論文

2012年3月1日

歩行者ナビゲーションコンセプトリファレンスモデルの提案(高度交通システム(ITS))

電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界
  • 間邊 哲也
  • ,
  • 長谷川 孝明

95
3
開始ページ
283
終了ページ
302
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
一般社団法人電子情報通信学会

本論文では,歩行者ナビゲーションシステムの分類学に鑑みて,既存及び今後出現するあらゆる歩行者ナビゲーションシステムに適用可能で,歩行者ナビゲーションシステムの性格付けを目的とした解析や標準化のためのツールとして,歩行者ナビゲーションコンセプトリファレンスモデルを提案している.提案する歩行者ナビゲーションコンセプトリファレンスモデルは,ユーザに提供するサービスについてまとめたサービスレイヤ,歩行者ナビゲーションシステムの基本構成についてまとめたシステムレイヤ,歩行者ナビゲーションシステムを実現する上で必要な要素技術についてまとめた要素技術レイヤの3階層からなり,各レイヤは4〜5種類のカテゴリーで細分化されている.また,提案する歩行者ナビゲーションコンセプトリファレンスモデルを用いて,既存の代表的な歩行者ナビゲーションシステムの性格付けとその性格を比較する具体例を示し,各システムの性格及び特徴の違いを明確にしている.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009419484
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000006139924