書籍等出版物

  32
表示件数
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:マルチモビディティにおけるパターンの意義とは?)
    羊土社  2021年6月 
  • 青木 拓也(担当:編者(編著者), 範囲:特集 マルチモビディティ診療パターン別アプローチ)
    羊土社  2021年6月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:医療の質指標“PX”とは何か:活用の現況や入院患者における評価の仕方,向上の方策)
    メディカルサイエンスインターナショナル  2021年6月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:一流雑誌に「研究論文」を載せ続けるために私が意識していること)
    医学書院  2021年4月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:clinician-researcherというキャリア)
    南山堂  2020年8月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:Primary Care Research (PCR) Connect 第1回年次集会 開催報告)
    羊土社  2020年5月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:Primary Care Research (PCR) Connect 第1回年次集会 開催報告)
    羊土社  2020年4月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:プライマリ・ケアにおける診断エラー)
    カイ書林  2019年12月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:座談会 「ペイシェント・エクスペリエンス(PX)」が医療現場にイノベーションを起こす 先駆的取り組みから,医療機関におけるPX活用の方策を探る)
    医学書院  2019年10月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:多疾患併存状態(マルチモビディティ)に関する研究─プライマリ・ケアにおける最重要研究課題の1つ)
    日本医事新報社  2019年9月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:Patient Experience(PX)に関する研究─国際的に注目を集める患者視点の医療の質指標)
    日本医事新報社  2019年8月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:プライマリ・ケア言始め ケアの経験(patient experience:PX)を測定する①)
    プリメド社  2019年6月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:日本における診療所プライマリ・ケアの質を評価する)
    カイ書林  2019年6月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:座談会 プライマリ・ケア領域の研究支援のあり方について)
    プリメド社  2019年3月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:臨床研究の道標 総合診療各論編)
    ファーマシィ  2019年2月 
  • 青木 拓也(担当:分担執筆, 範囲:PXの測定と活用)
    産労総合研究所  2019年2月 
  • (担当:分担執筆, 範囲:プライマリ・ケアの質に関する研究(ヘルスサービス研究))
    南山堂  2018年7月 
  • 草場鉄周, 孫 大輔(担当:分担執筆, 範囲:ポートフォリオの書き方)
    南山堂  2018年6月 (ISBN: 4525207914) 
  • 川島 篤志, 草場 鉄周(担当:分担執筆, 範囲:臨床研究)
    中山書店  2018年6月 (ISBN: 4521746020) 
  • 垂井清一郎, 岡田唯男, 長尾和宏(担当:分担執筆, 範囲:予防医療のシステムズ・アプローチ)
    中山書店  2018年6月 (ISBN: 4521739083)