論文

査読有り
2018年9月

訪問看護におけるグリーフケアの実施上の課題

日本在宅ケア学会誌
  • 小野 若菜子
  • ,
  • 竹森 志穂
  • ,
  • 江口 優子

22
1
開始ページ
123
終了ページ
130
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
(一社)日本在宅ケア学会

研究目的は、訪問看護におけるグリーフケアの実施上の課題を記述し、グリーフケアの提供方法を検討することであった。グリーフケアを提供している看護師13人がグループインタビューに参加した。内容分析の結果、グリーフケアの提供における困難として、【死別後の生活が不安定な遺族への対応に苦慮する】【提供体制が整わず十分なグリーフケアができない】【グリーフケアを提供する看護師に負担がある】ということがあった。一方、グリーフケアの提供に向けた今後の課題には、【職場に合ったグリーフケアのアプローチを工夫する】【遺族をサポートする社会資源があるとよい】【グリーフケアを振り返る機会があるとよい】ということがあった。本研究結果からグリーフケア提供の困難の特徴が示され、在宅ケアチームの連携、心理に関する専門職の活用、および遺族間の交流等により、地域における遺族サポートの機能を高める必要性があると考えられた。(著者抄録)