山田朋人

J-GLOBALへ         更新日: 15/05/31 23:05
 
アバター
研究者氏名
山田朋人
 
ヤマダ トモヒト
ハンドル
tomohito
URL
http://earth-fe.eng.hokudai.ac.jp/tomohito/
所属
北海道大学
部署
工学(系)研究科(研究院)
職名
准教授
学位
博士(工学)(東京大学)
科研費研究者番号
10554959

研究分野

 
 

経歴

 
2009年4月
 - 
現在
北海道大学 工学(系)研究科(研究院) 工学(系)研究科(研究院) 准教授
 
2007年4月
 - 
2009年3月
NASAゴッダードスペースフライトセンター/メリーランド大学Baltimore校 Global Modeling and Assimilation Office Research Associate
 

論文

 
SUPRABA Intan, YAMADA Tomohito J.
水工学論文集 土木学会水工学委員会 編   59 I_151-156   2015年
佐々木翔太, 山田正, 山田朋人
水文・水資源学会誌   27(4) 170-181   2014年7月
 本研究は人体における放射性同位体の原子数,放射能強度,内部被曝総量を計算するために複雑な人体のメカニズムを必要としない,水文学的モデルを用いた理解容易な方法論を提案することを目的とする.国際放射線防護委員会による既往研究は人体を忠実に再現した厳密なモデルが採用され,放射線医学の専門家の間では標準的なモデルと考えられている.既存の方法は厳密であるが,水文学の研究者を含む一般の研究者にとっては非常に複雑で全体を理解するには困難である.本研究は放射性同位体の経口摂取による被曝を,人体を単一の組...
, , , , , ,
Hydrological Research Letters   8(4) 108-113   2014年
This paper introduces a method named "hybrid-downscaling" to estimate the future extreme hourly precipitation intensity based on observational evidence of the 99th percentile precipitation intensity against air temperature in Sapporo and Tokyo, Ja...
内山雄介, 松川大佑, 神吉亮佑, 馬場康之, 森信人, 水谷英朗, 渡部靖憲, 大塚淳一, 山田朋人, 猿渡亜由未, 二宮順一
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web)   70(2) I.446-I.450 (J-STAGE)-I_450   2014年
Tanabe bay is a small embayment connected directly to the Pacific Ocean to the south, whereas frequently suffers from harmful algal blooms due to sewage effluent and the local aquaculture industry. For preserving the ecosystem in the bay, it is ne...
渡部靖憲, 田代晃基, 大塚淳一, 大山高弘, 山田朋人
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web)   70(2) I.56-I.60 (J-STAGE)-I_60   2014年
High speed infrared imaging measurements were performed for identifying mechanical factors to govern surface skin temperatures on wind waves under moderate to strong winds. Surface renewals owing to turbulent disturbances are found to predominantl...
大塚淳一, 渡部靖憲, 田代晃基, 大山高弘, 猿渡亜由未, 山田朋人
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web)   70(2) I.41-I.45 (J-STAGE)-I_45   2014年
Sprays and air bubbles formed during wind wave breaking events under various wind conditions were simultaneously visualized using two high-speed video cameras and a back-light imaging technique. The shapes of the sprays and entrained bubbles were ...
Suseno Dwi Prabowo Yuga, Yamada Tomohito
Journal of hydrometeorology   14(6) 1922-1932   2013年12月
A rainfall estimation method was developed based on the statistical relationships between cloud-top temperature and rainfall rates acquired by both the 10.8-m channel of the Multi-Functional Transport Satellite (MTSAT) series and the Automated Met...
河野剛典, 河野剛典, 山田朋人, POKHREL Yadu Nath
地球環境研究論文集   21(5) I.177-I.182-I_182   2013年9月
 水資源の安定及び持続的な確保は水ストレスを軽減させる上で必要不可欠である一方,農業による灌漑やダム湖への貯水などの人間活動が流域内の水収支に及ぼす影響は非常に大きいと考えられる.このような背景から全球スケールを対象とし人間活動の影響を考慮した陸面過程を再現するモデルが近年開発された.本研究は同モデルを北海道全域に適用し,その特徴並びに妥当性を明らかにするとともに,将来的には日本全域において水資源の効率的な活用方法を提示しうるモデルの構築を目指すものである.本論文では農業用灌漑活動が水熱収...
Yamada Tomohito J., Kanae Shinjiro, Oki Taikan, Koster Randal D.
Hydrological Sciences Journal - Journal des Sciences Hydrologiques   58(6) 1276-1286   2013年8月
The seasonal variation of land-atmosphere coupling strength has been examined using an extended series of atmospheric general circulation model (AGCM) simulations. In the Western Sahel of Africa, strong coupling strength for precipitation is found...
