矢部 富雄

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/11 01:13
 
アバター
研究者氏名
矢部 富雄
 
ヤベ トミオ
URL
http://www1.gifu-u.ac.jp/~yabet/
所属
岐阜大学
部署
応用生物科学部 応用生物科学科 応用生命科学講座 食品科学系 食成分機能化学研究室
職名
教授
その他の所属
研究推進・社会連携機構 生命の鎖統合研究センター つくる領域大学院 連合農学研究科 生物資源科学専攻大学院 自然科学技術研究科 生命科学・化学専攻

プロフィール

糖質生化学:食物繊維の構造と機能/プロテオグリカンのヘパラン硫酸糖鎖の硫酸化構造と機能/オリゴ糖の機能
食品科学:腸管上皮細胞による食品成分の認識に関する分子メカニズム

研究分野

 

経歴

 
2016年4月
   
 
国立大学法人 岐阜大学 応用生物科学部 教授
 
2007年4月
 - 
2016年3月
国立大学法人 岐阜大学 応用生物科学部 准教授
 
2004年10月
 - 
2007年3月
国立大学法人 岐阜大学 応用生物科学部 助手
 
2002年3月
 - 
2004年9月
(財)東京都医学研究機構 東京都神経科学総合研究所 常勤流動研究員
 
2000年10月
 - 
2002年2月
マサチューセッツ工科大学 生物学科 博士研究員(併任)
 
1999年8月
 - 
2000年9月
ハーバード大学 医学部 客員研究員(併任)
 
1999年6月
 - 
2002年2月
マサチューセッツ工科大学 化学科 博士研究員
 
1999年6月
 - 
2001年5月
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム (MIT) 長期フェロー
 
1999年4月
 - 
1999年5月
日本学術振興会 (東北大学) 特別研究員(PD)
 
1996年4月
 - 
1999年3月
日本学術振興会 (東北大学) 特別研究員(DC1)
 
1995年1月
 - 
1998年2月
日本ロシュ研究所 抗真菌学部 研修生
 

学歴

 
1996年4月
 - 
1999年3月
東北大学大学院 農学研究科 農芸化学専攻
 
1994年4月
 - 
1996年3月
東北大学大学院 農学研究科 農芸化学専攻
 
1990年4月
 - 
1994年3月
東北大学 農学部 農芸化学科
 

委員歴

 
2017年7月
 - 
現在
日本応用糖質科学会  評議員
 
2017年7月
 - 
現在
日本応用糖質科学会  Journal of Applied Glycoscience誌 副編集長
 
2017年1月
 - 
現在
FCCA  TIGG編集委員
 
2017年1月
 - 
現在
FCCA  幹事
 
2016年6月
 - 
現在
日本食品科学工学会  和文誌編集委員
 
2016年1月
 - 
現在
日本応用糖質科学会  中部支部幹事
 
2015年9月
 - 
現在
日本食物繊維学会  評議員
 
2013年7月
 - 
現在
日本糖質学会  評議員
 
2013年4月
 - 
現在
日本食品科学工学会  中部支部評議員
 
2012年7月
 - 
2017年6月
日本応用糖質科学会  Journal of Applied Glycoscience誌編集委員
 
2008年1月
 - 
2015年12月
日本応用糖質科学会  中部支部理事
 
2007年4月
 - 
2009年3月
日本農芸化学会  代議員
 

受賞

 
1999年6月
国際ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム推進機構 HFSP Long-Term Fellowships Award "Study of Heparan Sulfate Biosynthesis"
 

