Tomoaki Ito

J-GLOBAL         Last updated: Dec 6, 2018 at 23:46
 
Avatar
Name
Tomoaki Ito

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Feb 2016
 - 
Today
Postdoctoral Fellow, Department of Surgery, Johns Hopkins University
 
Apr 2009
 - 
Jan 2016
Assistant Professor, Department of Surgery, Juntendo University Hospital
 
Nov 2008
 - 
Mar 2009
Assistant Professor, Department of Esophageal and Gastroenterological Surgery, Juntendo University
 
May 2005
 - 
Oct 2008
Clinical Fellow, Department of Esophageal and Gastroenterological Surgery, Juntendo University
 
May 2004
 - 
Apr 2005
Clinical Fellow, Department of Surgery, Matusmura General Hospital
 
May 2003
 - 
Apr 2004
Clinical Fellow, Department of Surgery, Saiseikai Kawaguchi General Hospital
 
May 2002
 - 
Apr 2003
Clinical Fellow, Department of Surgery, Juntendo University
 
May 2000
 - 
Apr 2002
Surgical Resident, Department of Surgery, Juntendo University
 

Education

 
Apr 1994
 - 
Mar 2000
School of Medicine, Juntendo University,
 

Published Papers

 
Li DC, Hulbert A, Waldbaum B, Ober C, Hooker CM, Huang P, Molena D, Yang SC, Ito T, Perry-Parrish C, Brock MV
European journal of cardio-thoracic surgery : official journal of the European Association for Cardio-thoracic Surgery   54(5) 904-911   Nov 2018   [Refereed]
Ito Tomoaki, Maekawa Hiroshi, Sakurada Mutsumi, Orita Hajime, Kushida Tomoyuki, Mizuguchi Konomi, Sato Koichi
INTERNATIONAL SURGERY   102(9-10) 417-421   Sep 2018   [Refereed]
DNA Methylation Research - My Experience in Johns Hopkins University -.
KIICHI SUGIMOTO, TOMOAKI ITO, HAJIME ORITA, SAKI FUJITA, KAZUHIRO SAKAMOTO, KOICHI SATO, M. V. BROCK.
Juntendo Medical Journal   64(1) 2-10   Jan 2018   [Refereed]
Ito T, Maekawa H, Sakurada M, Orita H, Kushida T, Senuma K, Sato K
Asian journal of surgery   39(4) 211-217   Oct 2016   [Refereed]
Sugimoto Kiichi, Ito Tomoaki, Orita Hajime, Sato Koichi, Sakamoto Kazuhiro, Sakurada Mutsumi, Kushida Tomoyuki, Maekawa Hiroshi, Tully Ellen, Woo Juhyung, Gabrielson Edward
CANCER RESEARCH   77    Jul 2017   [Refereed]
Hernia of the broad ligament of the uterus.
Tokuda, S., H. Orita, T. Ito, M. Sakurada, T. Kushida, H. Maekawa, M. Yamano, R. Wada, and K. Sato.
International Journal of Case Reports and Images   7(7) 463-466   Jul 2016   [Refereed]
A case of giant leiomyosarcoma of the inferior vena cava with liver metastases: A surgical challenge.
Tsuchiya, Y., T. Ito, S. Sakuraba, T. Kushida, H. Orita, H. Maekawa, M. Yamano, R. Wada, and K. Sato.
International Journal of Case Reports and Images   2 76-79   2016   [Refereed]
A Case of Rectal Mucosa-Associated Lymphoid Tissue (MALT) Lymphoma Treated Twice with Antibiotic Therapy for Helicobacter pylori.
Sakuraba, S., H. Orita, T. Ito, T. Kushida, M. Sakurada, H. Maekawa, M. Yamano, R. Wada, and K. Sato.
Journal of Gastrointestinal Cancer & Stromal Tumors   1(1)    2016   [Refereed]
A Case of Pfetin Negative Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST), Metastasized to the Liver Five Years after Surgery: A Surgical Challenge.
Tomoaki ItoSakuraba, S., H. Orita, T. Ito, T. Kushida, M. Sakurada, H. Maekawa, R. Wada, and K. Sato.
ournal of Molecular Biomarkers & Diagnosis   S8    2016   [Refereed]
A Case Report of Carbohydrate Antigen 19-9 Producing Advanced Gastric Cancer. Cancer and Clinical Oncology
Mizuguchi, K., K. Sato, H. Maekawa, M. Sakurada, H. Orita, T. Kushida, K. Senuma, T. Ito, H. Matsuzawa, S. Watanabe, S. Tokuda, S. Ueda, and R. Wada.
