Takayuki Matsuo

J-GLOBAL         Last updated: Jun 11, 2019 at 14:56
 
Avatar
Name
Takayuki Matsuo
E-mail
takayuki-matsuoyukioka-u.ac.jp
Research funding number
80643593

Published Papers

 
松尾高行, 史野根生, 史野根生, 橘優太, 井内良, 中川滋人
JOSKAS   43(3) 731‐735   Jun 2018
三谷 保弘, 小柳 磨毅, 中江 徳彦, 境 隆弘, 松尾 高行, 木村 佳記
臨床バイオメカニクス   38 353-360   Oct 2017
木村佳記, 山田大智, 中江徳彦, 多田周平, 里田由美子, 近藤さや花, 瀬戸菜津美, 福村亮介, 松尾高行, すぎ本卓司, 小柳磨毅
日本整形外科超音波学会学術集会プログラム・抄録集   29th 68-68   Jul 2017
松尾高行, 史野根生, 史野根生, 橘優太, 井内良, 中川滋人
JOSKAS   42(4) 339-339   May 2017
治す理学療法 ACL再建術後の理学療法
小柳 磨毅, 中江 徳彦, 木村 佳記, 松尾 高行, 横谷 祐一郎, 西本 好輝, 構井 健二, 安達 由紀, 小川 卓也
理学療法学   44(Suppl.1) 32-37   Apr 2017
松尾 高行, 史野 根生, 興村 慎一郎, 井内 良, 中川 滋人
JOSKAS   41(2) 480-481   Apr 2016
ACL損傷膝における膝関節前方不安定性の定量的評価に超音波が(US)有用と報告されているが、その精度については不明である。そこで今回、骨の位置評価において精度の高いことが知られているCTによる計測値と比較することでUSの精度を評価した。対象は片側ACL損傷患者17例とし、大腿骨顆部後縁と脛骨プラトー後縁間のFemur-tibia step-off(FTS)を内側・外側個別に計測して患健差を算出した。結果、内側FTSの患健差はUSで1.5mm、CTで1.8mm、外側FTSの患健差はUSで2....
三谷保弘, 椎木孝幸, 松尾高行, 小柳磨毅
臨床スポーツ医学   32(8) 770-778   Aug 2015
三谷保弘, 小柳磨毅, 椎木孝幸, 松尾高行, 木村佳記, 中江徳彦
Mon Book Med Rehabil   (182) 35-43   Apr 2015
成長期膝スポーツ障害のリハビリテーションでは、障害発生に関わる要因を十分に把握し、適切な理学療法を実践することが重要である。膝スポーツ障害を呈する症例は、大腿四頭筋をはじめとする下肢筋の柔軟性低下を認めることが多く、下肢筋の柔軟性の評価とストレッチングの実施が重要となる。また、膝蓋骨の滑動性低下や偏位が疼痛発生の要因となることから、膝蓋骨周囲の柔軟性の改善をはかる必要がある。さらに、下肢筋の筋力低下を呈している症例も少なくなく、症状の軽減に伴い下肢筋の筋力強化をはからなければならない。ただ...
小川卓也, 小柳磨毅, 横谷祐一郎, 椎木孝幸, 松尾高行, 境隆弘, 中川滋人
体力科学   63(6) 718-718   Dec 2014
横谷祐一郎, 小柳磨毅, 小川卓也, 構井健二, 椎木孝幸, 松尾高行, 中川滋人
体力科学   63(6) 718-718   Dec 2014
松尾高行, 小柳磨毅, 中川滋人, 史野根生
臨床スポーツ医学   31 243-248   May 2014
骨片付き自家膝蓋腱を用いた前十字靱帯再建術後リハビリテーション
松尾 高行, 史野 根生
大阪行岡医療大学紀要   (1) 5-13   Mar 2014
小柳磨毅, 松尾高行, 木村佳記, 中江徳彦, 境隆弘, 小川卓也, 横谷祐一郎, 福田明雄, 今高康詞, 元脇周也, 来田晃幸
整形外科最小侵襲手術ジャーナル   (69) 35-46   Dec 2013
松尾高行, 史野根生, 史野根生, 小川卓也, 椎木孝幸, 小柳磨毅, 前達雄
臨床スポーツ医学   30 338-347   Jul 2013
体幹後傾テストのACL不全評価に対する有用性の検討
小川 卓也, 小柳 磨毅, 構井 健二, 北川 由惟, 横矢 祐一郎, 椎木 孝幸, 松尾 高行, 箕岡 尚利, 木村 佳記, 境 隆弘, 向井 公一, 中江 徳彦, 中川 滋人, 史野 根生
スポーツ傷害   18 51-53   Jan 2013
片側前十字靱帯(ACL)不全膝群15名(男性12名、女性3名、平均19.0±4.8歳)を対象として、下腿前傾を抑制した片脚起立位での体幹後傾姿勢(体幹後傾テスト)の定量測定を行い、ACL不全による自覚的膝不安定性の評価法としての有用性を検討した。下肢に既往のない健常大学生18名(男性8名、女性10名、平均年齢20.9±0.2歳)を比較対照群とした。運動課題は、下腿の前傾を制動した片脚立位保持での体幹後傾姿勢とした。その結果、下腿前傾を抑制した体幹後傾テストにおいて、ACL不全側は健側や対照...
KOYANAGI MAKI, NAKAE NARUHIKO, TANAKA NORIKO, SAKAI TAKAHIRO, SATO MUTSUMI, SHIIKI TAKAYUKI, MATSUO TAKAYUKI, KIMURA YOSHINORI
大阪電気通信大学研究論集 自然科学編   (47) 53-59   Jul 2012
松尾高行, 小柳磨毅
臨床スポーツ医学   28 213-222   Nov 2011
小川卓也, 小川卓也, 小柳磨毅, 田中則子, 木村佳記, 木村佳記, 椎木孝幸, 松尾高行, 横谷祐一郎, 境隆弘, 向井公一, 向井公一
臨床バイオメカニクス   32 449-454   Oct 2011
KOYANAGI MAKI, NAKAE TOKUHIKO, OGAWA TAKUYA, YOKOTANI YUICHIRO, MATSUO TAKAYUKI, SHIINOKI TAKAYUKI, SATO MUTSUMI, KIMURA YOSHIKI
関節外科   30(1) 63-73   Jan 2011
椎木孝幸, 小柳磨毅, 松尾高行, 小川卓也, 横谷祐一郎, 境隆弘
理学療法(東京)   28(1) 209-214   Jan 2011
松尾高行, 松尾高行, 河村顕治, 椎木孝幸, 小柳磨毅, 史野根生
臨床バイオメカニクス   31 453-459   Sep 2010
MATSUO Takayuki, KAWAMURA Kenji, SHIIKI Takayuki, KOYANAGI Maki, SHINO Konsei
Japanese journal of clinical biomechanics   31 453-459   Sep 2010
SAKAI Takahiro, KOYANAGI Maki, YAMAGATA Tomohisa, MATSUO Takayuki, SATO Mutsumi, NAKATA Ken
Japanese journal of clinical biomechanics   30 419-424   Sep 2009
KOYANAGI Maki
33(3)    Oct 2008
KOYANAGI M., SAKAI T., SATO M., INOUE S., HIDAKA K., MATSUO T., UENO T.
Japanese journal of clinical sports medicine   15(2) 201-203   Apr 2007
MATSUO Takayuki, ABE Nobuhiro, KAWAMURA Kenji
27 163-167   Oct 2006
MATSUO Takayuki, ABE Nobuhiro, OKADA Ikuko, KAWAMURA Kenji
25 203-207   Nov 2004

