論文

2012年3月1日

プラットホーム指向の歩行者WYSIWYASナビゲーションシステムの提案(高度交通システム(ITS))

電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界
  • 間邊 哲也
  • ,
  • 長谷川 孝明
  • ,
  • 松岡 義大
  • ,
  • 古川 誠治
  • ,
  • 福田 朗

95
3
開始ページ
268
終了ページ
282
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
一般社団法人電子情報通信学会

本論文では,ポジショニングサブシステムのマイグレーションを考慮したプラットホーム指向の歩行者WYSIWYASナビゲーションシステムを提案している.提案システムでは,建物内や建物付近の屋外でシームレスに動作し,かつ,WYSIWYASナビゲーションの実現に必要な位置情報と方向情報を他の位置特定手法と協調することなく取得可能なポジショニングサブシステムとして,タイルカーぺットを用いたM-CubITSと可視光通信を採用している.大型商業複合施設内で目的地の名称のみが分かっている状況での移動を想定した評価実験では,提案システムにおけるポジショニングサブシステムの位置特定成功率,処理時間,移動所要時間,ユーザビリティについて評価を行っている.その結果,提案システムを用いることで,固定の案内板や手持ちの地図などを用いるよりも短時間で確実に目的地に到達できることから,提案システムの歩行者ナビゲーションシステムとしての有効性を確認している.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009419483
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000006139924