Cancer and Clinical Oncology   5(2) 49-53   2016   [Refereed]
Ito T, Kushida T, Sakurada M, Maekawa H, Orita H, Mizuguchi K, Sato K
International journal of surgery case reports   26 134-137   2016   [Refereed]
Sakuraba S, Orita H, Ueda S, Tokuda S, Ito T, Kushida T, Sakurada M, Maekawa H, Wada R, Sato K
Case reports in gastrointestinal medicine   2017 3634967   2017   [Refereed]
Rectosigmoid cancer recurrence surgically treated for bilateral pulmonary thromboembolism and liver metastases: A case report.
Tomoaki ItoMaekawa, H., H. Orita, M. Sakurada, T. Kushida, T. Kushida, T. Ito, and K. Sato.
International Journal of Case Reports and Images   6(8) 502-506   Aug 2015   [Refereed]
Recurrence of gastric cancer invading the main pancreatic duct: A case report.
Maekawa, H., H. Orita, M. Sakurada, T. Kushida, T. Ito, and K. Sato.
International Journal of Case Reports and Images   6(6) 361-365   Jun 2015   [Refereed]
Clinicopathological Significance of Fatty Acid Synthase Expression in Carcinoma of the Ampulla of Vater.
Maekawa, H., T. Ito, T. Kushida, H. Orita, M. Sakurada, and K. Sato.
Journal of Gastrointestinal & Digestive System   5(1)    2015   [Refereed]
Shinjo K, Sato K, Tada T, Maekawa H, Sakurada M, Orita H, Ito T, Saita M, Sugimoto K
The Turkish journal of gastroenterology : the official journal of Turkish Society of Gastroenterology   25 Suppl 1(Suppl 1) 304-305   Dec 2014   [Refereed]
The relationship between desaster medince research and genetics
Orita Hajime, Kataoka Taro, Endo Mikumi, Ito Tomoaki, Kantake Masato, Shimizu Yoshio, Shiroishi Toshihiko, Gabrielson Kathleen, Brock Malcolm, Sato Koichi
GENES & GENETIC SYSTEMS   91(6) 319   Dec 2016   [Refereed]
Analysis of Predictive Factors for Lymph Node Metastasis in Submucosal Invasive Colorectal Carcinoma.
Sugimoto, K., K. Sato, H. Maekawa, M. Sakurada, H. Orita, T. Ito, and R. Wada.
Surgical Science   5(3) 75-83   Mar 2014   [Refereed]
Ito T, Sato K, Maekawa H, Sakurada M, Orita H, Shimada K, Daida H, Wada R, Abe M, Hino O, Kajiyama Y
Oncology letters   7(3) 616-620   Mar 2014   [Refereed]
Perforation of Meckel’s diverticulum caused by a fish bone: A case report.
Shibata, H., K. Sato, T. Tada, H. Maekawa, M. Sakurada, H. Orita, and T. Ito.
International Journal of Case Reports and Images   5(2) 113-117   Feb 2014   [Refereed]
Ito T, Kajino K, Abe M, Sato K, Maekawa H, Sakurada M, Orita H, Wada R, Kajiyama Y, Hino O
Oncology reports   31(1) 27-33   Jan 2014   [Refereed]
Orita H, Ito T, Kushida T, Sakurada M, Maekawa H, Wada R, Suehara Y, Kubota D, Sato K
BioMed research international   2014 651935   2014   [Refereed]
Orita Hajime, Tanaka Shigekazu, Watanabe Shunsuke, Matsuzawa Hirokazu, Mizuguchi Konomi, Ito Tomoaki, Senuma Koji, Kushida Tomoyuki, Sakurada Mutsumi, Maekawa Hiroshi, Wada Ryo, Sato Koichi
CANCER RESEARCH   75    Aug 2015   [Refereed]
Sugimoto K, Sato K, Maekawa H, Sakurada M, Orita H, Ito T, Sakamoto K
Surgery today   43(9) 1031-1038   Sep 2013   [Refereed]
Sugimoto Kiichi, Hulbert Alicia, Lu Zhihao, Chen Chen, Ito Tomoaki, Komiyama Hiromitsu, Kojima Yutaka, Goto Michitoshi, Tomiki Yuichi, Orita Hajime, Sakamoto Kazuhiro, Sato Koichi, Brock Malcolm V.
CANCER RESEARCH   75    Aug 2015   [Refereed]
Elevated levels of serum fatty acid synthase in patients with colorectal cancer.
Ito Tomoaki, Orita Hajime, Maekawa Hiroshi, Sakurada Mutsumi, Kushida Tomoyuki, Senuma Koji, Mizuguchi Konomi, Sato Koichi
JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   33(15)    May 2015   [Refereed]
Pfetin as a risk factor of recurrence in gastrointestinal stromal tumors (GIST).
Orita Hajime, Mizuguchi Konomi, Ito Tomoaki, Sakurada Mutsumi, Kushida Tomoyuki, Maekawa Hiroshi, Sato Koichi
JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   33(15)    May 2015   [Refereed]
Orita Hajime, Tanaka Sigekazu, Maekawa Hiroshi, Sakurada Mutsumi, Kushida Tomonori, Ito Tomoaki, Miyazaki Masahiro, Shiroishi Toshihiko, Sato Koichi
CANCER RESEARCH   74(19)    Oct 2014   [Refereed]
Ito Tomoaki, Kajino Kazunori, Abe Masaaki, Sato Koichi, Maekawa Hiroshi, Sakurada Mutsumi, Orita Hajime, Wada Ryo, Kajiyama Yoshiaki, Hino Okio
CANCER RESEARCH   74(19)    Oct 2014   [Refereed]
Differences in Expression of Fatty Acid Synthase among Histological Subtypes of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas: An Experience of Immune Histochemical Analysis.
Maekawa, H., H. Orita, T. Ito, M. Sakurada, T. Kushida, K. Sato, and R. Wada.
Journal of Gastrointestinal & Digestive System   3(3)    Mar 2013   [Refereed]
Clinicopathological significance of fatty acid synthase expression in pancreatic ductal carcinoma.
Maekawa, H., T. Ito, H. Orita, K. Sato, and R. Wada.
International Journal of Hepatobiliary and Pancreatic Diseases   2 10-17   Feb 2013   [Refereed]
Yoshida Y, Sato K, Tada T, Maekawa H, Sakurada M, Orita H, Ito T, Hirata F, Wada R
Case reports in gastroenterology   7(1) 44-48   Jan 2013   [Refereed]
Ito T, Sato K, Maekawa H, Sakurada M, Orita H, Kushida T, Komatsu Y, Wada R
International journal of surgery case reports   4(5) 500-503   2013   [Refereed]
Laparoscopic splenectomy for splenic sclerosing angiomatoid nodular transformation: A case report.
Tomoaki ItoShinjo, K., K. Sato, H. Maekawa, M. Sakurada, H. Orita, H. Orita, T. Ito, M. Saita, S. Matsumori, Y. Komatsu, and M. Yamano.
International Journal of Case Reports and Images   3(6) 34-37   Jun 2012   [Refereed]
The differences in the stage classification for node-positive colorectal cancer between the United States and Japan: A single institution experience.
Sugimoto Kiichi, Sato Koichi, Orita Hajime, Maekawa Hiroshi, Sakurada Mutsumi, Ito Tomoaki, Sakamoto Kazuhiro
JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   30(15)    May 2012   [Refereed]
Sugimoto K, Sato K, Maekawa H, Sakurada M, Orita H, Ito T, Saita M, Ikota M, Yoshida Y, Yamano M
Case reports in gastroenterology   6(2) 557-562   May 2012   [Refereed]
Pathophysiological analysis and strategy for stercoral perforation of the colon.
Sato, K., H. Maekawa, M. Sakurada, H. Orita, T. Ito, Y. Komatsu, F. Hirata, and R. Wada.
Open Journal of Gastroenterology   2(2) 45-50   Feb 2012   [Refereed]
Primary Gastric T-Cell Lymphoma Not Associated with Human T-Lymphotropic Virus Type 1.
Ito, T., K. Sato, H. Maekawa, M. Sakurada, H. Orita, and R. Wada.
ANNALS OF GASTROENTEROLOGY & HEPATOLOGY   3(1) 141-145   Jan 2012   [Refereed]
Saita M, Maekawa H, Sato K, Orita H, Sakurada M, Ito T, Sinjoh K, Komatsu Y, Nohara S
Case reports in gastrointestinal medicine   2012 185489   2012   [Refereed]
Ito T, Sato K, Maekawa H, Sakurada M, Orita H, Komatsu Y, Wada R
Case reports in gastroenterology   5(2) 320-324   May 2011   [Refereed]
Takayama, T., M. Tsurumaru, Y. Kajiyama, Y. Iwanuma, N. Tomita, T. Amano, F. Isayama, and T. Ito.
Esophagus   5(2) 87-91   Feb 2008   [Refereed]

