Profile Information

Degree
Ph.D

J-GLOBAL ID
200901050076000676

External link

I have been a Professor of National Institution for Academic Degrees and University Evaluation, Japan since April 2011.
I was a Professor of the University of Tokyo from January 1993 to March 2011. During these years, we established the Graduate School of Information Science and Technology in April 2001, and I moved from the School of Engineering to join IST. I was in charge of the Dean of IST from 2004 to 2007. Before joining to University of Tokyo in 1987, I worked at University of Electro-Communications in Tokyo for 10 years. I have been a member of the Science Council of Japan since 2003, and appointed as Vice-President during October 2011 to April 2013.

I have been working on Software Science and Mathematical Informatics throughout my research career, and I am recently engaged in evaluation of higher education and research on academic degrees.

Papers

  109

Books and Other Publications

  21

Presentations

  19

Research Projects

  22

Other

  3
  • 3 2018 - 3 2018
    研究開発部長として研究開発部を統括するとともに、運営委員会会長、企画調整会議委員、企画室委員、自己点検・評価委員会委員等を務めて機構の管理運営に携わった。 平成29年度を通じて評価事業連絡会議、学位授与事業連絡会議、大学連携連絡会議、及び国際連携連絡会議を主宰して教職協働による機構の業務の推進に努めるとともに、大学ポートレートセンター長を兼務して、同センターの運営にあたった。
  • 3 2018 - 3 2018
    研究開発部における調査研究事業を統括するとともに、いくつかの調査研究課題において教職協働による調査研究に参画した。 機構の実施する評価事業では、国立大学法人評価、大学機関別認証評価、高等専門学校機関別認証評価、法科大学院認証評価における業務協力、学位授与事業では審査制度等に係る業務協力を行った。さらに、質保証連携事業では質保証人材育成等に参画した。 大学ポートレートセンターの事業においてはセンター長として業務全般を統括した。
  • 3 2018 - 3 2018
    平成28年度に機構で実施した調査研究6領域について統括するとともに、研究開発部の大学改革研究ユニット、及び大学情報研究ユニットに所属して、両ユニットで以下の調査研究に関する具体的な調査研究に携わった。 領域6《大学改革支援に関する調査研究》では、課題「大学運営のモデル構築と各種情報の活用に関する研究」を担当して、大学における運営に関して、とくに、大学内の情報を活用する方法を追究し、PowerBIによる情報分析ツールのプロトタイプを作成した。 領域5《大学情報に関する調査研究》では、課題「高等教育の質保証に係る情報の活用に関する研究」に協力し、大学ポートレートのデータの活用法、とくに、大学間の情報を共有して相対化し、個別大学の特長を可視化したりベンチマークを行うためのツールの改善を行った。また、課題「大学の財務情報と質保証情報の連携に関する研究」では、財務情報と質保証情報の連携に関して関係者と共同で研究を進めた。