柴田 智広

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/12 13:44
 
アバター
研究者氏名
柴田 智広
 
シバタ トモヒロ
URL
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~tom/index-j.htm
所属
九州工業大学
部署
大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学)
Twitter ID
tom_shibata

プロフィール

1991年 東京大学工学部修了.
1996年 東京大学大学院工学系研究科修了.
日本学術振興会研究員,科学技術振興事業団研究員,奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教授および准教授を経て,2014年1月1日より現職.IEEE, 電子情報通信学会,日本神経回路学会,日本めまい平衡医学会,日本ロボット学会,盛和スカラーズソサエティ各会員.

2016.4- 日本ロボット学会 理事
2016.4- 日本神経回路学会 特任理事
2015 Program Co-Chair of IROS 2015
2013 Program Co-Chair of Neuro 2013
2008- IEEE Robotics and Automation Society の Robot Learning の Technical Committee Member
2008-2009年 日本学術振興会 日独先端科学シンポジウム PGM.
2009年度-2012年度 電子情報通信学会和文論文誌D編集委員
2010年度-2013年度 日本神経回路学会理事.
2011年度-2012年度 日本ロボット学会会誌編集委員
2011年- NPO法人アゴラ音楽クラブ理事
2013年度 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門運営委員
2014年- Editorial Board Member of Neural Networks

経歴

 
2014年
   
 
 九州工業大学大学院生命体工学研究科脳情報専攻 教授
 
2014年
   
 
 九州工業大学大学院生命体工学研究科人間知能システム工学専攻 教授
 
2014年
   
 
 奈良先端科学技術大学院大学 客員教授
 
2014年
   
 
 中部大学ロボット理工学科 客員教授
 

受賞

 
1993年
日本ロボット学会研究奨励賞
 
2002年
平成14年度 日本神経回路学会論文賞
 
2007年
Neuroscience Research Excellent Paper Award
 
2009年
平成21年度 情報・システムソサイエティ活動功労賞
 
2010年
第3回 日本ロボット学会 功労賞
 
2015年
2015年度日本神経回路学会論文賞
 
2015年
IROS2015 BEST APPLICATION PAPER AWARD
 
2017年
AIR Prize of Japan-India Friendship for Human Community
 
2018年
RSJ2018 BEST PAPER AWARD finalist
 
2019年
部門貢献表彰
 

論文

 
Lateral flexion and subjective postural vertical in Parkinson's disease: a preliminary study
Journal of Japanese Society of Movement Disorder and Disability   22(5) 23-29   2016年   [査読有り]
IEEE Transactions on Intelligent Vehicles   1(2) 131-138   2016年   [査読有り]
Nishant Kejriwal,Swagat Kumar,Tomohiro Shibata
Robotics and Autonomous Systems   77 55-65   2016年   [査読有り]
Nakamura A, Funaya H, Uezono N, Nakashima K, Ishida Y, Suzuki T, Wakana S, Shibata T
Neuroscience research      2015年7月   [査読有り]
Tomoya Tamei,Yasuyuki Orito,Tomohiro Shibata,Kazushi Ikeda
Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference, APSIPA 2015, Hong Kong, December 16-19, 2015   927-929   2015年   [査読有り]
Koide N, Kubo T, Nishida S, Shibata T, Ikeda K
PloS one   10(2) e0117696   2015年   [査読有り]
Funaya H, Shibata T
Frontiers in psychology   6 849   2015年   [査読有り]
前屈姿勢と側屈姿勢を合併したパーキンソン病患者に対する直流前庭電気刺激 -電極極性が効果に与える影響の検討-
岡田,喜多,中村,柴田,船谷,折戸,爲井,池田,和田,形岡,上野,冷水,森岡,庄本
運動障害      2014年12月   [査読有り]
Ngeo J, Tamei T, Shibata T
Conference proceedings : ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Annual Conference   2014 3537-3540   2014年8月   [査読有り]
Ngeo JG, Tamei T, Shibata T
Journal of neuroengineering and rehabilitation   11 122   2014年8月   [査読有り]
Ikeda, S., Shibata, T., Nakano, N., Okada, R., Tsuyuguchi, N., Ikeda, K., Kato, A.
Frontiers in Human Neuroscience   8(125)    2014年2月   [査読有り]
Nishida, S., Shibata, T. and Ikeda, K.
Frontiers in Human Neuroscience   8(90)    2014年1月   [査読有り]
Obayashi C, Tamei T, Shibata T
Neural Networks   53 52-60   2014年   [査読有り]
購買意思決定過程の測る化ニューロエコノミクスからニューロマーケティングへー
柴田 智広
電子情報通信学会誌   96(8) 632-637   2013年8月   [査読有り]
Nishida S, Tanaka T, Shibata T, Ikeda K, Aso T, Ogawa T
Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991)      2013年2月   [査読有り]
Ryunosuke Hamada, Takatomi Kubo, Kazushi Ikeda, Zujie Zhang, Tomohiro Shibata, Takashi Bando, Masumi Egawa
ICASSP2013   2805-2809   2013年   [査読有り]
Hiroyuki Funaya, Tomohiro Shibata, Yoshiro Wada, Toshiaki Yamanaka
2013 7th International Symposium on Medical Information and Communication Technology(ISMICT)   214-218   2013年   [査読有り]
Toward Instant Diagnosis in Balance Disorders Using Kinect
Hiroyuki Funaya, Tomohiro Shibata, Yoshiro Wada, Toshiaki Yamanaka
2nd Joint World Congress of ISPGR and Gait and Mental Function      2013年   [査読有り]

