共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年4月 - 2016年3月

質的リサーチ手法に基づく映像デザイン研究の体系化と深化に関する実証研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C) デザイン学

課題番号
25350007
体系的課題番号
JP25350007
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
4,940,000円
(直接経費)
3,800,000円
(間接経費)
1,140,000円

社会学,人類学,民俗学等の学術領域に対する調査を経て,これらの分野の質的リサーチにおける映像利用を「記録・分析」時と「提示」時の段階に二分し,前者における特性を「1.記録者自身の,フィールドに対する『当事者意識』の醸成」,そして後者を「2.記録物がもたらす共感的情報のメディア上の再配置」と位置づけた。これらの概念をデザイン学における実証研究に必要な仮説的原則と位置づけ,アメリカとイギリスの先行事例の分析を実施し,「1」と「2」の作用の往還を担う映像が最終的に価値循環型デザインとして機能する構造を明らかにした上で,学会発表と実証研究としてフィールドワークに基づいた映像データベースの制作を行った。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25350007/
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-25350007
ID情報
  • 課題番号 : 25350007
  • 体系的課題番号 : JP25350007

この研究課題の成果一覧

MISC

  2

学術貢献活動

  1