岡部卓

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/16 17:38
 
アバター
研究者氏名
岡部卓
 
オカベ タク
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40274998.ja.html
所属
首都大学東京
部署
人文科学研究科(研究院)
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2011年
 - 
2012年
首都大学東京 人文科学研究科(研究院) 教授
 

Misc

 
岡部 卓
生活と福祉   (708) 3-6   2015年3月
和気 純子, 副田 あけみ, 岡部 卓
人文学報   (439) 27-65   2011年3月
都内外の法外施設等への入所を余儀なくされる都内被保護高齢者への支援の実態を、(1) 法外施設等への入所につなぐ福祉事務所、および (2) 被保護高齢者を受け入れる法外施設等への事例調査によって明らかにした。その結果、法外施設の利用が少ない福祉事務所では、(1) 被保護高齢者へのきめ細かい支援、(2) 法外施設を極力利用をしない方針の共有、(3) 高齢所管課や社会福祉協議会等との連携、(4) 地域内外の居宅サービス、民間宿泊所、一般住宅施策などの活用、といった点が共通して確認された。一方、法...

書籍等出版物

 
岡部 卓
中央法規出版   2015年6月   ISBN:4805852305
福田 素生, 岡部 卓, 尾形 裕也, 駒村 康平, 稲沢 公一 (担当:共著)
医学書院   2013年2月   ISBN:4260016822
岡部 卓, 小林 理, 西村 貴之
[首都大学東京]   2012年   
『社会福祉学習双書』編集委員会, 岡部 卓
全国社会福祉協議会   2011年   ISBN:9784793510175
福田 素生, 岡部 卓, 駒村 康平, 石渡 和実, 稲沢 公一 (担当:共著)
医学書院   2009年12月   ISBN:4260008099

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 岡部 卓
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 新保 美香
本研究は、生活保護受給者に対する「自立支援プログラム」の評価方法の現状と課題を、受給者及び支援担当者の協力を得て質的調査によって明らかにするとともに、生活保護の3つの自立の実現につながる評価方法の開発を目的としている。3年計画の2年目にあたる2013年度は、以下のような調査研究を実施し、成果が得られた。①「生活保護自立支援プログラム評価方法研究会」の実施(2回):関東近県の福祉事務所に勤務する生活保護担当職員(査察指導員・ケースワーカー)を招いての研究会。各会役80名の参加者とともに、評価...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 岡部 卓
本研究の目的は、生活保護受給有子世帯を対象とし貧困の再生産(世代間継承)解消の観点から学習・進学支援に関する研究を行うことであった。以上の研究目的を踏まえて、本研究事業では以下3つの研究が実施された。第1に、生活保護受給世帯の養育者に対する調査(アンケート調査・インタビュー調査)ならびに支援者調査(ソーシャルワーカー、関係機関)を実施し、その結果を分析している。分析結果からは、養育者や子どもの直面する課題などが析出された。第2に、受給有子世帯に対する支援プログラムを、神奈川県と共同で開発し...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 岩田 正美
本研究は1)貧困の概念と最低生活費研究を理論的に整理し、2)現代の代表的な低所得層の家計調査からその生活実態を把握し、3)家計の抵抗点による最低生活費の試算と生活保護基準との比較を行った。この結果、1)最低生活費は複数のアプローチで確かめられる必要がある。2)単身者の生活費は、生活基盤費が固定費であり、その他の経費の高低で消費水準が決まる。3)その他の消費水準の抵抗点を利用して最低生活費を試算すると167,224円であった。生活保護基準と比較すると、約2万円強高くなることが分かった。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2006年 - 2010年    代表者: 岡部 卓
本研究は、生活保護における自立支援の在り方について検討を行うことにある。そこでは、主として次の3つの研究を行っている。(1)生活保護における自立支援を行っていく上で、自立並びに自立支援についてどのような概念構成・内容をもっているのか、またどのような制度・政策的文脈で語られるのか、の検証である(理論研究)。(2)生活保護制度において自立支援がどのように位置づけられているのか、また自立支援プログラムの内容・方法・手順とその体制について、の検証である(制度・政策研究)。(3)生活保護における自立...