Profile Information

Affiliation
Team Leader, Department of Biomass Chemistry, Forestry and Forest Products Research Institute
教授(連携大学院), 生命環境系, 筑波大学
代表, リグニンネットワーク
Degree
Ph. D.(The University of Tokyo)

J-GLOBAL ID
200901040144557310
researchmap Member ID
0000043241

External link

バイオマスからの有用マテリアルやエネルギーの製造研究を中心に進めている化学系研究者。最近はリグニン由来の機能材料開発で注目される。国産バイオマスの利活用、エネルギーやマテリアルの自給率の向上、バイオマス生産地域の活性化等を目指して活動中。研究プロジェクト設立や取りまとめ等の運営面の経験が豊富。2014年秋には研究コンソーシアム「SIPリグニン」を立上げ、研究代表として活動。2019年からSIPリグニンの活動を引き継いだ新コンソーシアム「リグニンネットワーク」を設立し、人と人との結びつきを重視した活動を展開中。日本発の新産業創出をめざしている。

Papers

  47

Misc.

  56

Books and Other Publications

  10

Industrial Property Rights

  20