山原康希, 山田朋人, POKHREL Yadu
土木学会論文集 B1(水工学)(Web)   69(4) I.1807-I.1812 (J-STAGE)-I_1812   2013年
In recent years, the damage caused by extreme weather events has frequently been reported in many parts of the world. Therefore the improvement of prediction accuracy for extreme events is an urgent issue. This study conducted to evaluate the sub-...
渡部大和, 山田朋人, SUSENO Dwi Prabowo Yuga
土木学会論文集 B1(水工学)(Web)   69(4) I.301-I.306 (J-STAGE)-I_306   2013年
There are many extreme hydrometeorological phenomena such as heavy rain and drought events in the world. A considerable shortage of observing stations was motivated us to utilize the remote sensing for observing water resources and related informa...
内藤健介, 泉典洋, 横川美和, 山田朋人
土木学会論文集 B1(水工学)(Web)   69(4) I.1123-I.1128 (J-STAGE)-I_1128   2013年
In recent years, cyclic steps are discovered in a variety of environments, such as deep ocean floors and ice floors on planets other than the earth. Water can exists only in the form of ice in the extraterrestrial environments, where temperature i...
山田 朋人, 秦 佳弘
土木学会論文集B1(水工学)   69(4) I_397-I_402   2013年
Atmospheric blocking is one of the main causes of extreme meteorological events such as spells of extremely cold weather, heat wave and continuous heavy rainfall in the mid-latitudes. The European Centre for Medium-Range Weather Forecasts Reanalys...
福島大輝, 山田朋人, 宮崎真
土木学会論文集 B1(水工学)(Web)   69(4) I.1759-I.1764 (J-STAGE)-I_1764   2013年
This paper discussed the land and sea breeze circulation (LSBC)between Ishikari and Yuhutsu areas in Hokkaido. The diurnal variation of LSBC during boreal summer(July and August) of 1985-2009 was mainly investigated by using various data. LSBC was...
北野慈和, 山田朋人, 泉典洋
地球環境研究論文集   20(5) I.205-I.210-I_210   2012年9月
 日本の豪雨イベントを引き起こすメソスケールの現象の一つとして線状降水帯が挙げられるが,その物理機構については不明な点が多い。線状降水帯の形成過程を解明することは防災の観点から非常に重要である。そこで本研究では,線状降水帯が発生する条件の一つである不安定な成層をした大気場の空間特性を解析的に明らかにした。解析では,問題を単純化するために降水や熱力学的な効果は考えず,大気場における鉛直方向の擾乱の水平分布のみを考慮している。この解析により擾乱の発達とフルード数及び密度差に関する無次元パラメー...
Suseno Dwi Prabowo Yuga, Yamada Tomohito J.
Remote Sensing Letters   3(8) 737-746   2012年6月
A new two-dimensional threshold diagram (2D-THR) has been developed based on maximum likelihood cloud classification results, which can readily be applied for Multi-functional Transport Satellite (MTSAT) split window datasets. Since 2D-THR was tra...
Yamada Tomohito J., Lee Myong-In, Kanamitsu Masao, Kanamaru Hideki
Journal of Hydrometeorology   13(3) 1142-1148   2012年6月
The diurnal characteristics of summer rainfall in the contiguous United States and northern Mexico were examined with the United States reanalysis for 5 years in 10-km horizontal resolution (US10), which is dynamically downscaled from the National...
Watanabe Yasunori, Mitobe Yuta, Saruwatari Ayumi, Yamada Tomohito, Niida Yasuo
Coastal Engineering Journal   54(1) 1250002.1-1250002.17   2012年3月
A numerical computation of the 2011 Tohoku earthquake tsunami was performed to identify fundamental features of the tsunami evolution along the coast of Hokkaido, Japan. Edge waves formed at multiple locations where the refracted tsunami focused, ...
和田卓也, 山田朋人, SUSENO Yuga Dwi Prabowo
水工学論文集(CD-ROM)   56(4) ROMBUNNO.67-I_402   2012年2月
Meteorological characteristics of the formation and environment of the Niigata-Fukushima heavy rainfall on 28~30 July 2011 were studied. Line-shaped rainfall systems were observed by using synthetic radar and Xband MP radar on 29 July at 09~17 and...
