共同研究・競争的資金等の研究課題

1994年 - 1996年

並列計算機上の関数プログラミングシステムの構築に関する研究

文部科学省  科学研究費補助金(試験研究(B), 基盤研究(A))
  • 武市 正人
  • ,
  • 田中 哲朗
  • ,
  • 松岡 聡
  • ,
  • 岩崎 英哉
  • ,
  • 米澤 明憲

課題番号
06558039
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
15,800,000円
(直接経費)
15,800,000円
(間接経費)
0円
資金種別
競争的資金

本研究は、並列計算機上に関数プログラミングシステムを構築して、あらたな規範に基づく並列プログラミングの支援環境を与えようとするものである。一昨年度より開発を進めてきた並列計算機AP1000上の関数プログラミングシステムParallel Goferを用いてさまざまな並列アルゴリズムを実現したプログラムを用意し、評価しつつコンパイラの最適化を進めてきた。この研究を進めてゆく過程で、関数プログラミングシステムにおけるデータのUnbox化の重要性が明らかになってきた。データを動的に生成するという関数プログラムの実行においては、生成するデータの効率のよい取扱いがきわめて重要になってくる。ここでは、データのUnbox化に関して、動的にヒ-プ上に生成するとされるデータのうちで、実際にはそうする必要のないものを検出する方法を提案して実現し、評価した。本年度には、このようなデータのUnbox化とともに、構成的アルゴリズムに基づくHylomorphismによるプログラムの変換システムを構築し、有効性を確認した。これらは、並列関数プログラムに固有のものではなく、広く関数プログラミングシステムに適用できる手法である。以上の研究成果は、主として、国際学会で発表しているが、これらをもとにして実現した並列関数プログラミングシステムはネットワークでアクセスできる形で公開する予定である。

リンク情報
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/06558039.ja.html
ID情報
  • 課題番号 : 06558039