基本情報

所属
筑波大学 数理物質系 教授
学位
博士(理学)

J-GLOBAL ID
201101002704435729

専門分野:数理物理学、可解模型、特殊関数論

ここ数年は、量子可積分系の解析に用いる特殊関数論の技法などを用いて、
多重ゼータ値とその q 類似(1パラメータ変形)についての研究を主に行っている。
(2020年7月現在)

*********************************

(以前のプロフィール)

専門は数理物理学。量子可積分系に関連する差分方程式・特殊関数・表現論・組み合わせ論に興味をもっている。

数理物理学における可積分系の理論を研究しています。特に量子可積分系と呼ばれるクラスの模型に関連する差分方程式や特殊関数に興味を持っています。「数理物理学における可積分系」とは、かなり大雑把に言うと、微分方程式や差分方程式で記述される数学・物理学の問題のうちで、解を具体的に構成できる等、種々の良い性質をもつもののことです(というのは「数学的な定義」ではないけれども)。

可積分系は、抽象的な一般論よりも、具体的な実例をたくさん扱うことが多い分野です。それぞれ個性を持った具体的な対象を扱うときには、解析的な手法だけではなく、表現論や組み合わせ論のような代数的な道具も必要となります。様々な数学が関わってくるところが、可積分系の難しいところでもあり、面白いところでもあります。


委員歴

  2

書籍等出版物

  5

MISC

  6

論文

  39

講演・口頭発表等

  48

その他

  28

共同研究・競争的資金等の研究課題

  8

社会貢献活動

  1