Tatsuno hirotoshi

J-GLOBAL         Last updated: Oct 30, 2019 at 10:26
 
Avatar
Name
Tatsuno hirotoshi
E-mail
tatsunosz.tokoha-u.ac.jp
Affiliation
Tokoha University
Section
Faculty of Health ScienceDepartment of Nursing
Research funding number
50775161

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Research Trends and Issues Related to Assessment of Functioning in Individuals with Schizophrenia in Japan Focusing on Rating Scales Developed Based on the 2001 International Classification of Functioning, Disability and Health (ICF) Model
Tatsuno hirotoshi
12 1-15   Mar 2017   [Refereed]
HeadNurses Need for Psychiatric LiaisonNurse Relating to Their Difficulties in the Clinical Settings
Tatsuno hirotoshi
11(1) 71-78   May 2002   [Refereed]

Misc

 
看護学生の精神看護学実習におけるイメージの変化
中島 節子, 金谷 文代, 河井 裕美, 佐藤 秀行, 鳥山 早苗, 半田 広美, 松島 宏道, 内田 正樹, 龍野 浩寿
日本精神科看護学術集会誌   61(1) 192-193   Jun 2018
精神看護学実習を行った3年課程A専門学校の学生59名を対象に看護学生の精神障害者、精神科病院、精神科看護に対する実習前後のイメージの変化について質問紙調査を行った。57名(現役生33名、既卒生24名、男性10名、女性47名)から回答が得られた。実習前は、精神障害者が「怖い」「暗い」「暴れる」など否定的で抽象的なイメージであったが、実習中は「優しい」「話ができる」「明るい」というイメージとなり、実習後は「自分と同じ」「病気や症状によるもの」と肯定的で具体的なイメージに変化していった。精神科病...
アクシデントレベルにある転倒転落事故を経験した看護師の心理
山本 弓子, 内野 奏子, 龍野 浩寿, 荒巻 真由美
日本看護学会論文集: 看護管理   (48) 51-54   Apr 2018
A病院の病棟看護師(経験年数2年目以上)で、障害レベル3a(事故のため簡単な処置や治療を要した)からレベル5(死亡)の転倒転落事故発生の経験者13名(男性2名、女性11名、平均年齢40.3歳、平均看護師経験年数13年)を対象に、アクシデントレベルにある担当転落事故を経験した看護師の心理について、対象者を6名と7名のグループにわけて、インタビューガイドを用いた半構成的面接調査を実施した。録音した面接内容から逐語録を作成し、コード化、カテゴリー化の分析を行った。分析の結果、事故にかかわった当事...
【心が折れない看護研究】 心が折れない臨床看護研究の具体的ノウハウ
龍野 浩寿
精神看護   16(1) 22-32   Jan 2013
医療観察法病棟における治療プログラムの実態と運営・般化をめぐる困難 看護師が主催する治療プログラムに焦点をあてて
美濃 由紀子, 高橋 直美, 龍野 浩寿, 宮本 真巳
日本精神科看護学会誌   54(2) 61-65   Aug 2011
【目的】医療観察法成立時に、日本では例を見ない豊富な看護マンパワーの配置が認められた背景には、「看護師の治療プログラムへの積極的な関与を重視する」という前提があった。治療プログラムは、医療観察法における医療の核となる部分であり、各施設における実態や成果については関心がよせられている。そこで本研究は、全国の指定入院医療機関を対象に、治療プログラムの実施数と看護師の関与の実態、プログラム運営・般化をめぐる困難を明らかにするとともに、今後の課題について検討することを目的とした。【方法】全国の指定...
治療プログラムへの看護師の関与の実態と治療的効果 医療観察法病棟看護管理者への調査から(第1報)
美濃 由紀子, 龍野 浩寿, 宮本 真巳
日本看護科学学会学術集会講演集   30回 432-432   Dec 2010

Conference Activities & Talks

 
Research trends with rating scales for functioning in individuals with schizophrenia in Japan
Tatsuno hirotoshi
17thScientific Meeting of Pacific Rim College of Psychiatrists, Kaohsiung, Taiwan   5 Nov 2017