論文

 
Ishisono, K., Yabe, T., and Kitaguchi, K.
J. Nutr. Biochem.   50 38-45   2017年12月   [査読有り]
Matsuoka, T., Kawashima, T., Nakamura, T., and Yabe, T.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   81(7) 1401-1404   2017年7月   [査読有り]
Tahoun, A., Masutani, H., El-sharkawy, H., Gillespie, T., Honda, R.P., Kuwata, K., Inagaki, M., Yabe, T., Nomura, I., and Suzuki, T.
Gut Pathog.   9(27)    2017年5月   [査読有り]
Inagaki, M., Kawai, S., Xijier, Fukuoka, M., Yabe, T., Iwamoto, S., and Kanamaru, Y.
Biomed. Res.   38(1) 53-59   2017年1月   [査読有り]
Ben Othman, S., Katsuno, N., Kitayama, A., Fujimura, M., Kitaguchi, K., and Yabe, T.
Nutr. Res.   36(10) 1130-1139   2016年10月   [査読有り]
Ben Othman, S., Katsuno, N., Kitayama, A., Fujimura, M., Kitaguchi, K., and Yabe, T.
Free Radic. Res.   50(9) 949-958   2016年9月   [査読有り]
Yamagishi, M., Hosoda-Yabe, R., Tamai, T., Konishi, M., Imamura, A., Ishida, H., Yabe, T., Ando, A., Kiso, M.
Mar. Drugs   13(12) 7250-7274   2015年12月   [査読有り]
Katsuno, N., Sakamoto, C., Yabe, T., Yamauchi, R., Nishizu, T., and Kato, K.
Food Sci. Tech. Res.   21(6) 787-791   2015年12月   [査読有り]
Ben Othman, S., Katsuno, N., Kanamaru, Y., and Yabe, T.
Food Chem.   175 306-314   2015年5月   [査読有り]
Nishida, M., Murata, K., Oshima, K., Itoh, C., Kitaguchi,K., Kanamaru, Y., and Yabe, T.
Glycoconju. J.   32(3-4) 153-159   2015年4月   [査読有り]
Yabe, T., Hosoda-Yabe, R., Sakai, H., Kanamaru, Y., and Kiso, M.
Anal. Biochem.   472 1-6   2015年3月   [査読有り]
Matsuoka, T., Takasaki, A., Mishima, T., Kawashima, T., Kanamaru, Y., Nakamura, T., and Yabe, T.
Apidologie   46(2) 167-176   2015年3月   [査読有り]
Inagaki, M., Muranishi, H., Yamada, K., Kakehi, K., Uchida, K., Suzuki, T., Yabe, T., Nakagomi, T., Nakagomi, O. and Kanamaru, Y.
J. Dairy Sci.   97(5) 2653-2661   2014年5月   [査読有り]
Nishida, M., Kozakai, T., Nagami, K., Kanamaru, Y., and Yabe, T.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   78(5) 770-779   2014年5月   [査読有り]
Nishida, M., Murata, K., Kanamaru, Y., and Yabe, T.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   78(4) 635-643   2014年4月   [査読有り]
Hara, Y., Mizukawa, H., Yamamoto, H., Ikami, T., Kato, K., and Yabe, T.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   77(10) 2137-2139   2013年10月   [査読有り]
Cairangzhuoma, Yamamoto, M., Xijier, Inagaki, M., Uchida, K., Yamashita, K., Saito, S., Yabe, T., and Kanamaru, Y.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   77(5) 992-997   2013年5月   [査読有り]
Cairangzhuoma, Yamamoto, M., Muranishi, H., Inagaki, M., Uchida, K., Yamashita, K., Saito, S., Yabe, T., and Kanamaru, Y.
J. Dairy Sci.   96(3) 1347-1355   2013年3月   [査読有り]
Inagaki, M., Yamamoto, M., Cairangzhuoma, Xijier, Yabe, T., Uchida, K., Kawasaki, M., Nakagomi, T., Nakagomi, O., Minamoto, N., and Kanamaru, Y.
J. Dairy Sci.   96(2) 806-814   2013年2月   [査読有り]
マウス小腸におけるヘパラン硫酸糖鎖局在部位の組織化学的手法による解析
矢部富雄,藤谷有紀
修文大学紀要   4(1) 11-2012   2012年12月   [査読有り]
Shiokawa, M., Kanamaru, Y., Yabe, T., and Aoki, T.
Milk Science   61(3) 199-204   2012年11月   [査読有り]
Effect of lactose crystallization on the change in the viscosity of concentrated skim milk at low temperature.
Shiokawa, M., Kanamaru, Y., Yabe, T., and Aoki, T.
Milchwissenschaft.   67 351-354   2012年11月   [査読有り]
Matsuoka, T., Kawashima, T., Nakamura, T., Kanamaru, Y., and Yabe, T.
Apidologie   43(6) 685-697   2012年11月   [査読有り]
Xijier, Mori, Y., Fukuoka, M.,Cairangzhoma, Inagaki, M., Iwamoto, S., Yabe, T., and Kanamaru, Y.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   76(4) 843-846   2012年3月   [査読有り]
Xijier, Inagaki, M., Kishita, K., Yabe, T., and Kanamaru, Y.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   75(10) 2059-2062   2011年10月   [査読有り]
Yabe, T., Hosoda-Yabe, R., Kanamaru, Y., and Kiso, M.
J. Biol. Chem.   286(14) 12397-12406   2011年4月   [査読有り]
Tamai, H., Ando, H., Tanaka, H., Hosoda-Yabe, R., Yabe, T., Ishida, H., and Kiso, M.
Angew. Chem. Int. Edit.   50(10) 2330-2333   2011年3月   [査読有り]
Fitriyanto, N. A., Nakamura, M., Muto, S., Kato, K., Yabe, T., Iwama, T., Kawai, K., andPertiwiningrum, A.
J. Biosci. Bioeng.   111(2) 146-152   2011年2月   [査読有り]
Fukaya, S., Yabe, T., and Kanamaru, Y.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   74(10) 2141-2144   2010年12月   [査読有り]
Inagaki, M., Nakaya, S., Nohara, D., Yabe, T., Kanamaru, Y., and Suzuki, T.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   74(2) 447-450   2010年10月   [査読有り]