,
土木学会論文集B1(水工学)   68(4) I_175-I_180   2012年
This research deals with the use of geostationary satellite based rainfall estimation for characterizing storm severity. The objectives of this research are to estimate storm rainfall intensity by using Multi-functional Transport Satellite (MTSAT)...
和田卓也, 山田朋人
水工学論文集(CD-ROM)   55(4) ROMBUNNO.81-I_486   2011年2月
Various problems concerning the global environment such as climate change, urbanization, and the heat island phenomenon are paid to attention, especially in terms of rainfall characteristics. This paper focused on characteristics of diurnal patter...
YAMADA Tomohito J., KOSTER Randal D., KANAE Shinjiro, OKI Taikan
水工学論文集(CD-ROM)   54 ROMBUNNO.56   2010年2月
Yamada Tomohito J., Koster Randal D., Kanae Shinjiro, Oki Taikan
Monthly Weather Review   135(7) 2674-2687   2007年7月
This study reveals the mathematical structure of a statistical index, Ω, that quantifies similarity among ensemble members in a weather forecast. Previous approaches for quantifying predictability estimate separately the phase and shape characteri...
山田朋人, 鼎信次郎, 沖大幹
水工学論文集(CD-ROM)   51 ROMBUNNO.53-318   2007年2月
The predictability of the Indian summer monsoon is examined from an ensemble of 16 atmospheric general circulation model simulations with prescribed sea surface temperatures (SST). The predictability is estimated with a statistical index (Ω) to qu...
KOSTER Randal D., GUO Zhichang, DIRMEYER Paul A., BONAN Gordon, CHAN Edmond, COX Peter, DAVIES Harvey, GORDON C. T., KANAE Shinjiro, KOWALCZYK Eva, LAWRENCE David, LIU Ping, LU Cheng‐Hsuan, MALYSHEV Sergey, MCAVANEY Bryant, MITCHELL Ken, MOCKO David, OKI Taikan, OLESON Keith W., PITMAN Andrew, SUD Y. C., TAYLOR Christopher M., VERSEGHY Diana, VASIC Ratko, XUE Yongkang, YAMADA Tomohito
J Hydrometeorol   7(4) 590-610   2006年8月
GUO Zhichang, DIRMEYER Paul A., KOSTER Randal D., BONAN Gordon, CHAN Edmond, COX Peter, GORDON C. T., KANAE Shinjiro, KOWALCZYK Eva, LAWRENCE David, LIU Ping, LU Cheng‐Hsuan, MALYSHEV Sergey, MCAVANEY Bryant, MCGREGOR J. L., MITCHELL Ken, MOCKO David, OKI Taikan, OLESON Keith W., PITMAN Andrew, SUD Y. C., TAYLOR Christopher M., VERSEGHY Diana, VASIC Ratko, XUE Yongkang, YAMADA Tomohito
J Hydrometeorol   7(4) 611-625   2006年8月
KANAE Shinjiro, HIRABAYASHI Yukiko, YAMADA Tomohito, OKI Taikan
J Clim   19(8) 1450-1460   2006年4月
山田朋人, 鼎信次郎, 沖大幹
水工学論文集   49(1) 1-6   2005年2月
It is shown that a similarity parameter has new mathematical structure. Heretofore, the correlation coefficient is used for quantifying the correlation relationship between two ensemble members. Koster et al1 introduced a statistical pa...
Koster RD, Dirmeyer PA, Guo Z, Bonan G, Chan E, Cox P, Gordon CT, Kanae S, Kowalczyk E, Lawrence D, Liu P, Lu CH, Malyshev S, McAvaney B, Mitchell K, Mocko D, Oki T, Oleson K, Pitman A, Sud YC, Taylor CM, Verseghy D, Vasic R, Xue Y, Yamada T, GLACE Team
Science (New York, N.Y.)   305(5687) 1138-1140   2004年8月   [査読有り]
山田朋人, 鼎信次郎, 沖大幹
水工学論文集   48(1) 223-228   2004年2月
The extent of the coupling strength between the land and the atmosphere controls the behavior of the atmospheric processes. Precipitation is induced by the soil moisture variation. K02 focused on the coupling strength between four AGCMs. It is men...