Misc

 
土谷 祐樹, 徳田 智史, 渡邉 駿介, 酒田 円佳, 萩原 俊昭, 松澤 宏和, 水口 このみ, 竹内 悠二, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 山野 三紀, 和田 了, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(12) 3090-3090   Dec 2015
腹腔鏡下大腸切除術における3D-CT angiographyを用いた術前シミュレーションに関する検討
杉本 起一, 水口 このみ, 松平 慎一, 平田 史子, 吉田 悠子, 伊古田 正憲, 斎田 将之, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本内視鏡外科学会雑誌   17(7) 710-710   Dec 2012
吉田 悠子, 平田 史子, 内田 真介, 市川 亮介, 柴田 英貴, 岡澤 裕, 杉本 起一, 斎田 将之, 新城 邦裕, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 多田 隆士, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   73(11) 3010-3010   Nov 2012
Aoki Jun, Ito Tomoaki, Shinjo Kunihiro, Sakurada Mutsumi, Orita Hajime, Maekawa Hiroshi, Moriwaki Minoru, Sato Koichi
Nihon Fukubu Kyukyu Igakkai Zasshi (Journal of Abdominal Emergency Medicine)   32(4) 815-818   May 2012
A 60-year-old woman underwent endoscopic sphincterotomy (EST) for the removal of common bile duct stones (CBDS). Subsequent postoperative abdominal computed tomography scans revealed recurrence of CBDS and the patient was admitted to our hospital ...
先天性胆道拡張症に胆管癌を合併した1例
平田 史子, 内田 真介, 柴田 英貴, 市川 亮介, 岡澤 裕, 吉田 悠子, 杉本 起一, 齋田 将之, 新城 邦裕, 伊藤 智彰, 折田 創, 多田 隆士, 櫻田 睦, 前川 博, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   73(11) 3015-3015   Nov 2012
【最新の食道・胃腫瘍性病変の内視鏡治療 エキスパートからの提案】 食道癌 安全にできる内視鏡治療の工夫とコツ 私はこう行う 食道EMR EMR-C法をどう行うか
富田 夏実, 梶山 美明, 天野 高行, 諌山 冬実, 大内 一智, 酒井 康孝, 橋本 貴史, 橋口 忠典, 伊藤 智彰, 斎田 将之, 高木 麻子, 岩沼 佳見, 黒澤 明彦, 渡辺 純夫, 鶴丸 昌彦
消化器の臨床   11(2) 135-138   Apr 2008
当科で経験した後腹膜高分化型脂肪肉腫再発の切除例
