基本情報

所属
京都大学 大学院工学研究科 電気工学専攻 教授
学位
工学博士

J-GLOBAL ID
200901032396457439

外部リンク

両眼視野闘争と呼ばれる視知覚現象を手がかりに意識の謎を解き明かすことを目指した脳機能の探求と、医療・健康・福祉への貢献を目指した新たなニューロエンジニアリングの研究・開発を行っています。具体的には,機能的MRI、脳磁図/脳波の計測・解析・動的イメージング手法開発,視覚的アウェアネス・記憶走査などの認知神経科学研究、拡散MRIの計測と解析、神経磁場をMRIで直接捉える新たな計測原理に基づく機能的MRI手法の開発などです。

2006年度からは,超高感度な光ポンピング原子磁気センサ(OPM)と,それを用いた超低磁場MRIや新たな高次生体磁気イメージングシステムの研究・開発を産学連携研究として,また2014年度からは,精神・神経疾患に関わる脳機能ネットワークの解明と臨床応用を目指した医工連携研究を進めています。

現在,国際複合医工学会 (ICME) 副理事長・Fellow,国際磁気共鳴医学会日本支部 (ISMRM JPC) Past-Chair, 国際脳電磁図トポググラフィ学会 (ISBET) 理事,日本生体磁気学会理事・監事、日本ヒト脳機能マッピング学会運営委員, J. of Neuroscience & Biomedical Engineering 及びInter. J. of Magnetic Particle ImagingのEditorなどを務めています。James Zimmerman Prize (IFMBE, 2018)などを受賞.


論文

  171

MISC

  224

書籍等出版物

  5

講演・口頭発表等

  67

共同研究・競争的資金等の研究課題

  14

産業財産権

  9