Misc

 
稲津將, 佐藤友徳, 山田朋人, 久野龍介, 杉本志織, FARUKH M.A., POKHREL Yadu N., 呉修一
日本気象学会大会講演予稿集   (106) 125   2014年9月
竹内大輝, 山田朋人, FARUKH Murad Ahmed
地球環境研究論文集   22(5) I.263-I.269-I_269   2014年9月
 2010年夏, パキスタンにて過去100年間で最も激しい豪雨が発生した.パキスタンを襲った同年の豪雨はロシア北西部におけるブロッキング現象とインドモンスーンの蛇行が主な原因と指摘されている.本研究ではモンスーンの蛇行パターンの分類を行い,パターンごとの大規模気象場の特徴を調べた.その結果,パキスタンに洪水をもたらしやすいモンスーンの蛇行パターンが存在し,その場合では中東全域における海面気圧の負の平年偏差及びロシア北西部広域での正の平年偏差が見られた.1982年から2012年の31年間では...
佐藤友徳, 稲津將, 山田朋人, 久野龍介, 杉本志織, FARUKH M.A., POKHREL Y.N., 呉修一
日本気象学会大会講演予稿集   (106) 477   2014年9月
馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 内山雄介, 森信人, 渡部靖憲, 山田朋人, 猿渡亜由未, 大塚淳一
京都大学防災研究所年報(CD-ROM)   (57) ROMBUNNO.57B,47   2014年9月
渡部大和, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-02   2014年2月
田代晃基, 渡部靖憲, 山田朋人, 大塚淳一, 大山高弘
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-65   2014年2月
福島大輝, 山田朋人, FARUKH Murad Ahmed
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-01   2014年2月
内藤健介, 泉典洋, 横川美和, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-37   2014年2月
有雅正修, 山田朋人, 泉典洋, 横川美和
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-39   2014年2月
大山高弘, 山田朋人, 渡部靖憲, 大塚淳一
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-64   2014年2月
中臺銀河, 渡部大和, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-13   2014年2月
角田尭史, 内藤健介, 泉典洋, 横川美和, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-38   2014年2月
北野慈和, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-11   2014年2月
SUPRABA Intan, YAMADA Tomohito J.
水工学論文集 土木学会水工学委員会 編   58 169-174   2014年
竹内 大輝, 山田 朋人,
土木学会論文集G(環境)   70(5) I_263-I_269   2014年
 2010年夏, パキスタンにて過去100年間で最も激しい豪雨が発生した.パキスタンを襲った同年の豪雨はロシア北西部におけるブロッキング現象とインドモンスーンの蛇行が主な原因と指摘されている.本研究ではモンスーンの蛇行パターンの分類を行い,パターンごとの大規模気象場の特徴を調べた.その結果,パキスタンに洪水をもたらしやすいモンスーンの蛇行パターンが存在し,その場合では中東全域における海面気圧の負の平年偏差及びロシア北西部広域での正の平年偏差が見られた.1982年から2012年の31年間では...
竹内大輝, FARUKH Murad Ahmed, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (70) ROMBUNNO.B-12   2014年2月
佐藤友徳, 山田朋人, 稲津將, 中村一樹, 杉本志織, 宮崎真, 久野龍介
日本農業気象学会全国大会講演要旨   2014 88   2014年
馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 内山雄介, 森信人, 渡部靖憲, 大塚淳一, 山田朋人, 猿渡亜由未, 二宮順一
土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web)   70(2) I.476-I.480 (J-STAGE)-I_480   2014年
The intensive field observations have been carried out in the summer seasons since 2009 around the mouth of Tanabe bay, Wakayama prefecture. During the intensive observation in 2013, a typhoon18 (MAN-YI) approached close to Kii peninsula in the mi...
伊藤昭彦, 花崎直太, 横畠徳太, 加藤悦史, 山田朋人, 増冨祐司
国立環境研究所スーパーコンピュータ利用研究年報 平成25年度   31-37   2014年
小森大輔, 山田朋人
北海道地区自然災害科学資料センター報告   26 46-51   2013年3月
大山高弘, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-02   2013年2月
高木拓真, 田中岳, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-19   2013年2月
