大田 毅

J-GLOBALへ         更新日: 14/02/28 16:24
 
アバター
研究者氏名
大田 毅
 
オオタ タケシ
eメール
t-ohtapu-hiroshima.ac.jp
所属
県立広島大学
部署
生命環境学部 生命科学科
職名
助教

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
2007年8月
 愛媛大学ベンチャービジネスラボラトリー 研究機関研究員
 
2007年9月
   
 
- 現職
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年3月
岡山大学 自然科学研究科博士後期課程 生物資源科学専攻
 
1999年4月
 - 
2001年3月
岡山大学 自然科学研究科博士前期課程 生物資源科学専攻
 
1995年4月
 - 
1999年3月
島根大学 農学部 生物資源科学科
 

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
タンパク質アセチル化に関する研究
研究期間: 2006年 - 2009年
タンパク機能のon/offに関わっているとされているアセチル化酵素について、in virto、in vivoにおける機能解析をおこなう。
新規タンパク質アセチル化酵素に関する研究
研究期間: 2007年 - 2009年
タンパク質アセチル化酵素をスクリーニングし、アミノ酸配列を決定。クローニング後、酵素化学的研究を行う。