寺本 敬

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/26 11:10
 
アバター
研究者氏名
寺本 敬
 
テラモト タカシ
URL
http://www.asahikawa-med.ac.jp/dept/ge/math/
所属
旭川医科大学
部署
医学部
職名
准教授
その他の所属
北海道大学/数理・データサイエンス教育研究センター

研究分野

 
 

経歴

 
2012年7月
 - 
現在
旭川医科大学 医学部 准教授
 
2017年7月
 - 
現在
北海道大学 客員准教授
 
2010年4月
 - 
2012年6月
千歳科学技術大学 光科学部 准教授
 

受賞

 
2016年9月
日本応用数理学会 論文賞 (JJIAM 部門) Dynamics of two interfaces in a hybrid system with jump-type heterogeneity
受賞者: 西 慧, 西浦 廉政, 寺本 敬
 

論文

 
Pinned solutions in a heterogeneous three-component FitzHugh-Nagumo model
Peter van Heijster, Chao-Nien Chen, Yasumasa Nishiura, Takashi Teramoto
Journal of Dynamics and Differential Equations      2018年   [査読有り]
Localized Patterns in a Three-Component FitzHugh-Nagumo Model Revisited Via an Action Functional
Peter van Heijster, Chao-Nien Chen, Yasumasa Nishiura, Takashi Teramoto
Journal of Dynamics and Differential Equations   30 521-555   2018年   [査読有り]
Transformation of Block Copolymer Nanoparticles from Ellipsoids with Striped Lamellae into Onionlike Spheres and Dynamical Control via Coupled CahnHilliard Equations
Edgar Avalos, Takashi Teramoto, Hideaki Komiyama, Hiroshi Yabu and Yasumasa Nishiura,
ACS Omega   3 1304   2018年   [査読有り]
Betti number ratios as quantitative indices for bone morphometry in three dimensions
Takashi Teramoto, Takeshi Kamiya, Taira Sakurai, Fuminori Kanaya
Computer Methods and Programs in Biomedicine   162 93-98   2018年   [査読有り]
Persistent homology index as a robust quantitative measure of immunohistochemical scoring
Akihiro Takiyama, Takashi Teramoto, Hiroaki Suzuki, Katsushige Yamashiro and Shinya Tanaka
Scientific Reports   7 140002   2017年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
The case studies of using computational homology in medical science
寺本敬 (Takashi Teramoto), 瀧山晃宏 (Akihiro Takiyama)
日本数学会 2018 年度年会   2018年3月   
An action functional approach to localized patterns in a three-component FitzHugh Nagumo model
寺本敬 (Takashi Teramoto), Peter van Heijster, Chao-Nien Chen, 西浦廉政 (Yasumasa Nishiura)
日本数学会 2017 年度秋季総合分科会   2017年9月   

競争的資金等の研究課題

 
不均質性をもつ非線形反応拡散系への変分法的アプローチによる数理解析
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2017年 - 2020年    代表者: 寺本 敬
計算論的トポロジーによる病理形態解析アルゴリズムの連携展開
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C) 特設分野
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 寺本 敬
計算ホモロジーの医療画像診断への応用
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 寺本 敬
胚発生における周期的パターン生成原理の数理的研究
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 寺本 敬
材料科学における複雑ネットワーク構造のトポロジー解析
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 寺本 敬

Misc

 
病理形態学における位相幾何学的方法
瀧山晃弘, 寺本敬
病理と臨床   35(1) 55   2017年1月   [依頼有り]
西浦 廉政, 鈴木 勝也, 寺本 敬
数理解析研究所講究録   1701(0) 159-168   2010年8月
寺本 敬, 鈴木 勝也, 西浦 廉政
数理解析研究所講究録   1680(0) 5-11   2010年4月
寺本 敬, ガメイロ マルシオ, 西浦 康政
数理解析研究所講究録   1614(0) 166-171   2008年10月