竹歳賢一

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/05 01:15
 
アバター
研究者氏名
竹歳賢一
 
タケトシ ケンイチ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/20712334.ja.html
所属
大阪大谷大学
部署
教育学部
職名
准教授
学位
修士(教育)(大阪教育大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
大阪大谷大学 教育学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2018年3月
大阪大谷大学 教育学部 講師
 
2007年4月
 - 
2013年3月
大阪教育大学附属天王寺中・高等学校 数学科教諭
 
2004年4月
 - 
2007年3月
大阪府公立中学校 数学科教諭
 
1993年4月
 - 
2004年3月
神戸市公立中学校 数学科教諭
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
現在
数学教育学会  評議委員
 

受賞

 
2012年7月
読売新聞社 第61回読売教育賞優秀賞 『「災害時の非常食計画」を題材とした授業実践-数学的モデリングを取り入れた課題学習-』
 

論文

 
学びにつながる幼児期の“あそび”についての実践研究
竹歳賢一
日本・中国数学教育国際会議論文集   89-92   2017年10月   [査読有り]
中学生における数学論理と日常生活での論理活用の関連
竹歳賢一
大阪大谷大学教職教育センター紀要   (7) 3-14   2016年6月   [査読有り]
初等・中等教育段階における数学的モデリングの教育実践
竹歳賢一
Proceedings of International Conference on Mathematics Education Between Japan and China   136-141   2012年11月   [査読有り]
中学校における代数教育の改革に向けて―プログラム電卓 HP35sを用いた教育実験から得られた知見―
竹歳賢一・鈴木正彦
大阪教育大学「数学教育研究」   (40) 21-32   2011年6月
数学的モデリングにおける問題設定能力について―ク ロマグロ減少問題に対する中学生の反応から―
柳本哲・吉村昇・竹歳賢一
京都教育大学紀要   (118) 27-36   2011年3月

書籍等出版物

 
算数科教育 (新しい教職教育講座 教科教育編)
岡本尚子、二澤善紀、月岡卓也、竹歳賢一、渡邉伸樹、岡部恭幸、黒田恭史 (担当:分担執筆, 範囲:データの活用)
ミネルヴァ書房   2018年10月   ISBN:4623081990
幼小連携カリキュラムのデザインと評価
長瀬美子、田中伸、開沼太郎、竹歳賢一、地下まゆみ、峯恭子、村田透、竹本封由之進、冨永美香、岡みゆき (担当:分担執筆, 範囲:「算数」領域における幼小連携)
風間書房   2015年6月   ISBN:4759920854
数学教育実践入門
黒田恭史,井上雅喜,竹歳賢一,岡本尚子,柳本哲,岡部恭幸,渡邉伸樹 (担当:分担執筆, 範囲:代数における実践)
共立出版   2014年3月   ISBN:4320110838
数学的モデリング-本当に役立つ数学の力-
柳本哲,竹歳賢一,吉村昇 (担当:分担執筆, 範囲:クロマグロ減少問題・燃料高騰と漁業家、酪農家の生計)
明治図書   2011年4月   ISBN:4180041111
初等算数科教育法
黒田恭史,渡邉伸樹,鈴木正彦,岡部恭幸,竹歳賢一,太田直樹,岡本尚子 (担当:分担執筆, 範囲:集合・論理)
ミネルヴァ書房   2010年4月   ISBN:4623057631

講演・口頭発表等

 
幼児期におけるプログラミング教育についての実践研究
竹歳賢一、小谷卓也
日本保育学会 第71回大会   2018年5月   
「ひもの伸び縮み遊び」において見られる探索行動の特性 -1 歳児の「ひも」の性質を感じ取ろうとする姿に着目して-
小谷卓也・竹歳賢一
日本保育学会 第71回大会   2018年5月   
幼児期の「かがく」モデル保育「かたちの遊び」における 5 歳児の探索行動の分析
小谷卓也・竹歳賢一
数学教育学会 2017年秋季例会   2017年9月   
A Practical Study on Promoting Line Symmetry through Symmetric Pattern Play
Pacific Early Childhood Education Research Association(PECERA) 17th Annual Conference   2017年7月   
An Analysis of the Features of the 2-Year-Old Young Child’s Scientific Exploration Extracted from their "Words", “Facial Expressions” and "Behavior" during the Sink and Float Activity
Pacific Early Childhood Education Research Association(PECERA) 17th Annual Conference   2017年7月   

担当経験のある科目

 

社会貢献活動

 
公開講座「親子で楽しむ算数教室 プログラミングを楽しもう!」
【講師】  大阪大谷大学  2016年8月25日 - 2016年8月26日
シンポジウム『遊びにおける「数理の学び」の芽 -どう見つけ、どう育て、どうつなぐのか-』
【パネリスト, 講師, 企画, 運営参加・支援】  幼児期の「かかぐ遊び」を考える会  2016年8月23日
教員免許状更新講習 「学校教育講習(選択領域)」
【講師】  文部科学省  2016年8月4日
ハルカス大学2周年記念ハルカス大学祭 「ワクワクドキドキ数学の眼で「歴史」を覗いてみよう!」
【講師】  大阪大谷大学  2016年4月16日
尼崎市立小園中学校校区研修「算数・数学科授業研修」
【講師, 助言・指導】  尼崎市立小園中学校校区  2016年2月16日