柴田 智広

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/24 03:02
 
アバター
研究者氏名
柴田 智広
 
シバタ トモヒロ
URL
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~tom/index-j.htm
所属
九州工業大学
部署
大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学)
Twitter ID
tom_shibata

プロフィール

1991年 東京大学工学部修了.
1996年 東京大学大学院工学系研究科修了.
日本学術振興会研究員,科学技術振興事業団研究員,奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教授および准教授を経て,2014年1月1日より現職.IEEE, 電子情報通信学会,日本神経回路学会,日本めまい平衡医学会,日本ロボット学会,盛和スカラーズソサエティ各会員.

2016.4- 日本ロボット学会 理事
2016.4- 日本神経回路学会 特任理事
2015 Program Co-Chair of IROS 2015
2013 Program Co-Chair of Neuro 2013
2008- IEEE Robotics and Automation Society の Robot Learning の Technical Committee Member
2008-2009年 日本学術振興会 日独先端科学シンポジウム PGM.
2009年度-2012年度 電子情報通信学会和文論文誌D編集委員
2010年度-2013年度 日本神経回路学会理事.
2011年度-2012年度 日本ロボット学会会誌編集委員
2011年- NPO法人アゴラ音楽クラブ理事
2013年度 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門運営委員
2014年- Editorial Board Member of Neural Networks

経歴

 
2014年
   
 
 九州工業大学大学院生命体工学研究科脳情報専攻 教授
 
2014年
   
 
 九州工業大学大学院生命体工学研究科人間知能システム工学専攻 教授
 
2014年
   
 
 奈良先端科学技術大学院大学 客員教授
 
2014年
   
 
 中部大学ロボット理工学科 客員教授
 

受賞

 
1993年
日本ロボット学会研究奨励賞
 
2002年
平成14年度 日本神経回路学会論文賞
 
2007年
Neuroscience Research Excellent Paper Award
 
2009年
平成21年度 情報・システムソサイエティ活動功労賞
 
2010年
第3回 日本ロボット学会 功労賞
 
2015年
2015年度日本神経回路学会論文賞
 
2015年
IROS2015 BEST APPLICATION PAPER AWARD
 
2017年
AIR Prize of Japan-India Friendship for Human Community
 

論文

 
Lateral flexion and subjective postural vertical in Parkinson's disease: a preliminary study
Journal of Japanese Society of Movement Disorder and Disability   22(5) 23-29   2016年   [査読有り]
IEEE Transactions on Intelligent Vehicles   1(2) 131-138   2016年   [査読有り]
Nishant Kejriwal,Swagat Kumar,Tomohiro Shibata
Robotics and Autonomous Systems   77 55-65   2016年   [査読有り]
Nakamura A, Funaya H, Uezono N, Nakashima K, Ishida Y, Suzuki T, Wakana S, Shibata T
Neuroscience research      2015年7月   [査読有り]
Tomoya Tamei,Yasuyuki Orito,Tomohiro Shibata,Kazushi Ikeda
Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference, APSIPA 2015, Hong Kong, December 16-19, 2015   927-929   2015年   [査読有り]
Koide N, Kubo T, Nishida S, Shibata T, Ikeda K
PloS one   10(2) e0117696   2015年   [査読有り]
Funaya H, Shibata T
Frontiers in psychology   6 849   2015年   [査読有り]
前屈姿勢と側屈姿勢を合併したパーキンソン病患者に対する直流前庭電気刺激 -電極極性が効果に与える影響の検討-
岡田,喜多,中村,柴田,船谷,折戸,爲井,池田,和田,形岡,上野,冷水,森岡,庄本
運動障害      2014年12月   [査読有り]
Ngeo J, Tamei T, Shibata T
Conference proceedings : ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Annual Conference   2014 3537-3540   2014年8月   [査読有り]
Ngeo JG, Tamei T, Shibata T
Journal of neuroengineering and rehabilitation   11 122   2014年8月   [査読有り]
Ikeda, S., Shibata, T., Nakano, N., Okada, R., Tsuyuguchi, N., Ikeda, K., Kato, A.
Frontiers in Human Neuroscience   8(125)    2014年2月   [査読有り]
Nishida, S., Shibata, T. and Ikeda, K.
Frontiers in Human Neuroscience   8(90)    2014年1月   [査読有り]
Obayashi C, Tamei T, Shibata T
Neural Networks   53 52-60   2014年   [査読有り]
購買意思決定過程の測る化ニューロエコノミクスからニューロマーケティングへー
柴田 智広
電子情報通信学会誌   96(8) 632-637   2013年8月   [査読有り]
Nishida S, Tanaka T, Shibata T, Ikeda K, Aso T, Ogawa T
Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991)      2013年2月   [査読有り]
Ryunosuke Hamada, Takatomi Kubo, Kazushi Ikeda, Zujie Zhang, Tomohiro Shibata, Takashi Bando, Masumi Egawa
ICASSP2013   2805-2809   2013年   [査読有り]
Hiroyuki Funaya, Tomohiro Shibata, Yoshiro Wada, Toshiaki Yamanaka
2013 7th International Symposium on Medical Information and Communication Technology(ISMICT)   214-218   2013年   [査読有り]
Toward Instant Diagnosis in Balance Disorders Using Kinect
Hiroyuki Funaya, Tomohiro Shibata, Yoshiro Wada, Toshiaki Yamanaka
2nd Joint World Congress of ISPGR and Gait and Mental Function      2013年   [査読有り]

Misc

 
Shibata, T., Matsumoto, Y. Kuwahara, T., Inaba, M. and Inoue, H.
IEEE Conference on Robotics and Automation (ICRA95)   1074-1079   1995年
Inamura, T., Shibata, T., Matsumoto, Y., Inaba, M. and Inoue, H.
1998 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS98)   348-353   1998年
Shibata, T. and Schaal, S.
IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA 2000)   3847-3854   2000年
Yano, N., Shibata, T
Artificial Life and Robotics   13(2) 522-525   2009年
Nishida, S., Shibata, T
Artificial Life and Robotics   14(3) 348-351   2009年

書籍等出版物

 
ロボットを用いた認知科学研究, (2) 力学系,強化学習, ロボット情報学ハンドブック
㈱ナノオプトニクス・エナジー出版局   2010年   ISBN:4764955075
MIT認知科学大辞典
共立出版   2012年   ISBN:978-4-320-09447-5
人工知能学大辞典
共立出版   2017年   ISBN:978-4-320-12420-2

講演・口頭発表等

 
A Study on Discriminating Words Read Silently from Human Electrocorticogram
2010 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processin   2010年   
Combining Constructive and Realistic Simulations: Development of SIGVerse as an Integrative Simulator for Sociointelligenesis
4th International Nonlinear Science Conference 2010   2010年   
指数族テンソル因子化法による欠損値予測と異常検知
人工知能学会研究会   2010年   
Neural representation of face perception in the fusiform face area
ision Sciences Society 10th Annual Meeting   2010年   
Three-Dimensional Virtual Force Sensing for Kinetic Interaction with a Robot
The 5th International Conference on Systems of Systems Engineering (SoSE)   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
-

学歴

 
 
 - 
1993年
東京大学 工学系研究科 情報工学専攻
 
 
 - 
1996年
東京大学 工学系研究科 情報工学専攻
 

委員歴

 
2016年
 - 
2017年
日本ロボット学会  理事
 
2016年
 - 
2017年
日本神経回路学会  特任理事
 
2017年
   
 
日本神経回路学会  第27回日本神経回路学会全国大会大会長