Misc

 
ITS Japan 関連学識経験者の取り組み、研究領域や成果のご紹介
柴田智広
News Letter from ITS Japan   (41) 11-11   2019年
井上 創造, 房前 悟, 相馬 功, 柴田 智広
計測と制御   58(2) 84-88   2019年
Quantitative Evaluation of Clothing Assistance using Whole-Body Robotic Simulator of the Elderly
Joshi,R,P., Shibata,T.,Ogata,K.and Matsumoto,Y.
28th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN)      2019年
Joshi, Ravi, Prakash., Koganti, N.,Shibata, T.
Advanced Robotics   33 1-19   2019年
An Approach to Extract Nonlinear Muscle Synergies from sEMG through Multi-Model Learning
Dwivedi,S,K.and Shibata,T.
41st Engineering in Medicine and Biology Conference 2019      2019年
Primate Markerless Pose Estimation and Movement Analysis Using DeepLabCut
Labuguen,R., Bardeloza, D,K., Blanco,N,S., Matsumoto,J., and Shibata,T.
Joint 2019 8th International Conference on Informatics, Electronics & Vision (ICIEV) & 3rd International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (IVPR)      2019年
Nishanth, Koganti,. Tomohiro, Shibata., Tomoya, Tamei. and Kazushi, Ikeda.
Advanced Robotics      2019年
Blanco Negrete, S., Joshi, R.P., Labuguen, R., Matsumoto, J., and Shibata, T.
IEEExplore   195-199   2019年
Ngo, G., Gaurav, V., and Shibata, T.
IEEExplore   436-441   2019年
柴田研究室訪問
田中敏文
立石科学技術振興財 第27号成果集   (27) 21-25   2018年
AIとロボティクス
柴田智広
機械工学年鑑2018      2018年
医療介護サービスとロボット
柴田智広
西南女学院大学保健福祉学部附属保健福祉研究所2016報告書      2018年
中臺 一博, 柴田 智広
日本ロボット学会誌   36(1) 53-55   2018年
中臺 一博, 柴田 智広
日本ロボット学会誌   36(2) 145-145   2018年
Machine Learning of User Attentions in Sensor Data Visualization
藤野 慶汰, 井上 創造, 柴田智広
Mobile Computing, Applications and Services   (240) 125-143   2018年
パーキンソン病の理学療法
岡田洋平, 岡本昌幸, 柴田智広
難病と在宅ケア   23(2) 60-63   2017年
柴田 智広
日本ロボット学会誌   35(2) 122-122   2017年
A study on Human-robot collaboration for Table-setting task
Saxena,K., Labuguen, R., Joshi, R.P., Koganti, N., Shibata, T.
Robotics and Biomimetics (ROBIO), 2017      2017年
Missing value estimation of sEMG signals using BGPLVM toward control of a multi-fingered prosthetic hand
Dwivedi, S.K., Koganti, N., Shibata, T.
第27回日本神経回路学会   53-54   2017年
Koganti, N., Tamei, T., Ikeda, K., Shibata, T.
IEEE Transactions on Robotics   33(4)    2017年
Joshi, RP., Koganti, N., Shibata, T.
Advances in Robotics      2017年
パーキンソン病の側屈姿勢とSubjective Postural Verticalに関する予備的研究
岡田洋平、柴田智広、喜多頼広、中村潤二、他5名
運動障害   25(2) 23-29   2015年
Tamei,T., Orito, Y., Funaya, H., Ikeda, K., Okada, Y., Shibata, T.
APSIPA Transactions on Signal and Information Processing   4    2015年
Koganti, N., Ngeo, J.G., Tamei, T., Ikeda, K. and Shibata, T.
2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2015   3464-3469   2015年
Dadhich A., Dadhich A., Koganti N., Shibata T., Shibata T.
ACM International Conference Proceeding Series   02-04-July-2015    2015年
Okada, T., Shibata, T., Tamei, T., and others
Journal of Novel Physiotherapies   4(5)    2014年
Okada, T., Shibata, T., Tamei, T., et al.
Journal of Novel Physiotherapies   4(5)    2014年
Kongati, N., Tamei, T., Matsubara, T. and Shibata, T.
The 1st Annual International Conference of the ACM-RSI Advances in Robotics (AIR 2013)      2014年
Koganti, N., Tamei, T., Matsubara, T. and Shibata, T.
The 23rd IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication   124-129   2014年
Development of Low-cost and Accurate Posturography Using Kinect for In-home Rehabilitation of Balance Disorders
Orito, Y., Funaya, H., Tamei, T., Shibata, T
The 19th International Symposium on Artificial Life and Robotics 2014 (AROB 19th '14)   18-188   2014年
情報通信技術( I C T ) による新しい難病支援の可能性について
柴田 智広
きずな   (46)    2013年
購買意思決定過程の測る化 -ニューロエコノミクスからニューロマーケティングへ-
柴田 智広
電子情報通信学会誌   96(8) 632-637   2013年
柴田 智広
日本ロボット学会誌   30(10) 1022-1023   2013年
Koide N., Kubo T., Shibata T., Ikeda K.
2013 Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference, APSIPA 2013      2013年
