基本情報

所属
日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 講師
静岡県立大学 国際関係学研究科付属グローバル・スタディーズ研究センター 客員共同研究員
国立青少年教育振興機構 青少年教育研究センター 客員研究員
学位
Filosofie Masterexamen (Master of Science : Main Field of Study ; International and Comparative Education)(2017年8月 Stockholm University)
学士(国際言語文化学)(2014年3月 静岡県立大学)

連絡先
tatsuhei.morozumigmail.com
研究者番号
10831703
J-GLOBAL ID
201701013201014056
researchmap会員ID
B000271477

外部リンク

88年生まれ長野県出身。日本福祉大学 社会福祉学部 専任講師。若者の社会参画について、ヨーロッパ(特にスウェーデン)の若者政策、ユースワークの視点から研究。

2009年、静岡にてユースワークに取り組む学生サークルを始動。大学生による中高生の余暇活動支援を軸とし、啓発活動などにも取り組み、若者の社会参画を促す活動を続ける。2012年よりスウェーデンの首都ストックホルム大学に留学。新卒でドイツの若者政策の国際NGOであるYouth Policy Labsに勤務後、同大学教育学研究科修士課程に進学し卒業。

早稲田大学、駒澤大学、文教大学、東京女子大学で非常勤講師、国立青少年教育振興機構にて研究員を務めた後、2022年4月より日本福祉大学へ赴任。

著書『若者からはじまる民主主義-スウェーデンの若者政策』(萌文社)、共訳書『政治について話そう!―スウェーデンの学校における主権者教育の方法と考え方』(アルパカ) 。 

-主著・論文

 

- 現在の研究活動

- 所属委員会

  • 尼崎市青少年問題協議会 ユースワーク推進部会 (2020年~)
  • 荒川区 西日暮里駅前地区再開発事業における文化交流施設検討会(2021年~)

 


書籍等出版物

  6

論文

  11

MISC

  23

所属学協会

  11

講演・口頭発表等

  100

共同研究・競争的資金等の研究課題

  8

学術貢献活動

  12

メディア報道

  28

社会貢献活動

  16