教育学会 第21回大会   2018年6月2日   
宗教専門職養成の研究――新宗教の事例を通じた理論枠組の検討
齋藤 崇徳
日本教育社会学会 第69回大会   2017年10月21日   

Misc

 
齋藤 崇徳
2016年-2017年度 科学研究費補助金 研究活動スタート支援 研究報告書      2018年3月
戦後日本における神学部の構造
齋藤 崇徳
広田照幸研究代表・編『教育の設計と社会の設計(平成22~24年度文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般))「社会理論・社会構想と教育システム設計との理論的・現実的整合性に関する研究」(課題番号:22330236)研究成果第2次報告書)』日本大学文理学部広田研究室   161-73   2013年4月
橋本鉱市研究代表『文科系大学院博士課程の教育プログラムの革新と新たな人材養成モデルの構築に関する総合的研究: 公益財団法人カシオ科学振興財団 第29回(平成23年度)研究助成最終成果報告書』橋本鉱市
共著
   2013年3月
ルーテル学院大学
齋藤 崇徳
東京大学大学院教育学研究科大学経営・政策コース冬期集中講義参加者一同『2011年度冬学期 「大学経営事例研究(1)」報告書 大学のトップマネジメント: 学長を中心に』東京大学大学院教育 学研究科大学経営・政策コース冬期集中講義参加者一同   113-122   2012年3月

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
戦後日本における宗教系大学をめぐる宗教運動・政治運動の関係史
科学研究費補助金(若手研究)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 齋藤 崇徳
新制大学制度における宗教関連の学問・養成・資格に関する多角的研究
科学研究費補助金(基盤(B))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 林 淳
研究分担者
近現代日本における新宗教系高等教育機関の社会的機能に関する研究
科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2016年8月 - 2018年3月    代表者: 齋藤 崇徳

大学改革支援・学位授与機構における活動

 
2018年3月   平成29年度調査研究活動報告
研究開発部の学位研究ユニットに所属し、主に同ユニットにおける調査研究課題「学位の授与に必要な学習の成果の評価に関する調査研究」の議論および調査に参画した。
また、科学研究費補助金による研究課題「近現代日本における新宗教系高等教育機関の社会的機能に関する研究」(齋藤代表)では、近現代日本の宗教と高等教育機関との関係を調査することを通じて、社会の文化的側面が大学に与える影響や、大学による知識・専門職の発展などの社会的機能について研究を行った。