近藤 豪

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/18 11:02
 
アバター
研究者氏名
近藤 豪
 
コンドウ タケシ
所属
北海道大学
部署
大学院医学研究院 生化学分野 医化学教室
職名
助教
学位
博士(理学)(大阪大学)

研究分野

 
 

論文

 
The ATP Transporter VNUT Mediates Induction of Dectin-1-Triggered Candida Nociception.
Maruyama K, Takayama Y, Sugisawa E, Yamanoi Y, Yokawa T, Kondo T, Ishibashi KI, Sahoo BR, Takemura N, Mori Y, Kanemaru H, Kumagai Y, Martino MM, Yoshioka Y, Nishijo H, Tanaka H, Sasaki A, Ohno N, Iwakura Y, Moriyama Y, Nomura M, Akira S, Tominaga M.
iScience   6 306-318   2018年8月   [査読有り]
A power law distribution of metabolite abundance levels in mice regardless of the time and spatial scale of analysis.
Sato S, Horikawa M, Kondo T, Sato T, Setou M.
Sci Rep.   8(1) 10315   2018年7月   [査読有り]
Maruyama K, Takemura N, Martino MM, Kondo T, Akira S.
Pharmacol Res.   122 46-52   2017年8月   [査読有り]
Maruyama K, Takayama Y, Kondo T, Ishibashi KI, Sahoo BR, Kanemaru H, Kumagai Y, Martino MM, Tanaka H, Ohno N, Iwakura Y, Takemura N, Tominaga M, Akira S.
Cell Rep.   19(13) 2730-2742   2017年6月   [査読有り]
Decreased 16:0/20:4-phosphatidylinositol level in the post-mortem prefrontal cortex of elderly patients with schizophrenia.
Matsumoto J, Nakanishi H, Kunii Y, Sugiura Y, Yuki D, Wada A, Hino M, Niwa SI, Kondo T, Waki M, Hayasaka T, Masaki N, Akatsu H, Hashizume Y, Yamamoto S, Sato S, Sasaki T, Setou M, Yabe H.
Sci Rep.   7 45050   2017年3月   [査読有り]
Hirayama-Kurogi M, Takizawa Y, Kunii Y, Matsumoto J, Wada A, Hino M, Akatsu H, Hashizume Y, Yamamoto S, Kondo T, Ito S, Tachikawa M, Niwa SI, Yabe H, Terasaki T, Setou M, Ohtsuki S.
J Proteomics   158 31-42   2017年3月   [査読有り]
Maruyama K, Kawasaki T, Hamaguchi M, Hashimoto M, Furu M, Ito H, Fujii T, Takemura N, Karuppuchamy T, Kondo T, Kawasaki T, Fukasaka M, Misawa T, Saitoh T, Suzuki Y, Martino MM, Kumagai Y, Akira S.
J Biol Chem.   291(46) 23854-23868   2016年11月   [査読有り]
Maruyama K, Fukasaka M, Uematsu S, Takeuchi O, Kondo T, Saitoh T, Martino MM, Akira S.
J Biol Chem.   290(15) 9377-9386   2015年4月   [査読有り]
Waki M, Sugiyama E, Kondo T, Sano K, Setou M.
Methods Mol Biol.   1203 159-173   2015年   [査読有り]
Waki M, Ide Y, Ishizaki I, Nagata Y, Masaki N, Sugiyama E, Kurabe N, Nicolaescu D, Yamazaki F, Hayasaka T, Ikegami K, Kondo T, Shibata K, Hiraide T, Taki Y, Ogura H, Shiiya N, Sanada N, Setou M.
Biochimie   107 73-77   2014年12月   [査読有り]

Misc

 
近藤 豪, 瀬藤光利.
生体の科学   68(5) 418-419   2017年10月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
医用質量分析ガイドブック
近藤 豪, 瀬藤光利. (担当:分担執筆, 範囲:疾患のイメージング質量分析)
診断と治療社   2013年12月   

講演・口頭発表等

 
Direct regulation of lipid microdomains by clinical medicines.
Takeshi Kondo, Mitsutoshi Setou.
International Conference on Lipoquality 2017   2017年9月22日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
光による脂質の同定制御観察技術すなわちオプトリピドミクスの創生
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構: 革新的先端研究開発支援事業ユニットタイプ(AMED-CREST)
研究期間: 2015年12月 - 2021年3月    代表者: 瀬藤光利
精神疾患の分子病態における脂質の役割の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究)
研究期間: 2018年 - 2021年    代表者: 近藤 豪
質量顕微鏡法を用いた新しい薬物動態解析及び創薬標的探索事業
国立研究開発法人 科学技術振興機構: 研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム
研究期間: 2017年10月 - 2019年3月    代表者: 瀬藤光利
細胞骨格制御によるミトコンドリア品質維持機構の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 近藤 豪
質量顕微鏡法による精神神経疾患脳における脂質‐炎症相互連関の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 近藤 豪

特許

 
特願2017-016609 : 標的物質と親和性の高い物質をスクリーニングする方法
瀬藤光利, 近藤豪

社会貢献活動

 
第40回日本医用マススペクトル学会年会
【運営参加・支援】  日本医用マススペクトル学会  2015年9月17日 - 2015年9月18日