河野剛典, 山田朋人, POKHREL Yadu
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-21   2013年2月
内藤健介, 泉典洋, 横川美和, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-07   2013年2月
北野慈和, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-01   2013年2月
鎌田大督, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-06   2013年2月
山原康希, 山田朋人, POKLREL Yadu
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-03   2013年2月
鎌田 大督, 山田 朋人
水文・水資源学会研究発表会要旨集   26(0)    2013年
中緯度において発生する豪雨、豪雪、旱魃等のいわゆる極端現象はブロッキングによって引き起こされることが多い。本研究では、北半球冬季(12~2月)を対象にブロッキング現象の頻度と南北地表面温度勾配の関係を分析した。本研究は複数の全球気候モデル(GCM)の現在気候の再現結果及び将来予測結果を分析することによって極端現象をもたらすブロッキング現象の発生頻度及び、その物理機構の解明を目的とするものである。本要旨では2つのGCMの出力値を解析した結果を報告する。Pelly and Hoskins(20...
横川美和, 泉典洋, 内藤健介, 山田朋人, GREVE Ralf
土木学会論文集 B1(水工学)(Web)   69(4) I.1129-I.1134 (J-STAGE)-I_1134   2013年
The spiral troughs observed on the surface of Mars' north polar ice cap show upstream-migrating structures, which indicate that those may possibly be cyclic steps formed by a density current created by cooling of the atmosphere due to the ice. It ...
渡部大和, 山田朋人, SUSENO Dwi Prabowo Yuga
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-05   2013年2月
石田遼平, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-24   2013年2月
福島大輝, 山田朋人, 宮崎真
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-04   2013年2月
山田朋人, 秦佳弘
土木学会論文集 B1(水工学)(Web)   69(4) I.397-I.402 (J-STAGE)-402   2013年
和智光貴, 山田朋人, 鈴木英一
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-23   2013年2月
佐々木潤, 山田朋人, 松岡直基
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (69) ROMBUNNO.B-20   2013年2月
稲津將, 山田朋人, 佐藤友徳, 中村一樹, 杉本志織, 宮崎真, 久野龍介
細氷(Web)   (59) WEB ONLY   2013年
SUSENO Dwi Prabowo Yuga, YAMADA Tomohito J.
Remote Sens Lett   3(6/8) 737-746   2012年11月
POKHREL Yadu N., HANASAKI Naota, YEH Pat J‐F., YAMADA Tomohito J., KANAE Shinjiro, OKI Taikan
Nat Geosci   5(6) 389-392   2012年6月
北野慈和, 山田朋人
細氷(Web)   (59) WEB ONLY   2013年
福島大輝, 山田朋人
細氷(Web)   (59) WEB ONLY   2013年
花崎直太, 伊藤昭彦, 山田朋人, 鼎信次郎, 沖大幹
国立環境研究所スーパーコンピュータ利用研究年報 平成24年度   35-40   2013年
福島大輝, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (68) ROMBUNNO.B-05   2012年2月
山原康希, 山田朋人, POKHREL Yadu
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (68) ROMBUNNO.B-28   2012年2月
渡部大和, SUSENO Dwi Prabowo Yuga, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (68) ROMBUNNO.B-16   2012年2月
中山裕太, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (68) ROMBUNNO.B-24   2012年2月
佐々木潤, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (68) ROMBUNNO.B-08   2012年2月
秦佳弘, 山田朋人
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (68) ROMBUNNO.B-13   2012年2月
北野慈和, 山田朋人, 泉典洋
土木学会北海道支部論文報告集(CD-ROM)   (68) ROMBUNNO.B-11   2012年2月