Inagaki, M., Nagai, S., Yabe, T., Nagaoka, S., Minamoto, N., Takahashi, T., Matsuda, T., Nakagomi, O., Nakagomi,T., Ebina, T., and Kanamaru, Y.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   74(7) 1386-1390   2010年10月   [査読有り]
Fukaya, S., Shinoda, C., Yabe, T., and Kanamaru, Y.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   74(10) 2127-2129   2010年10月   [査読有り]
Inagaki, M., Yamamoto, M., Xijier, CairangZhuoMa, Uchida, K., Yamaguchi, H., Kawasaki, M., Yamashita, K., Yabe, T., and Kanamaru, Y.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   74(3) 680-682   2010年10月   [査読有り]
Ogiso, Y., Hosoda-Yabe, R., Kawamoto, Y., Kawamoto, T., Kato, K., and Yabe, T.
Biosci.Biotechnol. Biochem.   72(12) 3297-3300   2008年12月   [査読有り]
Yoshikawa, T., Kato, Y., Yuki, N., Yabe, T., Ishida, H., and Kiso, M.
Glycoconj. J.   25(6) 545-553   2008年8月   [査読有り]
Lawrence, R., Yabe, T., HajMohammadi,S., Rhodes, J., McNeely, M., Liu, J., Lamperti, E. D., Toselli, P. A., Lech, M., Spear, P. G., Rosenberg, R. D., and Shworak, N. W.
Matrix Biol.   26(6) 442-455   2007年7月   [査読有り]
Takenaka, N., Iwamoto, S., Yabe, T., Yamauchi, R., Ogata, K., and Kato, K.
Colloids Surf B Biointerfaces   55(2) 131-137   2007年4月   [査読有り]
Effect of oil on the adhesion of dehulled-roased sesame seeds
Takenaka, N., Ogata, K., Yabe, T., Yamauchi, R., and Kato, K.
13th World Congress of Food Science&Technology Proceeding   973-974   2006年9月   [査読有り]
Development of novel assay system for evaluation of physiologyically active substances
Yabe, T., Nishida, M., Hosoda-Yabe, R., and Kato, K.
13th World Congress of Food Science&Technology Proceeding   1077-1078   2006年9月   [査読有り]
Takenaka, N., Ogata, K., Yabe, T., Yamauchi, R., and Kato, K.
J. Food Sci.   71(6) 303-307   2006年8月   [査読有り]
Yabe, T., Hata, T., He, J., and Maeda, N.
Glycobiology   15(10) 982-993   2005年10月   [査読有り]
Maeda, N., He, J., Yajima, Y., Mikami, T., Sugahara, K., and Yabe, T.
J. Biol. Chem.   278(37) 35805-35811   2003年9月   [査読有り]
Wu, Z. L., Zhang, L., Yabe, T., Kuberan, B., Beeler, D. L., Love, A., and Rosenberg, R. D.
J. Biol. Chem.   278(19) 17121-17129   2003年5月   [査読有り]
Furukawa, K., Katsuno, Y., Urao, T., Yabe, T., Yamada-Okabe, T., Yamada-Okabe, H., Yamagata, Y., Abe, K., and Nakajima, T.
Appl. Envir. Microbiol.   68(11) 5304-5310   2002年11月   [査読有り]
Yabe, T., Shukla, D., Spear, P. G., Rosenberg, R. D., Seeberger, P. H., and Shworak, N. W.
Biochem. J.   359(1) 235-241   2001年10月   [査読有り]
Suzuki, K., Yabe, T., Maruyama, Y., Abe, K., and Nakajima, T.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   65(6) 1310-1314   2001年6月   [査読有り]
The yeast Chs4 protein stimulates the trypsin-sensitive activity of chitin synthase 3 through an apparent protein-protein nteraction.
Ono, N., Yabe, T., Sudoh, M., Nakajima, T., Yamada-Okabe, T., Arisawa, M., Yamada-Okabe, H.
Microbiology   146(2) 385-391   2000年2月   [査読有り]
Yabe, T., Yamada-Okabe, T., Nakajima, T., Sudoh, M., Arisawa, M., and Yamada-Okabe, H.
Eur. J. Biochem.   258(3) 941-947   1998年12月   [査読有り]
Mio, T., Yabe, T., Arisawa, M., and Yamada-Okabe, H.
J. Biol. Chem.   273(23) 14392-14397   1998年6月   [査読有り]
Cloning of the Candida albicans Homologof Saccharomyces cerevisiae GSC1/FKS1 and its involvement in beta-1,3-glucan synthesis.
Mio, T., Adachi-Shimizu, M., Tachibana, Y., Tabuchi, H., Inoue, S. B., Yabe, T., Yamada-Okabe, T., Arisawa, M., Watanabe, T., and Yamada-Okabe, H.
J. Bacteriol.   179(13) 4096-4105   1997年7月   [査読有り]
Isolation of the Candida albicans homologs ofSaccharomyces cerevisiae KRE6 and SKN1: Expression and physiological function.
Mio, T.,Yamada-Okabe, T., Yabe, T., Nakajima, T., Arisawa, M., and Yamada-Okabe, H.
Journal of Bacteriology   179(7) 2363-2372   1997年4月   [査読有り]
Role of three chitin synthase genes in the growth of Candida albicans.
Mio, T., Yabe, T., Sudoh, M., Satoh, Y., Nakajima, T., Arisawa, M., and Yamada-Okabe, H.
Journal of Bacteriology   178(8) 2416-2419   1996年4月   [査読有り]
HKR1 encodes a cell surface protein that regulates both cell wall beta-glucan synthesis and budding pattern in the yeast Saccharomyces cerevisiae.
Yabe, T., Yamada-Okabe, T., Kasahara, S., Furuichi, Y., Nakajima, T., Ichishima, E., Arisawa, M., and Yamada-Okabe, H.
Journal of Bacteriology   178(2) 477-483   1996年1月   [査読有り]
Cloning of theSaccharomyces cerevisiae gene whose overexpression overcomes the effects of HM-1 killer toxin, which inhibits beta-glucan synthesis.
Kasahara, S., Yamada, H., Mio, T., Shiratori, Y., Miyamoto, C., Yabe, T., Nakajima, T., Ichishima, E., and Furuichi, Y.
Journal of Bacteriology   176(5) 1488-1499   1994年3月   [査読有り]

