竹房あつ子

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/06 16:24
 
アバター
研究者氏名
竹房あつ子
 
タケフサ アツコ
URL
http://www.nii.ac.jp/faculty/architecture/takefusa_atsuko/
所属
国立情報学研究所
部署
アーキテクチャ科学研究系
職名
准教授
学位
博士 (理学)
その他の所属
総合研究大学院大学

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 准教授
 
2016年4月
 - 
現在
総合研究大学院大学 複合科学研究科情報学専攻 准教授
 
2016年5月
 - 
現在
産業技術総合研究所 情報技術研究部門 客員研究員
 
2013年3月
 - 
2016年3月
産業技術総合研究所 情報技術研究部門 主任研究員
 
2008年4月
 - 
2013年2月
産業技術総合研究所 情報技術研究部門 研究員
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
科学技術振興機構  戦略的創造研究推進事業 個人型研究(さきがけ)領域アドバイザー
 
2018年4月
 - 
現在
情報処理学会  システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会運営委員
 
2017年4月
 - 
現在
情報処理学会  ハイパフォーマンス・コンピューティング研究会運営委員
 
2015年4月
 - 
現在
電子情報通信学会  ネットワーク仮想化時限研究会専門委員
 
2017年1月
 - 
2017年4月
情報処理学会  xSIG 2017プログラム委員
 

受賞

 
2014年3月
第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラムDEIM2014 優秀インタラクティブ賞 優秀インタラクティブ賞
受賞者: 日開 朝美、竹房 あつ子、中田 秀基、小口 正人
 
2008年1月
情報通信研究機構 JGN2アワード(先端・基盤技術賞) グリッドスケジューラとGMPLSを用いたラムダパスサービスの連携
受賞者: 産業技術総合研究所、つくばJGN2リサーチセンター、日本電信電話株式会社、株式会社KDDI研究所、NTTコミュニケーションズ株式会社
 
2004年12月
お茶の水女子大学 保井・黒田奨学金
 

論文

 
Multi-Granular Optical Path Computations based on Physical Network Topology Descriptions
Kiyo Ishii, Atsuko Takefusa, Shu Namiki, Tomohiro Kudoh
Proc. 2018 Opto-Electronics and Communications Conference (OECC2018)   6A1-2 1-3   2018年7月   [査読有り]
Kafka を利用したリアルタイム動画像解析フレームワークのレプリケーションによる性能変化の考察
一瀬 絢衣,竹房 あつ子,中田 秀基,小口 正人
xSIG 2018      2018年5月   [査読有り]
Performance Evaluation of Pipeline-Based Processing for the Caffe Deep Learning Framework
Ayae Ichinose, Atsuko Takefusa, Hidemoto NAKADA, Masato Oguchi
IEICE Transactions on Information and Systems   E101-D(4) 1042-1052   2018年4月   [査読有り]
Topology Description Generation and Path Computation Framework for Dynamic Optical Path Network with Heterogeneous Switches
Kiyo Ishii, Atsuko Takefusa, Shu Namiki, Tomohiro Kudoh
Proc. OFC2018 (SDN & NFV Demo)   1-2   2018年3月   [査読有り]
Virtual Cloud Service System for Building Effective Inter-Cloud Applications
Atsuko Takefusa, Shigetoshi Yokoyama, Yoshinobu Masatani, Tomoya Tanjo, Kazushige Saga, Masaru Nagaku, Kento Aida
Proc. IEEE CloudCom 2017   296-303   2017年12月   [査読有り]

Misc

 
ダイナミック光パスネットワークと遠隔共存イノベーション
並木 周, 石井 紀代, 来見田 淳也, 黒須 隆行, 須田 悟史, 中戸川 剛, 川本 潤一郎, 竹房 あつ子, 大澤 一郎, 谷村 勇輔, 工藤 知宏
月刊オプトロニクス   34(5) 52-57   2015年5月
Development of a Reference Implementation of the NSI Connection Service Version 2.0 Standard
Atsuko Takefusa, Tomohiro Kudoh, Ryousei Takano, Hidemoto Nakada, Katsuhiko Ookubo, Fumihiro Okazaki
AIST14-A00014   1-12   2015年3月
On-Demand Infrastructure Services Provisioning Best Practices
Chin Guok, Pawel Brzozwski, Scott Campbell, Tangui Coulouarn, Yuri Demchenko, Freek Dijkstra, Michal Giertych, Joan Antoni Garcia Espin, Eduard Grasa, Jeroen van der Ham, Radek Krzywania, Tomohiro Kudoh, Mathieu Lemay, Atsuko Takefusa, Alexamder Willner, Yufeng Xin
OGF Document Series GFD.208   1-54   2013年8月
次世代社会基盤「ソーシャルクラウド」 第4回 複数のクラウドをつなぐインタークラウド
竹房 あつ子, 林 偉夫
ITpro      2012年12月
計算機群と超広帯域光ネットワークの連携実験
竹房 あつ子
産総研TODAY   6(2) 30-31   2006年2月

講演・口頭発表等

 
Moodleの利用者モデルの提案と計算機リソース配置に関する考察
桑田 喜隆, 石坂 徹, 合田 憲人, 竹房あつ子, 横山 重俊, 浜元 信州
人工知能学会第22回知識流通ネットワーク研究会 SIG-KSN 22   2018年3月30日   
人工知能学会第22回知識流通ネットワーク研究会 SIG-KSN 22-05 1-6
Virtual Cloud Service System for Building Research and Educational Applications over Inter-Cloud environments [招待有り]
Atsuko Takefusa
APAN45   2018年3月29日   
ビックデータ分散処理基盤を用いたタスク並列化におけるパラメータ制御の考察
加藤香澄,竹房あつ子,中田秀基,小口正人
情報処理学会第80回全国大会   2018年3月13日   
情報処理学会第80回全国大会論文集 6U-09 1-2
KafkaとSpark Streamingを利用したリアルタイム動画像解析フレームワークの評価
一瀬 絢衣,竹房 あつ子,中田 秀基,小口 正人
情報処理学会第80回全国大会   2018年3月13日   
情報処理学会第80回全国大会 1U-09 1-2
クラウドでのアプリケーション環境構築・管理を支援するオンデマンドクラウド構築サービス [招待有り]
竹房あつ子
第1回 HPC OPS 研究会   2018年3月13日   

競争的資金等の研究課題

 
多種センサとクラウドを活用した分散リアルタイム機械学習処理基盤
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 竹房 あつ子
FEderated Test-beds for Large-scale Infrastructure eXperiments (FELIX)
情報通信研究機構: 新世代ネットワーク実現に向けた欧州との連携による共同研究開発
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
ポストペタスケール計算機環境に向けた高可用分散協調スケジューリングの研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 竹房 あつ子
複数組織の多様な資源を予約に基づき同時確保するスケジューリング手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 竹房 あつ子
課題エ 大規模資源の管理・制御に関する技術
情報通信研究機構: ダイナミックネットワーク技術の研究開発
研究期間: 2008年3月 - 2011年3月

特許

 
特願5610397 : 資源予約装置及び方法及びプログラム
谷村 勇輔,竹房 あつ子,工藤 知宏,高野 了成,築島 幸男,山田 一久,松田 和浩,山本 猛仁