Asakura Takanori

J-GLOBAL         Last updated: Oct 5, 2019 at 14:20
 
Avatar
Name
Asakura Takanori
Research funding number
10645609
ORCID ID
0000-0003-3122-6937

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Horiuchi K, Asakura T, Ikeda N
Geriatrics & gerontology international   19(9) 956-957   Sep 2019   [Refereed]
Horiuchi K, Asakura T, Sakaguchi S, Saito F, Yamamoto J
QJM : monthly journal of the Association of Physicians      Jun 2019   [Refereed]
Kobayashi K, Asakura T, Kawada I, Hasegawa H, Chubachi S, Ohara K, Kuramoto J, Sugiura H, Fujishima S, Iwata S, Umeyama T, Katano H, Uwamino Y, Betsuyaku T
Medicine      Apr 2019   [Refereed]
Horiuchi K, Asakura T, Sakaguchi S, Saito F
BMJ case reports      Apr 2019   [Refereed]
Masaki K, Asakura T, Sakurai K, Ohkusu K
BMJ case reports   12(4)    Apr 2019   [Refereed]
Horiuchi K, Asakura T, Saito F
QJM : monthly journal of the Association of Physicians      Mar 2019   [Refereed]
Asakura T, Suzuki S, Fukano H, Okamori S, Kusumoto T, Uwamino Y, Ogawa T, So M, Uno S, Namkoong H, Yoshida M, Kamata H, Ishii M, Nishimura T, Hoshino Y, Hasegawa N
Open forum infectious diseases      Mar 2019   [Refereed]
Tatsuya Kusumoto, Takanori Asakura, Shoji Suzuki, Satoshi Okamori, Ho Namkoong, Hiroshi Fujiwara, Kazuma Yagi, Hirofumi Kamata, Makoto Ishii, Tomoko Betsuyaku, Naoki Hasegawa
Respiratory Investigation   57(2) 157   Mar 2019   [Refereed]

Misc

 
肺Mycobacterium avium complex(MAC)症におけるSt George's Respiratory Questionnaire(SGRQ)の縦断的使用妥当性の検討
小川 卓範, 朝倉 崇徳, 鈴木 翔二, 岡森 慧, 楠本 竜也, 宗 松男, 南宮 湖, 八木 一馬, 鎌田 浩史, 石井 誠, 長谷川 直樹
結核   94(3) 247-247   Mar 2019
抗酸菌感染症診療の新たな展開 肺Mycobacterium avium complex(MAC)症に対するフルオロキノロン系抗菌薬の位置付け
朝倉 崇徳, 長谷川 直樹
日本化学療法学会雑誌   67(Suppl.A) 112-112   Mar 2019
非結核性抗酸菌症 肺Mycobacterium avium complex症におけるSt George's Respiratory Questionnaireの縦断的使用妥当性の検討
小川 卓範, 朝倉 崇徳, 鈴木 翔二, 岡森 慧, 楠本 竜也, 宗 松男, 南宮 湖, 八木 一馬, 鎌田 浩史, 石井 誠, 長谷川 直樹
日本呼吸器学会誌   8(増刊) 158-158   Mar 2019
呼吸器領域における新しい恒常性メカニズムの提唱 直接リプログラミングで誘導した肺上皮様細胞の分析
楠本 竜也, 石井 誠, 四倉 正也, Hegab Ahmed E., 齋藤 史武, 浜本 純子, 朝倉 崇徳, 鎌田 浩史, 南宮 湖, 鈴木 翔二, 岡森 慧, 小川 卓範, 宗 松男, 淺村 尚生, 家田 真樹, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   8(増刊) 159-159   Mar 2019
呼吸器感染症の検査 インフルエンザウイルス感染におけるADAM10の保護的役割の機序の検討
岡森 慧, 石井 誠, 朝倉 崇徳, 鈴木 翔二, 楠本 竜也, 小川 卓範, 宗 松男, 鎌田 浩史, 南宮 湖, 八木 一馬, Hegab Ahmed E., 堀内 圭輔, 長谷川 直樹, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   8(増刊) 160-160   Mar 2019
症例で学ぶ非結核性抗酸菌症(第19回) 関節リウマチ(RA)に合併する肺非結核性抗酸菌(NTM)症について
朝倉 崇徳, 仁科 直, 中川 拓, 森本 耕三, 倉島 篤行, 長谷川 直樹
呼吸器ジャーナル   67(1) 164-170   Feb 2019
【肉芽腫形成と呼吸器疾患:診断と治療の最前線】感染症と肉芽腫性疾患 肺非結核性抗酸菌症における病型と肉芽腫
朝倉 崇徳, 長谷川 直樹
呼吸器内科   35(2) 154-160   Feb 2019
直接リプログラミングにより新規に誘導した肺上皮様細胞を用いたインフルエンザ感染に対する保護的効果の検討
石井 誠, 朝倉 崇徳, 鎌田 浩史, 南宮 湖, 長谷川 直樹, 四倉 正也, Hegab Ahmed, 浜本 純子, 岡森 慧, 別役 智子
感染症学雑誌   93(1) 72-72   Jan 2019
【結核・非結核性抗酸菌症-エキスパートが教える 実臨床に役立つ最新知見】結核・非結核性抗酸菌症の臨床 肺非結核性抗酸菌症(MAC, M.abscessus complex以外)の治療
朝倉 崇徳, 長谷川 直樹
呼吸器ジャーナル   66(4) 623-629   Nov 2018
<文献概要>Point ・肺Mycobacterium avium complex(MAC)症の治療後や治療経過中に呼吸器系検体から新たな菌種が検出される場合があり,定期的に検出菌の同定検査を考慮すべきである.・肺M.kansasii症は日本では肺MAC症に次ぐ頻度であり,肺結核症との鑑別が問題になる.・稀なNTM症に遭遇した際には,混入・定着か真の起因菌かを慎重に判断する必要がある.・特にM.gordonae,M.fortuitumに関しては比較的分離頻度が高いものの,混入・定着である可...
【高齢者における感染症up date】高齢者結核および肺非結核性抗酸菌症について
朝倉 崇徳, 長谷川 直樹
Geriatric Medicine   56(11) 1065-1070   Nov 2018
抗酸菌感染症は高齢化に伴い増加するため、高齢者において重要な疾患である。肺結核症では新規発症者に占める高齢者の割合は経年的に増加している。高齢者結核では自他覚症状が乏しく早期診断が難しく、治療の遅れや全身合併症を有することから死亡率も高い。また排菌例が多く、感染管理の面からも問題となる。肺非結核性抗酸菌症は中高年を中心に発症する慢性進行性の呼吸器疾患で、高齢者に多く死亡数は増加している。高齢者の肺NTM症は、画像所見に比して症状が乏しい場合もあるが、症状や生命予後の改善と副作用を考慮して治...