Misc

 
食物繊維ペクチンによる腸絨毛伸長作用
矢部 富雄
New Food Indust.   59(10) 19-26   2017年10月   [依頼有り]
食物繊維ペクチンによる腸絨毛伸長作用
矢部富雄
食品分析開発センターSUNATECメールマガジン   129(10) 1   2016年12月   [依頼有り]
日本食品科学工学会第63回大会 第12回若手の会報告
矢部富雄
日本食品科学工学会誌   63(10) 1-2   2016年10月   [依頼有り]
矢部富雄
化学と生物   54(4) 232-232   2016年4月   [査読有り][依頼有り]
Use of hydrogen peroxide and peroxyl radicals to induce oxidative stress in neuronal cells
Sana Ben Othman and Tomio Yabe
Reviews in Agricultural Science   3 40-45   2015年10月   [査読有り]
食物繊維ペクチンの未知の生理機能
矢部富雄
Foods&Food Ingredients J. Jpn.   220(2) 139-146   2015年6月   [依頼有り]
ミルクにおけるグリコサミノグリカン
矢部富雄
乳業技術   62 62-72   2012年12月   [依頼有り]
化学物質としての糖のふるまい
矢部富雄
化学と教育   60(10) 418-421   2012年10月   [査読有り][依頼有り]
ファージディスプレイ法を用いた硫酸化糖鎖特異的認識ペプチドの創出
矢部富雄
生化学   84(4) 295-300   2012年4月   [査読有り][依頼有り]
熟成による唐辛子の粗脂肪,遊離アミノ酸及び遊離糖の消長
一柳康子,河本芳幸,河本敏明,矢部富雄,加藤宏治
New Food Industry   49(4) 1-4   2007年4月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
機能性糖質素材・甘味料の開発と市場
矢部 富雄 (担当:分担執筆, 範囲:ゴマ種子由来微量オリゴ糖の探索)
シーエムシー出版   2017年6月   ISBN:978-4-7813-1252-1
新版 基礎食品学(遠藤泰志・池田郁男編著)
矢部富雄(分担・他14名) (担当:共著, 範囲:4章食品成分の変化–1多糖類の変化)
アイ・ケイ コーポレーション   2015年12月   ISBN:978-4-87492-333-7
The potential of cow’s milk proteins for prophylaxis against intestinal infection., In “Whey proteins: Functional properties, production and health benefits“, ed. Michelle Wyatt
Inagaki, M., Yabe, T. and Kanamaru, Y. (担当:共著, 範囲:163-177)
NOVA Science Publishers   2015年1月   ISBN:978-1-63463-116-7
Histochemical analysis of heparan sulfate 3-O-sulfotransferase expression in mouse brain., In “Glycosaminoglycans: Chemistry and Biology, Methods in Molecular Biology”, vol. 1229, eds. K. Balagurunathan, H. Nakato, and U. R. Desai
Yabe, T. and Maeda, N. (担当:共著, 範囲:377-387)
Springer   2015年1月   ISBN:978-1-4939-1713-6
Production and functional properties of dairy products containing lactophorin and lactadherin. In“Food Additive” ed. Yehia El-Samragy
Inagaki, M., Xijier, Nakamura, Y., Takahashi, T., Yabe, T., Nakagomi, T., Nakagomi, O., and Kanamaru, Y. (担当:共著, 範囲:49-64)
InTech, Rijeka, Croatia   2012年4月   ISBN:978-953-51-0067-6
コールドスプリングハーバー糖鎖生物学・第2版(鈴木康夫・木全弘治監訳)
矢部富雄(分担・他27名) (担当:共訳, 範囲:第2章,第3章)
丸善株式会社   2010年12月   ISBN:978-4-621-08304-8
Heparan sulfate D-glucosaminyl 3-O-sulfotransferases., In “Glycobiology ResearchTrends”, eds. George Powell and Olivier McCabe
YABE, T. and MAEDA, N. (担当:共著, 範囲:109-126)
NOVA Science Publishers   2009年9月   ISBN:978-1606928417
Glycobiology Research Trends
Nova Science Publishers, Inc.   2009年   ISBN:978-1-60692-841-7
Heparan sulfate sulfotransferases., In“Neural proteoglycans”, ed. Nobuaki Maeda
YABE, T. (担当:共著, 範囲:85-101)
Research Signpost   2007年5月   ISBN:81-308-0143-4
Neural Proteoglycan
Singpost   2007年   ISBN:81-308-0143-4