市川 亮介, 平田 史子, 柴田 英貴, 岡澤 裕, 吉田 悠子, 杉本 起一, 斎田 将之, 新城 邦裕, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 多田 隆士, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   73(11) 3017-3017   Nov 2012
【高齢者(75歳以上)の食道癌 治療方針決定をめぐる問題】 高齢者に対する根治的食道切除術
岩沼 佳見, 梶山 美明, 富田 夏実, 天野 高行, 諫山 冬実, 内田 陽介, 酒井 康孝, 大内 一智, 櫛田 知志, 折田 創, 高山 敏夫, 那須 元美, 橋口 忠典, 伊藤 智彰, 鶴丸 昌彦
癌の臨床   54(1) 23-26   Feb 2008
1999年〜2005年の間に食道癌切除を行い術後経過観察し得た493例を対象に、75歳以上の高齢者群42例(平均78.5歳)と75歳未満の他群451例(平均61.5歳)に分類し、術前因子、術式、術後合併症、予後を比較検討した。他群では高齢者群に比し平均身長、Ccr、MMFが有意に高値であった。術式は高齢者群では32例(76.2%)に右開胸開腹による食道切除再建が施行されており、うち3領域郭清が22例(52.4%)、2領域郭清が10例(23.8%)で、他群では412例(91.4%)に右開胸食...
新城 邦裕, 佐藤 浩一, 前川 博, 櫻田 睦, 折田 創, 伊藤 智彰, 齋田 将之, 杉本 起一, 吉田 悠子, 平田 史子
日本腹部救急医学会雑誌   32(7) 1169-1173   Nov 2012
血行動態の安定した外傷性脾損傷に対して非手術的治療(以下,NOM)が標準的治療になりつつあるが,その限界と問題点を明らかにするため,2000年1月から2009年12月までの10年間に当院にて加療した外傷性脾損傷患者38例を対象とし,後ろ向き研究を行った。初期治療では8例(21.1%)が手術となった。NOMを行った30例のうち8例は手術に移行した。NOMの成功率は73.3%と低く,初期治療に経カテーテル的動脈塞栓術でなく手術を選択すべき症例が含まれていた。さまざまな因子でNOM成功群と失敗群...
梶山 美明, 岩沼 佳見, 富田 夏実, 天野 高行, 諫山 冬美, 酒井 康孝, 大内 一智, 内田 陽介, 高山 敏夫, 櫛田 知志, 折田 創, 橋本 貴史, 伊藤 智彰, 橋口 忠典, 那須 元美, 斎田 将之, 高木 麻子, 森 貴之, 鶴丸 昌彦
順天堂医学   53(4) 542-551   Dec 2007
悪性度の高い食道癌に対してリンパ節郭清の徹底化を図るためにわが国で3領域リンパ節郭清手術が完成された。他の消化器癌手術に比べ難易度や侵襲度の高い本手術の適応と限界を、生存解析から明らかにすることが本研究の目的である。食道癌に対する3領域リンパ節郭清手術後の生存解析の結果から、その治療成績は必ずしも均霑化されておらず、施設間格差が存在すると考えられる。また、3領域リンパ節郭清手術の郭清効果が十分に期待できるのは転移個数が5個以下の症例であり、厳格な3領域リンパ節郭清手術を施行することによって...
折田 創, 伊藤 智彰, 櫻田 睦, 前川 博, 森脇 稔, 和田 了, 飯島 克順, Malcolm Brock, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   73(増刊) 547-547   Oct 2012
伊藤 智彰, 玉崎 秀次, 根上 直樹, 佐藤 雅彦, 大久保 剛, 前川 勝治郎
日本臨床外科学会雑誌   65(8) 2146-2148   Aug 2004