Measuring the decision making process of purchase: From neuroeconomics to neuromarketing
Shibata T.
Journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers   96(8) 632-637   2013年
柴田 智広
日本ロボット学会誌   30(9) 857-859   2012年
漫然運転検出のための適応的ブレーキ警報システムの開発
板東誉司, 池田和司, 味間弘喜, 井上裕太, 柴田智広
デンソーテクニカルビュー   15 82-88   2012年
赤外線パターン投射式深度センサの光学系調整
船谷 浩之, 中村彰宏, 柴田 智広
映像情報industrial   44(12) 82-88   2012年
世界初!着衣介護ロボット ~超高齢社会のロボット介護ヘルパーを目指して~
柴田 智広、松原 崇充、爲井 智也
OHM bulletin   48 2-4   2012年
着衣状態の計測・評価技術と支援動作学習への応用
松原 崇充. 為井 智也. 柴田 智広
映像情報industrial   44(2) 7-12   2012年
Kinectとフリーなライブラリによる ルンバの制御と2Dゲームの製作
柴田 智広. 船谷 浩之. 中村 彰宏
インターフェイス   38(1) 107-111   2012年
Zhang, Z., Inoue, Y., Ikeda, K., Shibata, T.
Proceedings of the FISITA 2012 World Automotive Congress   197 529-536   2012年
Hayashi, K., Takenouchi, T., Shibata, T
Knowledge and Information Systems   33(1) 57-88   2012年
Bando, T. and Shibata, T.
Intelligent Transportation Systems (ITSC), 2012 15th International IEEE Conference on Intelligent Transportation Systems   1608-1613   2012年
Difference between Experts and Non-Experts of Gaze Patterns in Abstract Paintings Observation
Naoko Koide, Kazushi Ikeda and Tomohiro Shibata
Proc. ICCNS      2012年
Tamei, T., Matsubara, T., Rai, A. and Shibata, T
1th IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots (Humanoids 2011)   733-738   2011年
A Study on Classifying Vowels Read Silently from Human Electrocorticogram
Ikeda, S. Shibata, T.
The 34th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society      2011年
池田和司,味間弘喜,井上裕太,柴田智広
システム制御情報学会論文誌   24(8) 193-199   2011年
複合現実環境内での輻輳性眼球運動の計測
池田聖,和田佳郎,柴田智広
画像ラボ   21(9) 34-37   2010年
Hayashi, K., Takenouchi, T., Shibata, T.
IEEE International Conference on Data Mining (ICDM 2010)   216-225   2010年
Inamura, T., Shibata, T.
The 2010 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   212-217   2010年
A collision risk criterion based on imaginary brakes
Inoue Y., Ikeda K., Mima H., Shibata T., Fukaya N., Hiromi K., Bando T.
Proceedings of the SICE Annual Conference   1358-1361   2010年
The 20 Hz Oscillatory Brain Activity Evoked by High-frequency Stimulation of Subthalamic Nucleus in the Patients with Parkinson's Disease
Nakano, N., Okada, R., Nakanishi, K., Uchiyama, T., Kato, A., Ikeda, K., Shibata, T.,
29th International Congress of Clinical Neurophysiology      2010年
Development of an Adaptive Robotic Trainer: Application to Darts Throwing
Obayashi, C., Tamei, T., and Shibata, T.
International Conference on Applied Bionics and Biomechanics (ICABB-2010)      2010年
Only a Few ECoG Electrodes can Discriminate Words in Mind
Ikeda, S., Shibata, T.
Neuroscience Research   68(supp1) e83-e83   2010年
Morén, J., Shibata, T. and Doya, K.
The Eleventh International Conference on the Simulation of Adaptive Behavior (SAB'10)   104-113   2010年
Shikauchi, M, Shibata, T.
Vision Sciences Society 10th Annual Meeting   10(7) 667-667   2010年
池田聖,和田佳郎,柴田智広
映像情報メディア学会誌   64(2) 244-247   2010年
Tamei, T. and Shibata, T.
The 5th International Conference on Systems of Systems Engineering (SoSE)   1-6   2010年
A Rear-end Collision Warning System with Online One-class Support Vector Machine
Inoue, Y., Ikeda, K., Mima, H., Shibata, T.
FISITA, F2010D034      2010年
Study on Discriminating Words Read Silently from Human Electrocorticogram
Ikeda, S., Shibata, T.
2010 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP’10)   9-9   2010年
Kita, I., Shibata, T
Artificial Life and Robotics   14(3) 375-378   2009年
Shibata, T. and Schaal, S.
IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA 2000)   3847-3854   2000年
Inamura, T., Shibata, T., Matsumoto, Y., Inaba, M. and Inoue, H.
1998 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS98)   348-353   1998年
Shibata, T., Matsumoto, Y. Kuwahara, T., Inaba, M. and Inoue, H.
IEEE Conference on Robotics and Automation (ICRA95)   1074-1079   1995年