講演・口頭発表等

 
食物繊維から腸管へのメッセージ〜多糖類に秘められた化学情報〜 [招待有り]
矢部富雄
第31回未来研究会   2017年12月8日   公益財団法人ひと・健康・未来研究財団
糖質は本当に悪者なのか〜知られざる糖質の正体〜 [招待有り]
矢部富雄
食品技術セミナー〜食品の美味しさと機能〜   2017年11月28日   
Pectin induces proliferation of intestinal cells through the alteration of cell-surface heparan sulfate [招待有り]
YABE Tomio
ISNFF2017 The 10th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals & Functional Foods   2017年10月25日   ISNFF
ヘパラン硫酸糖鎖構造変化を介したペクチンによる腸管上皮細胞応答 [招待有り]
矢部富雄
第160回日本獣医学会学術集会獣医解剖学サテライトフォーラム「糖鎖から解き明かす生体の機能」   2017年9月13日   
腸管免疫へのプロローグ:食物繊維と腸管構成細胞との相互作用 [招待有り]
矢部富雄
日本農芸化学会2017年度大会シンポジウム「腸管免疫の一端を切り開く(腸内免疫系と腸内フローラ)」   2017年3月19日   
多糖類の分子構造に隠された化学情報を読み解く [招待有り]
矢部富雄
第9回北陸合同バイオシンポジウム   2016年11月   
食物繊維ペクチンの未知の生理機能の探索 [招待有り]
矢部富雄
平成28年度日本応用糖質科学会東北支部福島地区講演会   2016年11月   日本糖質科学会東北支部
水溶性ペクチンは腸管上皮細胞表面のヘパラン硫酸糖鎖構造変化を誘導する [招待有り]
矢部富雄
第16回青森糖質研究会   2016年10月   日本糖質科学会東北支部
Pectin from Prunus domestica L. induces proliferation of intestinal cells through the alteration of cell-surface heparan sulfate on differentiated epithelial cells in vitro
Tomio Yabe, Mitsutaka Nishida, Toshinari Kuwae, Mayu Miyamoto, Natsumi Yamane, and Kohji Kitaguchi
1st Food Chemistry Conference   2016年10月   Food Chemistry
Physiological function of the dietary fiber for intestinal epithelial cells in human [招待有り]
Yabe, T.
the 4th UGSAS-GU International Symposium 2015   2015年8月   UGSAS-GU
ペクチンや澱粉等の多糖類の新たな機能性について [招待有り]
矢部富雄
第55回澱粉研究懇談会   2015年6月   澱粉研究懇談会
Pectin alters sulfated structure of cell-surface heparan sulfate in differentiated Caco-2 cells thereby inducing proliferation of IEC-6 cells in co-culture
Yabe T, Nishida M, Murata K, Oshima K, Kitaguchi K, Kanamaru Y
Gordon Research Conference 2014 Proteoglycans   2014年7月   GRC
A specific structure in the pectin from prune recognizes fibronectin and affects on the expression level of polyamines in Caco-2 cells
Yabe T, Itoh C, Honda A, Ishikawa M, Nakamura A, Yamamoto H, Ikami T, and Kanamaru Y
EPNOE 2013 Polysaccharide Conference   2013年10月   EPNOE
Developing a novel detection system for glycosaminoglycans using by photo-reactive probe
Yabe T, Hosoda-Yabe R, Sakai H, Kanamaru Y, and Kiso M
International Proteoglycan Meeting   2013年8月   International Proteoglycan Committe
腸管由来タンパク質によるペクチンの構造特異的認識作用 [招待有り]
矢部富雄
第67回日本栄養・食糧学会大会(シンポジウム「ルミナコイド研究–マクロからミクロへ−」)   2013年5月   日本栄養・食糧学会
食物繊維を構造特異的に認識するヒト小腸由来タンパク質 [招待有り]
矢部富雄
第66回日本栄養・食糧学会大会(第11回Hindgut Club Japanサテライトミーティング)   2012年5月   日本栄養・食糧学会
ペクチンを構造特異的に認識するヒト小腸由来タンパク質 [招待有り]
矢部富雄
