基本情報

所属
Lund University MAX IV Laboratory Researcher
学位
博士(理学)(広島大学)

通称等の別名
tok
研究者番号
10415242
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0003-2586-0712
J-GLOBAL ID
201101055363060728
Researcher ID
B-9127-2009

「Liquids, the final frontier!」(もちろん、よくご存知(?)のスタートレックのイントロナレーションのパクリ、いや、オマージュです。)
「見えない世界を見てみたい!」ということで、おそらく誰も見たことのない液体や溶液の中の分子の電子を放射光を使った実験手法(軟X線分光)で調べる研究を、実験装置(軟X線分光のための液体フローセル、軟X線発光分光器)の開発をしながら行っています。
特に、軟X線発光分光法については、水素結合によってスペクトルが変化する事を発見したり、いろいろな分子が混在している溶液でも分子内の構造を選択して電子状態を選択的に観測することが可能であることなどを見つけたりと、手法そのものの開発に踏み込んで研究を行っています。

主要な経歴

  9

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2

産業財産権

  2

書籍等出版物

  2

その他

  4
  • プレスリリース「溶液中の分子軌道の形を判別する観測に世界で初めて成功 -放射光の軟X線の偏光特性を使って、溶液中の分子を直接観測-」 http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2010/100621/index.html
  • プレスリリース「均一と考えられていた液体の水に不均一な微細構造を発見」 http://www.riken.go.jp/r-world/research/results/2009/090811/index.html
  • プレスリリース「軟X線を活用、水溶液中の分子の電子状態を初めて観測」 http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2009/091001/index.html
  • プレスリリース「水に潜む氷の影-水の連続的な状態変化を唱えた常識を覆す」 http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2008/080612_2/index.html

論文

  79

講演・口頭発表等

  26

MISC

  18