MISC

2017年

人工知能と社会について考える場づくりの実践

人工知能学会全国大会論文集
  • 江間 有沙
  • ,
  • 長倉 克枝
  • ,
  • 田中 和哉
  • ,
  • 藤田 卓仙
  • ,
  • 工藤 郁子

2017
0
開始ページ
4G2OS14b3
終了ページ
4G2OS14b3
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.11517/pjsai.JSAI2017.0_4G2OS14b3
出版者・発行元
一般社団法人 人工知能学会

<p>「技術が発達することでどういう社会になるか」ではなく「どういう社会を作りたいか」を考えるとき、倫理的、法的、社会的課題(ELSI)は一つの切り口となる。また、AIやロボットが普及する分野・時期、雇用や働き方への影響なども重要な論点である。本報告では、異分野・異業種の人たちからなるワークショップでの議論をもとに、人と人工知能・ロボットを取り巻く社会における論点と課題を整理・紹介する。</p>

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.11517/pjsai.JSAI2017.0_4G2OS14b3
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007421850
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000397663247