第60回日本応用糖質科学会中部支部講演会   2012年1月   日本応用糖質科学会中部支部
食物繊維を構造特異的に認識するヒト小腸由来タンパク質 [招待有り]
矢部富雄
第17回Hindgut Club Japanシンポジウム   2011年12月   Hind Gut Japan
グリコサミノグリカン糖鎖を構造特異的に認識する分子プローブの開発 [招待有り]
矢部富雄
第9回日本糖鎖科学コンソーシアム(JCGG)シンポジウム   2011年11月   日本糖鎖科学コンソーシアム
機能性食品成分を見分けるためのヘパラン硫酸糖鎖の利用法 [招待有り]
矢部富雄
山形大学大学院理工学研究科公開セミナー「第20回 国際事業化研究センター談話会」   2010年1月   山形大学工学部
A novel heparin-associated peptide identified through phage display technique. [招待有り]
矢部富雄
北海道大学公開セミナー   2009年11月   北海道大学理学部
A novel heparin-associated peptide as a visualizing probe.
Yabe, T., Hosoda-Yabe, R., Kanamaru, Y., Kiso, M.
2009 Annual Meeting of the Society for Glycobiology   2009年11月   Society for Glycobiology
ファージディスプレイ法を用いたヘパリン糖鎖ン特異的結合ペプチドの探索
矢部富雄(応用生物科学部),金丸 義敬(応用生物科学部),木曽 真(応用生物科学部)
日本ケミカルバイオロジー学会第4回年会   2009年5月   日本ケミカルバイオロジー学会
機能性食品成分を見分ける糖鎖の利用法 [招待有り]
矢部 富雄
日本農芸化学会中部支部・第154回例会若手シンポジウム   2008年11月   日本農芸化学会中部支部
A novel heparin-associated peptide identified through phage display technique.
Yabe, T., Hosoda-Yabe, R., Kanamaru, Y., Kiso, M.
2008 Annual Meetingof the Society for Glycobiology   2008年11月   Society for Glycobiology
抗凝固活性を有するヘパリン糖鎖に結合する新規ペプチドの探索
矢部 富雄(岐阜大学),矢部(細田) 律子(岐阜大学),金丸 義敬(岐阜大学),石田 秀治(岐阜大学),木曽 真(岐阜大学)
日本糖質学会   2008年8月   
生理活性物質評価のための糖鎖を利用した新規アッセイ系の開発 [招待有り]
矢部 富雄
平成19年度日本食品科学工学会中部支部大会   2007年11月   日本食品科学工学会中部支部
糖は健康の敵?味方?
矢部 富雄(応用生物科学部)
第2回 岐阜大学・応用生物科学部シンポジウム・2007   2007年10月   岐阜大学応用生物科学部科学研究推進室
Developmental and regional expression of heparan sulfate sulfotransferase genes in the mousebrain.
Yabe, T., Hata, T., ,He, J., Maeda, N.
Proteoglycans in signalling   2005年9月   International conference of Proteoglycans
マウス脳におけるヘパラン硫酸硫酸転位酵素群の発現時期および発現部位の解析 [招待有り]
矢部 富雄,秦 敏宏,何 王玉,前田 信明
第10回FCCA若手フォーラム   2005年6月   FCCA
脳の発生に関与するヘパラン硫酸糖鎖の構造変化の解析
矢部 富雄(岐阜大学),秦 敏宏(東京都神経研),何王玉(東京都神経研),前田 信明(東京都神経研)
日本生化学会   2004年10月   
Developmental and regional expression of heparan sulfate sulfotransferases in the mouse brain
Yabe Tomio(TMIN),Hata Toshihiro(TMIn),He Jue(TMIN),Maeda Nobuaki(TMIN)
第27回日本神経科学大会   2004年9月   
Developmental and expression ofheparan sulfate sulfotransferases in the mouse brain.
Yabe, T., Hata, T., ,He, J., Maeda, N.
The HFSP 15th Anniversary-Fourth AwardeesAnnual Meeting   2004年5月   HFSPO
脳の発生過程におけるヘパラン硫酸の分布と機能 [招待有り]
矢部 富雄,前田 信明
第3回神経組織プロテオグリカン研究会・第49回FCCAセミナー   2003年7月   神経組織プロテオグリカン研究会・FCCA
脳におけるプロテオグリカン糖鎖のはたらき [招待有り]
矢部 富雄
GLYCO TOKYO 2002 シンポジウム   2002年11月   東京糖鎖研究会
ヘパラン硫酸3位硫酸転移酵素群の糖鎖構造特異的な機能の解析 [招待有り]
矢部 富雄
東京大学・LSBMセミナー   2002年11月   東京大学先端科学技術研究センター・LSBM