症例は52歳,男性.右下腹部痛を主訴に来院.腹部CT検査で,虫垂炎および,腸重積症の診断で同日緊急手術を施行した.虫垂は炎症性に腫大し,また盲腸の漿膜から触れると内部に約4cm大の弾性硬の腫瘤を触知したため,回盲部切除を施行した.切除標本では,盲腸と虫垂に憩室を認め,盲腸の内腔には1.5×5.0cm大の表面平滑なポリープ状の隆起性病変を認めた.病理組織検査では,この腫瘤は固有筋層の欠落を認めるため反転大腸憩室症と診断された(著者抄録)
富田 夏実, 梶山 美明, 天野 高行, 諫山 冬美, 大内 一智, 酒井 康孝, 内田 陽介, 高山 敏夫, 櫛田 知志, 折田 創, 橋本 貴史, 橋口 忠典, 伊藤 智彰, 那須 元美, 斎田 将之, 高木 麻子, 岩沼 佳見, 鶴丸 昌彦
順天堂医学   53(4) 552-566   Dec 2007
背景:食道表在癌に対する内視鏡治療は標準的治療法として広く普及している。近年、食道癌内視鏡治療にESD法(内視鏡的粘膜下層剥離術)を行われるようになったが、ESDの有用性は十分に検討されていない。方法:1998年4月から2007年6月に当院で経験した食道癌に対して内視鏡的粘膜切除術(EMR)が施行された食道表在癌188例271病変をretrospectiveに検討した。EMR方法は従来法である2チャンネル法、EEMR法、EMR-C法と、最近普及しつつあるESD法を使用した。結果:EMR後の...
小腸腸間膜腫瘍の1手術例
水口 このみ, 松平 慎一, 平田 史子, 吉田 悠子, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 齋田 将之, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 多田 隆士, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   73(増刊) 724-724   Oct 2012
食道神経鞘腫の1手術例
伊藤 智彰, 梶山 美明, 工藤 圭三, 富田 夏実, 岩沼 佳見, 鶴丸 昌彦
手術   61(4) 511-514   Apr 2007
症例は78歳女性で、約1年半前、嚥下障害が出現し、近医により食道粘膜下腫瘍(5cm)と診断された。経過観察を行っていたが、症状は増悪し、上部消化管内視鏡で病変の増大を認めた。各種画像検査で、上部〜中部食道の前壁右側寄りに85mm大の表面平滑な隆起性病変を認めた。病変内部は不均一に造影され、T1強調像で低信号域、T2強調像で高信号域を示した。また、右頸部食道傍リンパ節、小彎リンパ節の腫大を認めた。3領域リンパ節転移を伴う消化管間葉系腫瘍を疑い、手術を行った。リンパ節の迅速病理診断は転移陰性で...
内視鏡治療後追加切除を施行し、術後1年で多発肝転移を認めた胃SM癌の1例
平田 史子, 松平 慎一, 吉田 悠子, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 齋田 将之, 伊藤 智彰, 折田 創, 多田 隆士, 櫻田 睦, 前川 博, 森脇 稔, 佐藤 浩一, 和田 了, 山野 三紀
日本臨床外科学会雑誌   73(増刊) 802-802   Oct 2012
十二指腸壁内転移を伴う胃癌の1切除例
伊藤 智彰, 水口 このみ, 松平 慎一, 平田 史子, 吉田 悠子, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 斎田 将之, 折田 創, 櫻田 睦, 多田 隆士, 前川 博, 森脇 稔, 佐藤 浩一, 和田 了
日本臨床外科学会雑誌   73(増刊) 802-802   Oct 2012
手術症例報告 A型胃炎を伴う多発性胃カルチノイドに対して幽門側胃切除術を施行した1例
伊藤 智彰, 岩沼 佳見, 梶山 美明, 鶴丸 昌彦, 三輪 洋人, 福村 由紀
