共同研究・競争的資金等の研究課題

1991年 - 1991年

高機能ユ-ザ-インタ-フェ-スの研究

文部科学省  科学研究費補助金(重点領域研究)
  • 武市 正人
  • ,
  • 大槻 説乎
  • ,
  • 川合 慧
  • ,
  • 田中 稔

課題番号
03235105
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
9,500,000円
(直接経費)
9,500,000円
(間接経費)
0円
資金種別
競争的資金

高機能高品質ソフトウェアの構成原理を追究する上で、ソフトウェアの構成環境という観点からユ-ザ-インタ-フェ-スの研究は重要な課題である。本研究は高機能ユ-ザ-インタ-フェ-スを・抽象化によるユ-ザ-インタ-フェ-スの設計 ・ユ-ザ-モデルの構築と応用・グラフィックスインタ-フェ-スの概念設計 ・ユ-ザ-の意図のモデル化という点でとらえ、種々のパラダイムに基づくユ-ザ-インタ-フェ-スの高機能化を目指すものである。本年度の「抽象化によるユ-ザ-インタ-フェ-スの設計」の研究では、ユ-ザ-とシステムとの対話を抽象化して宣言的に定義する際の非決定性の取扱い方を研究した。関数プログラミングに非決定性の導入を試み、宣言的な仕様記述を直接実行するための実験システムを作成して有効性を確認した。「ユ-ザ-モデルの構築と応用」の研究では、アイコンを用いたユ-ザ-インタ-フェ-スとアイコンシステムの構築と実行環境について検討した。ユ-ザ-モデルをアイコンシステムに導入する試みは継続して検討中である。「グラフィックスインタ-フェ-スの概念設計」ではグラフィカルユ-ザ-インタ-フェ-スを構築する際の鍵とされるwidgetとよばれる可視対話部品の構成に関する検討を行ない、従来、きわめて複雑なプログラミングを必要としたインタ-フェ-スの作成に対する高水準な支援系の実現可能性を確認した。「ユ-ザ-の意図の...

リンク情報
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/03235105.ja.html
ID情報
  • 課題番号 : 03235105