担当経験のある科目

 

Works

 
熟成唐辛子の生理活性機能の解明
2005年
農産物の機能性成分の分析に関する調査研究
2007年

競争的資金等の研究課題

 
合成生物学コンテスト(iGEM)への参加と「合成生物学が抱える社会的課題」の理解
岐阜大学: 平成28年度岐阜大学活性化経費(教育)
研究期間: 2016年6月 - 2017年9月    代表者: 矢部富雄
エゴマの発酵による機能性素材の研究
岐阜県産業技術センター: 共同研究
研究期間: 2016年7月 - 2017年3月
食物繊維と相互作用する腸管上皮細胞由来膜タンパク質の探索
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 矢部富雄
食物繊維と相互作用する腸管上皮細胞由来膜タンパク質の探索
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 矢部富雄
食物繊維と相互作用する腸管上皮細胞由来膜タンパク質の探索
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 矢部富雄
トロロアオイの成分分析及び活用方法について
美濃市: 共同研究
研究期間: 2015年10月 - 2016年3月
岐阜県産業技術センター: 共同研究
研究期間: 2015年6月 - 2016年3月
食物繊維と相互作用する腸管上皮細胞由来膜タンパク質の探索
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 矢部富雄
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 矢部 富雄
食物繊維に対する消化管細胞応答の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 矢部富雄
食物繊維に対する消化管細胞応答の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 矢部富雄
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 矢部 富雄
腸管の絨毛を構成する上皮細胞は,タイトジャンクション近傍に存在するフィブロネクチンを介して水溶性食物繊維のペクチンの化学構造を認識すること,またその結果,α5β1インテグリンを介して細胞内に情報を伝達し,細胞表面に存在するヘパラン硫酸糖鎖の硫酸化構造を変化させていることを明らかにした。これは,食物繊維の機能性が,従来知られている分子のかさ高さによって発揮される物理化学的性質や,大腸における腸内細菌を介した二次代謝産物に起因するものに加え,直接的な細胞応答に起因する可能性を新たに示したものである。
食物繊維に対する消化管細胞応答の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 矢部富雄
硫酸化構造特異的グリコサミノグリカン糖鎖結合分子プローブの開発
(独)科学技術振興機構: 重点地域研究開発推進プログラム 平成21年度「シーズ発掘試験」
研究期間: 2009年7月 - 2010年3月    代表者: 矢部富雄
実践的および実際的科学英語の修得を目指した基礎英語教育プログラム(基礎科学英語)
岐阜大学活性化経費(教育):2009年度
研究期間: 2009年7月 - 2010年3月    代表者: 矢部 富雄(岐阜大学応用生物科学部)
特異的硫酸化糖鎖構造を介した消化器機能制御機構の解明
岐阜大学: 平成19年度岐阜大学活性化経費(研究)
研究期間: 2007年7月 - 2008年3月    代表者: 矢部富雄
食品成分による生体機能調節に関する基礎研究
吉嵜清己氏: C19吉嵜清己研究支援寄付金
研究期間: 2007年4月 - 2008年3月    代表者: 矢部富雄
食品多糖類の新規生理機能を探索するための基礎研究
(財)加藤記念バイオサイエンス研究振興財団: 第17回加藤記念研究助成
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 矢部富雄
飛騨・美濃伝統野菜における抗酸化物質の同定
社団法人ぎふクリーン農業研究センター: 委託研究
研究期間: 2007年6月 - 2008年2月    代表者: 矢部 富雄(岐阜大学応用生物科学部)
中枢神経系におけるヘパラン硫酸3位硫酸転移酵素群の機能解析
岐阜大学: 平成18年度岐阜大学活性化経費(研究)
研究期間: 2006年7月 - 2007年6月    代表者: 矢部富雄
熟成唐辛子成分の生理活性機能の解明
株式会社飛騨唐辛工房: 共同研究
研究期間: 2006年7月 - 2007年3月    代表者: 矢部 富雄(応用生物科学部)
農産物の機能性成分の分析に係る調査研究
社団法人ぎふクリーン農業研究センター: 委託研究
研究期間: 2006年8月 - 2007年2月    代表者: 矢部 富雄(応用生物科学部)
プロテオグリカン糖鎖の発現調節による生体機能制御機構の解析
その他の研究制度
研究期間: 2007年   
熟成唐辛子の生理活性機能の解明
〈株〉飛騨唐辛工房: 共同研究
研究期間: 2005年9月 - 2006年3月    代表者: 矢部 富雄(岐阜大学応用生物科学部)
ヘパラン硫酸糖鎖を介して脳の発達過程を制御する調節機構の解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(若手研究B)
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月    代表者: 矢部富雄
文部科学省: 科学研究費補助金
研究期間: 2004年 - 2005年    代表者: 矢部 富雄
昨年度までに、発達期の脳においてHS糖鎖は時期および部位特異的に構造を変化させ、それにより相互作用する分子を選別するなどして、脳の発達に伴う複雑な神経回路の形成に関与している可能性を示唆する結果が得られた。そこで本年度は、環境応答に伴って細胞表面のHS糖鎖の構造がどのように変化するのかをモデル細胞を用いて調べ、HS糖鎖構造の変化と環境応答との相関関係を検討した。モデル細胞として、神経伝達物質・アドレナリンの添加により濃度依存的に神経成長因子・NGFを分泌することが知られているマウス線維芽細...
食物繊維による細胞応答の分子機序解析
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 2005年   
Study of Heparan Sulfate Biosnthesis
Human Frontier Science Program Organization: Long-Term Fellowships
研究期間: 1999年6月 - 2001年5月    代表者: 矢部富雄
出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeの細胞壁の生合成機構の解明
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 1996年4月 - 1999年3月    代表者: 矢部富雄

