田中秀佳

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/01 17:59
 
アバター
研究者氏名
田中秀佳
 
タナカ ヒデヨシ
eメール
h-tanakanagoya-ku.ac.jp
所属
名古屋経済大学
部署
人間生活科学部
職名
准教授
学位
教育学修士(名古屋大学大学院), 教育学士(名古屋大学), 工学士(名古屋大学)
科研費研究者番号
00709090

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
名古屋経済大学 人間生活科学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2014年3月
帝京短期大学 こども教育学科 講師
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2013年3月
名古屋大学 教育発達科学研究科 
 

委員歴

 
2018年3月
 - 
現在
大学評価学会  幹事
 
2018年3月
 - 
現在
大学評価学会  年報編集幹事
 
2015年12月
 - 
現在
犬山市教育委員会  教育委員
 
2015年3月
 - 
2018年3月
大学評価学会  理事
 
2013年5月
 - 
2017年5月
日本教育法学会  年報編集幹事
 

受賞

 
2014年3月
大学評価学会 田中昌人記念学会賞
 
2013年3月
大学教育改革フォーラム 優秀ポスター賞 アクティブラーニングに向けた授業開発の検討-授業教材としての映画の可能性-
受賞者: 田中秀佳,寺田佳孝,小林忠資,中井俊樹
 
2007年4月
名古屋大学 名古屋大学学術奨励賞
 

論文

 
教育の無償性の政策動向と制度原理
田中秀佳
日本教育法学会年報   48    2019年3月   [招待有り]
国際人権法における教育の漸進的無償化-日本政府による社会権規約十三条二項への留保撤回の意義-
田中秀佳
日本教育法学会年報   (43)    2014年4月   [招待有り]
学生参加の今日的意義と課題-新自由主義大学ガバナンスの批判的検討-
田中秀佳
帝京短期大学紀要   18    2014年3月
わが国における教育費研究の再検討-公教育における私費負担と「福祉国家」政策の理解をめぐって-
田中秀佳
名古屋大学教育発達科学研究科紀要(教育科学)   58(1) 59-69   2011年10月

Misc

 
教育運動と教育研究
田中秀佳
教育   (877)    2019年2月
教職課程認定大学実地視察を通じた大学の組織・経営の改善について
田中秀佳
東海北陸教師教育研究   32 49-57   2018年9月
高校授業料無償化法の制定とその後
田中秀佳
日本教育法学会年報   47 181-183   2018年3月
国際人権法における教育の無償性の意義
田中秀佳
日本教育法学会年報   47 171-175   2018年3月
主体的・対話的で深い学び」に向けた教育課程の検討 ―道徳における教材と授業実践の分析を通じて―
田中秀佳
名古屋経済大学教職支援室報   1 213-217   2018年1月

書籍等出版物

 
新自由主義大学改革 国際機関と各国の動向
田中秀佳 (担当:共著, 範囲:世界銀行・OECDの教育財政論の展開と新自由主義)
東信堂   2014年2月   
公教育の無償性を実現する 教育財政法の再構築
田中秀佳 (担当:共著, 範囲:私費負担軽減運動の歴史と到達点-教育財政の民主主義的・教育専門的統制)
大月書店   2012年8月   
大学評価基本用語100
田中秀佳 (担当:共著, 範囲:「大学の会計基準」,「大学経営(財務)の格付け」)
晃洋書房   2011年9月   
プロフェッショナル・スクールのための授業設計ハンドブック
田中秀佳 (担当:共著)
名古屋大学高等教育研究センター   2004年1月   

講演・口頭発表等

 
教育の無償化の政策と制度原理
田中秀佳
日本教育法学会   2018年6月3日   
教育無償化の政策動向について
田中秀佳
日本教育法学会新教育基本法法制研究特別委員会研究会   2017年12月10日   
学習指導要領の動向 [招待有り]
田中秀佳
児童言語研究会   2017年9月2日   
教職課程認定大学実地視察を通じた大学の組織・経営の改善について [招待有り]
田中秀佳
東海・北陸地区私立大学教職課程研究連絡懇談会定例研究会   2017年5月13日   
教育費の無償化に向けてー無償の論理と学校・教育委員会—
田中秀佳
全国学校事務研究集会   2016年8月1日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2013年 - 2015年3月    代表者: 田中 秀佳
国際人権法における無償教育原則の国内適用をめぐる教育財政の法制的、制度論的研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金 若手研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 田中秀佳