轟眞市

J-GLOBALへ         更新日: 16/06/01 10:01
 
アバター
研究者氏名
轟眞市
 
トドロキシンイチ
URL
http://fiberfuse.info/authorjp/
所属
国立研究開発法人物質・材料研究機構
職名
主席研究員
学位
工学博士(京都大学)
ORCID ID
0000-0003-3986-1900

プロフィール

写真には、左手から垂らした光ファイバに沿って走るファイバフューズが写っている。
高強度光を伝搬する光ファイバにおける損傷現象の研究に従事。

仕事の内容、今後の予定、最近の活動(書き物)は個人ホームページをご覧ください。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

書籍等出版物

 
Shin-ichi Todoroki
Springer Japan   2014年6月   ISBN:443154576X

Misc

 
轟眞市
情報管理   55(2) 79-86   2012年5月   [依頼有り]
轟眞市、小西智也
The Asian Journal of TeX   4(2) 121-128   2010年12月   [査読有り]
自分の研究業績リストを、書き溜めた原稿ファイルの検索システムとして使えるようにしたシステムを、RubyとBibTeX のbibファイルを使って構築した。
轟眞市
文部科学時報   (1616) 34-35   2010年9月   [依頼有り]
専門分野を越えて研究成果をアピールするには、オープンアクセスとセルフアーカイビングを併用して、発見され辿ってもらえるルートの開拓が有効である。http://pubman.mpdl.mpg.de/pubman/item/escidoc:468625
轟眞市
The Asian Journal of TeX   3(2) 109-118   2009年12月   [査読有り]
日本の伝統文化の継承にみられる「型」の考え方を念頭に置いて、"Rule of Three"をスライド全体に適用するプレゼン資料作成法を説いた。
轟眞市
SPARC Japan news letter   (3) 5-7   2009年11月   [依頼有り]
筆者がなぜ、自分の仕事をOpen Accessで出版するようにしているのかを述べた。http://pubman.mpdl.mpg.de/pubman/item/escidoc:143906

講演・口頭発表等

 
轟眞市
第3回、第4回SPARC Japanセミナー2011   2012年2月   国際学術情報流通基盤整備事業
轟眞市
オープンアクセス講演会 at NAIST   2011年10月   奈良先端科学技術大学院大学 学術情報課
講演ビデオと資料をリンク先で公開。
轟 眞市
第1回SPARC Japanセミナー2009「研究者は発信する−多様な情報手段を用い、社会への拡がりを求めて」   2009年6月   国際学術情報流通基盤整備事業
講演の反響: http://www.geocities.jp/tokyo_1406/node8.html#trackbackSA

経歴

 
2001年4月
   
 
独立行政法人 物質・材料研究機構
 
1998年4月
 - 
2001年3月
科学技術庁 無機材質研究所
 
1993年4月
 - 
1998年3月
日本電信電話株式会社
 
 
 - 
1993年3月
京都大学大学院工学研究科 博士後期課程修了
 

受賞

 
2016年6月
日本セラミックス協会 協会活動有功賞 Webサービスにおける会員認証機能の実装とサーバの維持管理
 
2013年4月
物質・材料研究機構 理事長賞貢献賞 研究者総覧「SAMURAI」の開発およびアウトリーチ実績
受賞者: 高久 雅生、轟 眞市
 
2002年5月
日本セラミックス協会- 日豪合同セラミックス賞 光ファイバ用ガラスの低散乱化に関する研究
 
1999年5月
日本セラミックス協会 進歩賞 光ファイバ用ガラスの低散乱化に関する研究
 

担当経験のある科目