書籍等出版物

 
ロボットを用いた認知科学研究, (2) 力学系,強化学習, ロボット情報学ハンドブック
㈱ナノオプトニクス・エナジー出版局   2010年   ISBN:4764955075
MIT認知科学大辞典
共立出版   2012年   ISBN:978-4-320-09447-5
人工知能学大辞典
共立出版   2017年   ISBN:978-4-320-12420-2

講演・口頭発表等

 
A Study on Discriminating Words Read Silently from Human Electrocorticogram
2010 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processin   2010年   
Combining Constructive and Realistic Simulations: Development of SIGVerse as an Integrative Simulator for Sociointelligenesis
4th International Nonlinear Science Conference 2010   2010年   
指数族テンソル因子化法による欠損値予測と異常検知
人工知能学会研究会   2010年   
Neural representation of face perception in the fusiform face area
ision Sciences Society 10th Annual Meeting   2010年   
Three-Dimensional Virtual Force Sensing for Kinetic Interaction with a Robot
The 5th International Conference on Systems of Systems Engineering (SoSE)   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
-

学歴

 
 
 - 
1993年
東京大学 工学系研究科 情報工学専攻
 
 
 - 
1996年
東京大学 工学系研究科 情報工学専攻
 

委員歴

 
2016年
 - 
2017年
日本ロボット学会  理事
 
2017年
 - 
2018年
日本ロボット学会  IROS NEDO-RSJ Workshop 共催者
 
2018年
   
 
日本ロボット学会  国際委員
 
2019年
 - 
2022年
日本ロボット学会  代議員
 
2013年
 - 
2016年
日本神経回路学会  編集委員