谷尚樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 15:41
 
アバター
研究者氏名
谷尚樹
 
タニ ナオキ
URL
https://scholar.google.co.jp/citations?user=-CYBfhkAAAAJ&hl=ja
所属
国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
部署
林業領域
職名
主任研究員
学位
博士(農学)(筑波大学)
その他の所属
Forestry Biotechnology Div. Forest Research Institute Malaysia (FRIM)筑波大学

プロフィール

マレーシアにて熱帯雨林の繁殖、更新、遺伝的多様性の保全に関する研究を行っています。これらの知見を応用し、持続的な熱帯林管理技術を向上させることが目標です。最近は活動の舞台をインドネシア、タイにも広げています。

Google scholar:
https://scholar.google.co.jp/citations?user=-CYBfhkAAAAJ&hl=ja
ResearchGate:
http://www.researchgate.net/profile/Naoki_Tani2/
Publons:
https://publons.com/author/554561/naoki-tani#profile

研究分野

 
 

経歴

 
2018年8月
 - 
現在
筑波大学 生命環境科学研究科 教授(連携大学院)
 
2008年4月
 - 
現在
(研)国際農林水産業研究センター 主任研究員
 
2004年4月
 - 
2008年3月
(独)森林総合研究所 主任研究員
 
2005年10月
 - 
2006年9月
フランス農業研究所 招聘研究員
 
2001年4月
 - 
2004年3月
(独)森林総合研究所 研究員
 
1998年4月
 - 
2001年3月
森林総合研究所 農林水産技官(研究官)
 
1997年4月
 - 
1998年3月
日本学術振興会 特別研究員
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
現在
個体群生態学会  Editorial Board of Population Ecology
 

受賞

 
2017年3月
日本森林学会 日本森林学会賞 東南アジア熱帯林の主要構成樹種であるフタバガキの花粉散布様式と繁殖特性の解明と択伐施業への応用
 

論文

 
Widiyatno, Indrioko S, Na’iem M, Purnomo S, Hosaka T, Uchiyama K, Tani N, Numata S, Matsumoto A, Tsumura Y
Tree Genetics and Genomes   13(4) 85   2017年7月   [査読有り]
Yeoh SH, Satake A, Numata S, Ichie T, Lee SL, Basherudin N, Muhammad N, Kondo T, Otani T, Hashim M, Tani N
Molecular ecology   26(19) 5074-5085   2017年7月   [査読有り]
Kondo T, Nishimura S, Tani N, Ng KK, Lee SL, Muhammad N, Okuda T, Tsumura Y, Isagi Y
American journal of botany   103(11) 1912-1920   2016年11月   [査読有り]
Tani N, Lee SL, Lee CT, Ng KKS, Muhammad N, Pakkad G, Masuda S, Ueno S, Niiyama K, Yagihashi T, Otani T, Kondo T, Numata S, Nishimura S, Okuda T, Kassim AR, Samsudin M, Tsumura Y
Journal of Tropical Forest Science   28(Special Issue) 369-381   2016年8月   [査読有り]
Yagihashi T, Otani T, Nakaya T, Tani N, Sato T, Kassim AR, Niiyama K
Journal of Tropical Forest Science   28(Special Issue) 353-358   2016年8月   [査読有り]
Hoshino D, Tani N, Niiyama K, Otani T, Aida D, Shamsuri M, Ripin A, Kassim AR, Nur Hajar ZS, Harun I
Journal of Tropical Forest Science   28(Special Issue) 342-352   2016年8月   [査読有り]
Kondo T, Otani T, Lee SL, Tani N
Journal of Tropical Forest Science   28(Special Issue) 318-323   2016年8月   [査読有り]
Lee SL, Ng KKS, Ng CH, Tnah LH, Lee CT, Tani N, Tsumura Y
Journal of Tropical Forest Science   28(Special Issue) 309-317   2016年8月   [査読有り]
Ng KK, Lee SL, Tnah LH, Nurul-Farhanah Z, Ng CH, Lee CT, Tani N, Diway B, Lai PS, Khoo E
Forensic science international. Genetics   23 197-209   2016年7月   [査読有り]
Tani N, Tsumura Y, Fukasawa K, Kado T, Taguchi Y, Lee SL, Lee CT, Muhammad N, Niiyama K, Otani T, Yagihashi T, Tanouchi H, Ripin A, Kassim AR
PloS one   10(5) e0123445   2015年5月   [査読有り]

Misc

 
Tani N. Otani T
JIRCAS Working Report No. 76      2012年3月   [査読有り]
谷 尚樹
林木の育種   (206) 29-33   2003年1月
松本 麻子, 谷 尚樹, 近藤 禎二, 岡村 政則, 津村 義彦, 長坂 壽俊
育種学研究 = Breeding research   4    2002年8月

書籍等出版物

 
Plant Material Transfer Guideline for Tropical Forest Species
Lee CT, Tnah LH, Ng KKS, Nurul-Farhanah Z, Ng CH, Lau KH, Tani N, Kobayashi MJ, Diway B, Khoo E, Lee SL (担当:共著)
Forest Research Malaysia (FRIM)   2017年12月   ISBN:978-967-2149-04-0
文一総合出版   2015年12月   ISBN:4829962062
津村 義彦, 陶山 佳久
文一総合出版   2015年6月   ISBN:482996524X
文一総合出版   2012年3月   ISBN:4829962011
朝倉書店   2009年8月   ISBN:4254470460

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2017年6月 - 2022年3月    代表者: 佐竹暁子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究( A ))
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 佐竹暁子
一斉開花現象のメカニズムを明らかにするために、フタバガキ科樹木2種とブナを対象に、開花遺伝子発現量の解析と栄養塩量および気象因子の測定を行い、数理モデルを用いた分析を行った。フタバガキ科樹木においては、低温および降水量と花芽形成に関わる遺伝子発現量との間の制御関係を仮定したモデルによって、本調査期間に観測された遺伝子発現上昇が説明された。ブナにおいて生息地土壌中の無機態窒素量を3年間測定したところ、2014年から2016年にかけて減少傾向にあることが示された。開花遺伝子発現量は2周期の年変...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B), 基盤研究(B))
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 津村 義彦
遺伝子情報に立脚した開花時期予測モデルの開発:一斉 開花現象の分子レベルでの解明
環境省: 環境研究総合推進費
研究期間: 2011年6月 - 2013年3月    代表者: 佐竹暁子
気候変動に対する熱帯樹木の反応
科学技術振興機構: 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム平成23年度特定型課題形成調査
研究期間: 2011年10月 - 2012年3月    代表者: 谷尚樹