下野綾子

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/30 11:17
 
アバター
研究者氏名
下野綾子
 
シモノ アヤコ
URL
http://www.tibetplant.com/
所属
東邦大学
部署
理学部 生物学科
職名
講師
学位
農学(東京大学)
科研費研究者番号
30401194

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
東邦大学 理学部 講師
 
2010年4月
 - 
2015年3月
筑波大学 生命環境科学研究科 助教
 
2009年4月
 - 
2010年3月
ウメオ大学 客員研究員
 
2005年8月
 - 
2009年3月
独立行政法人国立環境研究所 NIESポスドクフェロー
 
2005年4月
 - 
2005年7月
東京大学 農学生命科学研究科 研究拠点形成特任研究員
 

委員歴

 
2011年
 - 
現在
栃木県  栃木県環境影響評価技術審査会
 

論文

 
中央アルプス駒ヶ岳10年間の植生変化
下野綾子・牧野純子・室村聰・中村華子・傍島夏生・小熊宏之
地学雑誌      2019年2月   [査読有り]
Hirao, A. S., Watanabe, M.,Tsuyuzaki, S., Shimono, A., Li, X., Masuzawa, T. & Wada, N.
44(12) 2740-2751   2017年12月   [査読有り]
Yamato, M., Takahashi, H., Shimono, A., Kusakabe, R., & Yukawa, T.
26(5) 417-427   2016年7月   [査読有り]
Goto, H., Shimada, H., Horak, M., Ahmad, A., Baltazar, B., Perez, T., McPherson, M., Stojsin, D., Shimono, A. & Ohsawa, R.
journal.pone.0151237   2016年3月   [査読有り]
遺伝子組換えセイヨウアブラナの生物多様性影響評価に必要なカラシナ(Brassica juncea)、アブラナ(B. rapa)、セイヨウアブラナ(B. napus)の生物情報集
津田麻衣・田部井豊・大澤良・下野綾子・吉田康子・吉村泰幸
農業環境技術研究所報告   36 1-46   2016年   [査読有り]
Nakai, S., Hoshikawa, K., Shimono, A., & Ohsawa, R.   24(6) 929-944   2015年12月   [査読有り]
Shimono Y., Shimono, A., Oguma, H., Konuma A., & Tominaga, T.
Weed research   55(1) 101-111   2015年2月   [査読有り]
中井 秀一・干川 奏・山根 精一郎・下野 綾子・大澤 良
育種学研究   17(1) 1-15   2015年   [査読有り]
Genetic status of Norway spruce (Picea abies) breeding populations for northern Sweden
Androsiuk, P., Shimono, A., Westin, J., Lindgren, D., Fries, A. & Wang, XR.
62(3) 127-136   2013年12月   [査読有り]

Misc

 
遺伝子組換え植物の導入遺伝子の拡散リスクと多様性影響評価
下野綾子
植調   48(12) 19-25   2015年3月
輸入穀物を介して持ち込まれる除草剤抵抗性雑草-主要港湾における定着・分布パターン-
下野嘉子・下野綾子・小熊宏之・小沼明弘・冨永達
植調   48(7) 24-31   2014年10月
写真が語る山の自然-今・昔-南アルプスの植生変化
下野綾子
岳人   12 148-151   2013年12月
写真が語る山の自然-今・昔-
下野綾子
岳人   2 94-97   2013年2月
遺伝子組換え植物の環境影響評価の現状と今後の課題
大澤良・下野綾子
Bio Industry   8 12-18   2012年

書籍等出版物

 
新たな植物育種技術で作製された植物の規制と生物多様性影響評価. In 新しい植物育種技術を理解しよう
下野綾子 (担当:分担執筆)
国際文献社   2013年   
高山におけ埋土種子動態と発芽戦略. In 遷移の自然史―「空き地」の植物生態学
下野綾子、下野嘉子 (担当:分担執筆)
北海道大学出版会   2008年   
サクラソウとサクラソウ属植物の遺伝マーカーの開発. In サクラソウの分子遺伝生態学:エコゲノム・プロジェクトの黎明
上野真義、津村義彦、本城正憲、北本直子、下野綾子、大谷雅人 (担当:分担執筆)
東京大学出版会   2006年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
マングローブ植物への新たな窒素供給経路の検証ー呼吸根通気システムと窒素固定
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 井上 智美 国立研究開発法人国立環境研究所, 生物・生態系環境研究センター, 主任研究員 (80435578)
ヒユ属の種間交雑を介したグリホサート抵抗性形質の拡散リスク評価
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 下野綾子
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 下野綾子
遺伝子組換え作物の評価法の日本-インドネシア比較と標準化
日本学術振興会: 二国間交流事業共同研究
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 江面浩
過去の山岳環境の記録としての写真データベースの作成
財団法人自然保護助成基金: Pro Natura Fund
研究期間: 2011年10月 - 2012年9月    代表者: 下野綾子