論文

査読有り 本文へのリンクあり
2017年

フリースクールの制度化に関する考察:不登校生支援のあり方をめぐる論争を中心に

『臨床教育学研究』23号
  • 田中佑弥

記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科

近年、フリースクールの制度化を目指す動きが活発化し、2016 年には「教育機会確保法」が成立したが、フリースクールの制度化をめぐってはさまざまな意見がある。本稿では、フリースクールの制度化に先行してフリースクールに言及した政府の有識者会議の報告書や、制度化に反対する障害者運動の主張を検討し、論争において何が焦点化されているかを考察した。政府の有識者会議が主に人的資本の有効活用という観点からフリースクールの制度化を捉えているのに対し、「普通学級」へのインクルージョンを主張してきた障害者運動は「分離・別学体制」の強化と捉えている。そして、さまざまな批判があるなかで、NPO 法人フリースクール全国ネットワーク代表理事の奥地圭子は、不登校の子どもの権利を保障するという観点から、フリースクールの制度化を推進していることをインタビューにより明らかにした。

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/120006346627
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AN10472590
URL
https://mukogawa.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=1120&item_no=1&page_id=28&block_id=33 本文へのリンクあり
ID情報
  • ISSN : 1341-2434
  • CiNii Articles ID : 120006346627
  • CiNii Books ID : AN10472590

エクスポート
BibTeX RIS