基本情報

所属
東京大学 大学院工学系研究科 准教授
学位
博士(工学)(東京大学)

連絡先
takedaap.t.u-tokyo.ac.jp
J-GLOBAL ID
201101087016065042

外部リンク

専門は量子光学・量子情報科学・原子物理学。
これまでの研究テーマは、標準量子限界を超える光の位相測定、連続量の手法を用いた量子テレポーテーション、極低温リュードベリ原子気体を用いた量子多体ダイナミクス、ループ型光量子プロセッサなど。

◆最近のアクティビティー

2020.03.01 研究室のホームページを公開しました。
2020.02.19 一般向け書籍「量子コンピュータが本当にわかる! ―第一線開発者がやさしく明かすしくみと可能性」(技術評論社)が出版されました。
2020.02.07 研究室のプロモーションビデオが公開されました。
2019.10.18 論文"Generation of time-domain-multiplexed two-dimensional cluster state"がScience誌に掲載されました[Science 366, 373 (2019)]。
2019.10.14 論文"Ultrafast creation of overlapping Rydberg electrons in an atomic BEC and Mott-insulator lattice"をarXivで公開しました[arXiv:1910.05292]。
2019.10.2 国際会議"4th International Symposium on Research and Education of Computational Science" (10/1-2, 東京)でチュートリアル講演および招待講演を行いました。
2019.10.1 東京大学大学院工学系研究科の准教授に着任し、独立した研究室を立ち上げました。
2019.9.12 論文"All-optical storage of phase-sensitive quantum states of light"が出版されました[Phys. Rev. Lett. 123, 113603 (2019)]。
2019.9.5 東京大学大学院工学系研究科「克研究奨励賞(若手研究者部門)」を受賞しました。
2019.6.29 「安藤博記念学術奨励賞」を受賞しました。
2019.6.24 日経産業新聞の「次世代の先導者」のコーナーで取り上げられました。
2019.6.14 光量子コンピュータの将来展望を述べた論文"Toward large-scale fault-tolerant universal photonic quantum computing"がAPL Photonics誌に掲載されました[APL Photonics 4, 060902 (2019)]。また、Scilightに特集記事が掲載されました[DOI: 10.1063/1.5113696]。
2019.5.18 論文"On-demand photonic entanglement synthesizer"がScience Advances誌に掲載されました[Sci. Adv. 5, eaaw4530 (2019)]。また、NHKニュース、産経新聞、日経新聞などで報道されました。
2019.4.1 東京大学大学院工学系研究科の特任講師に着任しました。
2019.3.20 Quantum Summit(3/12、御成門)、化学工学会第84年会(3/14、芝浦工大)、Coherent Network Computing(3/19、NTT物性研)、電子情報通信学会総合大会(3/20、早稲田大)で招待講演しました。
2019.3.18 論文"Complete temporal mode characterization of non-Gaussian states by dual homodyne measurement"が出版されました[Physical Review A 99, 033832]。
2019.2.25 本日発売の「量子コンピュータ/イジング型コンピュータ研究開発最前線」(情報機構)で、「第2章・第5節 大規模光量子コンピュータ実現に向けたアプローチ」の執筆を担当しました。
2019.1.25 本日発売の「Interface 2019年3月号」(CQ出版社)は量子コンピュータ特集で、「第2部 数式なしから始める量子コンピュータ」の執筆を担当しました。
2019.1.18 応用物理学会・応用電子物性分科会(首都大)で招待講演しました。
2018.11.28 論文"On-demand photonic entanglement synthesizer"をarXivで公開しました[arXiv:1811.10704]。
2018.11.14 論文"Quantum Nondemolition Gate Operations and Measurements in Real Time on Fluctuating Signals"が出版されました[Physical Reveiw A 98, 052311]。
2018.10.4 論文"Generation of a Cat State in an Optical Sideband"が出版されました[Physical Review Letters 121, 143602]。
2018.9.25 国際会議"Japan-US Joint Seminar on Quantum Electronics and Laser Spectroscopy" (9/25-28, 金沢)で招待講演しました。
2018.9.4 国際会議"Japan-EU Joint Workshop on Advanced Quantum Technology for Future Innovation"(9/3-4, Paris, France)で招待講演しました。
2018.8.3 研究会"量子情報・物性の新潮流"(東大物性研)で招待講演しました。
2018.6.28 電子情報通信学会SNT研究会(東京理科大)で招待講演しました。
2018.6.15 第12回フォトニクス・イノベーションセミナー(東大生研)で招待講演しました。
2018.5.15 国際会議"CLEO 2018"(5/13-18, 2018, San Jose, USA)で口頭発表しました。
2018.4.24 国際ワークショップ"Photons beyond qubits 2018"(4/23-25, 2018, Olomouc, Czech Republic)で招待講演しました。
2018.4.1 研究提案が科研費(若手研究)に採択されました。
2018.3.18 応用物理学会春季学術講演会(3/17-20, 2018, 早稲田大)で招待講演しました。
2018.1.17 国際会議"DAQS2018"(1/15-17, 2018, Tokyo, Japan)で招待講演しました。
2017.11.22 国際会議"ICQOQI'2017"(11/20-23, 2017, Minsk, Belarus)で招待講演しました。
2017.10.26 ラジオ番組"J-WAVE TOKYO MORNING RADIO"に出演しました。
2017.10.25 論文"Heralded creation of photonic qudits from parametric down conversion using linear optics"をarXivで公開しました[arXiv:1710.08906]。
2017.09.25 論文の内容が、9/22の18時放送のNHKニュース、19時放送のNHKニュース7にて報道されました。また、産経新聞、日本経済新聞、The Japan Timesなど各種メディアで取り上げられました。
2017.09.22 論文"Universal Quantum Computing with Measurement-induced Continuous-Variable Gate Sequence in a Loop-based Architecture"がPhysical Review Letters誌に掲載されました[PRL 119, 120504 (2017)]。
2017.09.19 研究提案がJSTさきがけ「量子の状態制御と機能化」に採択されました。
2017.08.10 論文"General implementation of arbitrary nonlinear quadrature phase gates"をarXivで公開しました[arXiv:1708.02822]。
2017.04.01 東京大学大学院工学系研究科・古澤研究室の助教に着任しました。

◆Nature誌に掲載された論文に関する動画ニュース
・日経動画ニュース
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379759001&bctid=592394060002&scrl=1&t=1
・DIGINFO TV
http://jp.diginfo.tv/v/13-0068-f-jp.php
・JSTサイエンスニュース
http://www.youtube.com/watch?v=cfBAy1zGJ1U&list=UUHpFyLQgg4h9VZuFyby7RbQ

◆被引用回数
・Researcher ID
http://www.researcherid.com/rid/A-3318-2015
・Google scholar citations
http://scholar.google.com/citations?user=3TZXl0wAAAAJ


論文

  23

MISC

  15

講演・口頭発表等

  15

所属学協会

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4