Misc

 
椎木孝幸, 松尾高行, 構井健二, 井上泰博, 中畑温貴, 小柳磨毅
理学療法(東京)   36(1) 37‐46   Jan 2019
山田 大智, 木村 佳記, 中江 徳彦, 多田 周平, 里田 由美子, 近藤 さや花, 瀬戸 菜津美, 福村 亮介, 杉本 卓司, 松尾 高行, 小柳 磨毅
日本整形外科超音波学会学術集会プログラム・抄録集   29回 69-69   Jul 2017
山田大智, 木村佳記, 中江徳彦, 多田周平, 里田由美子, 近藤さや花, 瀬戸菜津美, 福村亮介, 松尾高行, 杉本卓司, 小柳磨毅
日本整形外科超音波学会会誌(CD-ROM)   29(1) 26‐29   Mar 2018
木村佳記, 山田大智, 中江徳彦, 多田周平, 里田由美子, 近藤さや花, 瀬戸菜津美, 福村亮介, 松尾高行, 杉本卓司, 小柳磨毅
日本整形外科超音波学会会誌(CD-ROM)   29(1) 38‐44   Mar 2018
三谷 保弘, 小柳 磨毅, 中江 徳彦, 境 隆弘, 松尾 高行, 木村 佳記
臨床バイオメカニクス   37 319-326   Sep 2016
25°の下り傾斜上での片脚遠心性スクワットであるeccentric decline squat(EDS)の、ジャンパー膝に対する運動療法としての有効性について検討するため、健常な男子大学生15名(平均年齢19.9±0.7歳)を対象として、運動速度と体幹傾斜角を統一したEDSと、平地での片脚遠心性スクワット(EFS)の膝関節屈曲角度と外反角度、膝関節伸筋群の筋活動、膝関節モーメントを比較した。体重支持に主導的な役割を果たす非利き足の膝関節屈曲角度と外反角度、膝関節伸筋群の筋活動、膝関節モーメ...
三谷保弘, 小柳磨毅, 中江徳彦, 境隆弘, 松尾高行, 木村佳記
臨床バイオメカニクス   38 353‐360   Oct 2017
小柳磨毅, 松尾高行, 中江徳彦, 木村佳記, 構井健二, 椎木孝幸, 史野根生
日本臨床スポーツ医学会誌   25(4) S170   Oct 2017
ACL再建術後のリハビリテーション
小柳 磨毅, 松尾 高行, 中江 徳彦, 木村 佳記, 構井 健二, 椎木 孝幸, 史野 根生
日本臨床スポーツ医学会誌   25(4) S170-S170   Oct 2017
ACL再建術後の大腿骨-脛骨位置の超音波学的検討 膝蓋腱vs.半腱様筋腱
松尾 高行, 史野 根生, 橘 優太, 井内 良, 中川 滋人
JOSKAS   42(4) 339-339   May 2017