社会貢献活動

 
岐阜大学・十六銀行産学連携プロジェクト「くるるセミナー」講師
【】  株式会社十六銀行個人営業部  株式会社十六銀行個人営業部  2016年10月1日 - 2016年12月30日
くるるシニア健康百科「食と健康II〜乳製品の知恵としくみ〜」(講師)
【】  岐阜大学十六銀行産学連携プロジェクト  岐阜大学十六銀行産学連携プロジェクト  2016年10月25日 - 2016年10月25日
市民講座「食べられる生命-肉と卵と牛乳の科学と実際-」
【】  応用生物科学部  応用生物科学部  2016年10月22日 - 2016年10月22日
市民講座「食べられる生命−肉と卵と牛乳の科学と実際−」(講師)
【】  2016年10月22日 - 2016年10月22日
くるるシニア健康百科「食と健康I〜野菜の化学〜」(講師)
【】  岐阜大学十六銀行産学連携プロジェクト  岐阜大学十六銀行産学連携プロジェクト  2016年10月11日 - 2016年10月11日
生物学
【】  修文大学  修文大学  2016年4月1日 - 2016年9月25日
出前授業・愛知県立国府高等学校
【】  愛知県立国府高等学校  愛知県立国府高等学校  2016年7月1日 - 2016年7月1日
ネバネバのひみつ-日本の食文化を支えるねばり物質-
出前授業・愛知県立豊橋南高等学校
【】  愛知県立豊橋南高等学校  愛知県立豊橋南高等学校  2016年6月3日 - 2016年6月3日
ネバネバのひみつ-日本の食文化を支えるねばり物質-
出前授業・愛知県立岩倉総合高等学校
【】  2016年5月18日 - 2016年5月18日
ネバネバのひみつ-日本の食文化を支えるねばり物質-
くるるシニア健康百科〜食品と健康編「ネバネバ食品のヒミツ」(講師)
【】  2016年1月28日 - 2016年1月28日
平成27年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座:食と緑と命の学校(講師)
【】  2016年1月26日 - 2016年1月26日
くるるシニア健康百科〜食品と健康編「野菜の健康維持機能とは」(講師)
【】  2016年1月14日 - 2016年1月14日
学部紹介・名古屋市立桜台高等学校
【】  名古屋市立桜台高等学校  名古屋市立桜台高等学校  2015年10月27日 - 2015年10月27日
市民講座「食べられる生命-肉と卵と牛乳の科学と実際-」(講師)
【】  岐阜大学応用生物科学部  岐阜大学応用生物科学部  2015年10月17日 - 2015年10月17日
生物学
【】  修文大学  修文大学  2015年4月1日 - 2015年9月25日
学部紹介・愛知県立旭野高等学校
【】  2015年7月19日 - 2015年7月19日
出前授業・愛知県立豊橋南高等学校
【】  豊橋南高等学校  豊橋南高等学校  2015年5月29日 - 2015年5月29日
平成26年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座:食と緑と命の学校(講師)
【】  2015年1月27日 - 2015年1月27日
「乳製品の知恵としくみ」
市民講座「食べられる生命-肉と卵と牛乳の科学と実際-」(講師)
【】  岐阜大学応用生物科学部  岐阜大学応用生物科学部  2014年11月15日 - 2014年11月15日
HAPPY DAY(親子イベント)~家族っていいなぁ~「不思議サイエンスショー 食べ物を使っておもしろ実験!」(講師)
【】  岐阜市女性センター  岐阜市女性センター  2014年11月8日 - 2014年11月8日
出前授業・愛知県立昭和高等学校
【】  2014年10月1日 - 2014年10月1日
修文大学における非常勤講師
【】  修文大学  修文大学  2014年4月1日 - 2014年9月25日
平成26年度岐阜県中学校理科研究部会「自主研究発表会」(講師)
【】  岐阜県小中学校教育研究会中学校理科研究部会  岐阜県小中学校教育研究会中学校理科研究部会  2014年8月20日 - 2014年8月20日
講話「炭水化物って何?」
NHKあさイチ出演
【】  2014年7月22日 - 2014年7月22日
「スゴ技Q 世界のワザに学ぶ!オクラパワー徹底活用術」専門家ゲスト
平成25年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座:食と緑と命の学校(講師)
【】  2014年1月28日 - 2014年1月28日
「乳製品の知恵としくみ」
出前授業・愛知県立豊橋東高等学校
【】  2013年10月29日 - 2013年10月29日
市民講座「食べられる生命-肉と卵と牛乳の科学と実際-」(講師)
【】  2013年10月26日 - 2013年10月26日
「肉と卵と牛乳の科学と実際」
大学フェア2013(進路・進学相談会)
【】  2013年7月15日 - 2013年7月15日
出前授業・岐阜県立大垣東高等学校
【】  2013年6月5日 - 2013年6月5日
平成24年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座:食と緑と命の学校(講師)
【】  2013年1月29日 - 2013年1月29日
「乳製品の知恵としくみ」
出前授業・名古屋市立向陽高等学校
【】  2012年11月14日 - 2012年11月14日
出前授業・岐阜県立加茂高等学校
【】  2012年11月8日 - 2012年11月8日
出前授業・愛知県立東郷高等学校
【】  2012年10月24日 - 2012年10月24日
出前授業・岐阜県立岐山高等学校
【】  2012年10月22日 - 2012年10月22日
出前授業・愛知県立春日井高等学校
【】  2012年10月1日 - 2012年10月1日
出前授業・愛知県立小牧南高等学校
【】  2012年7月4日 - 2012年7月4日
出前授業・岐阜県立岐阜農林高等学校
【】  2012年5月22日 - 2012年5月22日
平成23年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座:食と緑と命の学校(講師)
【】  2012年1月31日 - 2012年1月31日
「乳製品の知恵としくみ」
中学生のための体験科学講座:小さな世界を覗いてみよう(講師)
【】  2011年11月13日 - 2011年11月13日
出前授業・愛知県立豊田東高等学校
【】  2011年10月31日 - 2011年10月31日
出前授業・愛知県立刈谷北高等学校
【】  2011年10月27日 - 2011年10月27日
出前授業・愛知県立一宮興道高等学校
【】  2011年9月26日 - 2011年9月26日
出前授業・岐阜県立郡上高等学校
【】  2011年5月11日 - 2011年5月11日
平成22年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座:食と緑と命の学校(講師)
【】  2011年1月18日 - 2011年1月18日
「乳製品の知恵としくみ」
出前授業・愛知県立常滑高等学校
【】  2010年11月18日 - 2010年11月18日
出前授業・岐阜県立可児高等学校
【】  2010年11月9日 - 2010年11月9日
出前授業・岐阜県立加納高等学校
【】  2010年9月2日 - 2010年9月2日
研究科セミナー(招待講演)山形大学
【】  山形大学大学院理工学研究科  山形大学大学院理工学研究科  2010年1月22日 - 2010年1月22日
機能性食品成分を見分けるためのヘパラン硫酸糖鎖の利用法
非常勤講師「大学院特別講義」(北海道大学)
【】  北海道大学 先端生命科学研究院  北海道大学 先端生命科学研究院  2009年11月11日 - 2009年11月11日
大学院講義「ヘパラン硫酸糖鎖における硫酸基のはたらき」
研究室セミナー(招待講演)北海道大学
【】  北海道大学 先端生命科学研究院  北海道大学 先端生命科学研究院  2009年11月10日 - 2009年11月10日
A novel heparin-associated peptide identified through phage display technique.
食品成分の隠れたはたらきを覗いてみよう
【】  2009年8月8日 - 2009年8月9日
非常勤講師「生物学」(修文大学)
【】  修文大学  修文大学  2009年4月1日
平成20年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座:食と緑と命の学校(講師)
【】  2009年3月10日 - 2009年3月10日
「乳製品の知恵としくみ・ヨーグルトとバター」
「大学はいま・研究室から」糖鎖のヘパラン硫酸を研究(矢部富雄准教授)
【】  岐阜新聞  岐阜新聞  2009年2月10日 - 2009年2月10日
「進路考える機会に 各務ケ原高校 大学教授ら模擬授業 1年生が体験」
【】  岐阜新聞  岐阜新聞  2008年10月31日 - 2008年10月31日
出前授業・岐阜県立各務原高等学校
【】  2008年10月30日 - 2008年10月30日
平成19年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座:食と緑と命の学校(講師)
【】  2008年3月11日 - 2008年3月11日
「牛乳の成分を上手に利用する知恵としくみ」

その他

 
2006年2月
一種衛生管理者