手術   58(8) 1361-1364   Jul 2004
57歳男性.患者は検診で萎縮性胃炎,多発ポリープを指摘され入院となった.所見では,末梢血でヘモグロビン低下,赤血球血色素量と容積の上昇,血清ガストリン値の著明高値を認め,抗胃壁細胞抗体陽性,胃液の無酸症を認めた.一方,内視鏡では胃体部粘膜の強い萎縮と大彎に2〜3mm大の山田II型の隆起性病変を多数認め,生検で胃カルチノイドと診断された.A型胃炎に発生した多発性胃カルチノイドと診断し,術後のQOLを考慮し胃上部のカルチノイドを遺残させた幽門側胃切除術を施行した.組織学的所見では胃体部は腺萎縮...
腹腔内感染症の治療戦略 急性血液浄化療法の位置づけを検証する 大腸穿孔症例における予後予測因子に基づいたPMX-DHP療法の適応の検討
杉本 起一, 佐藤 浩一, 森脇 稔, 前川 博, 櫻田 睦, 折田 創, 伊藤 智彰, 新城 邦裕, 斎田 将之, 吉田 悠子, 岡澤 裕, 市川 亮介, 柴田 英貴, 平田 史子
エンドトキシン血症救命治療研究会誌   16(1) 34-34   Oct 2012
玉崎 秀次, 伊藤 智彰, 根上 直樹, 佐藤 雅彦, 大久保 剛, 前川 勝治郎, 佐藤 英章
Progress of Digestive Endoscopy   64(2) 76,4-77,4   Jun 2004
PMX-DHP療法の治療効果の真実を探る 有効症例と無効症例の検討 PMX-DHP療法無効例の検討
岡澤 裕, 平田 史子, 中西 啓介, 柴田 英貴, 市川 亮介, 吉田 悠子, 杉本 起一, 齋田 将之, 新城 邦裕, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 多田 隆士, 森脇 稔, 佐藤 浩一
エンドトキシン血症救命治療研究会誌   16(1) 47-47   Oct 2012
エンドトキシン血症診断の私の工夫 腹部救急疾患におけるEndotoxin Activity Assay(EAA)の有用性
斎田 将之, 市川 亮介, 平田 史子, 内田 真介, 柴田 英貴, 岡澤 裕, 吉田 悠子, 杉本 起一, 新城 邦裕, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 多田 隆士, 森脇 稔, 佐藤 浩一
エンドトキシン血症救命治療研究会誌   16(1) 57-57   Oct 2012
下部消化管穿孔、汎発性腹膜炎に対する長時間PMX-DHPの検討
櫻田 睦, 内田 真介, 平田 史子, 柴田 英貴, 市川 亮介, 岡澤 裕, 吉田 悠子, 杉本 起一, 斎田 将之, 新城 邦裕, 伊藤 智彰, 折田 創, 多田 隆士, 前川 博, 森脇 稔, 佐藤 浩一
エンドトキシン血症救命治療研究会誌   16(1) 179-186   Oct 2012
PMX-DHP(以下PMX)は原則として2時間までの施行とされているが、長時間施行することでより改善が得られるとの報告もある。そこで今回、下部消化管穿孔による汎発性腹膜炎に対してPMXを2時間施行したが効果不十分であった15例に2回目のPMXを行うさい施行時間を長くして6時間とし、対照群(2時間PMXを2回施行した15例)と各種指標を比較検討した。比較項目は「平均血圧」「カテコラミンインデックス」「P/F比」「血小板数」「APACHE IIスコア」「SOFAスコア」「POSSUMスコア」「...
脂肪酸合成酵素(FAS)阻害による大腸癌発癌予防に関する研究
折田 創, 田中 成和, 前川 博, 櫻田 睦, 櫛田 知志, 瀬沼 幸司, 伊藤 智彰, 平田 史子, 水口 このみ, 松澤 宏和, 宮崎 正弘, 和田 了, 城石 俊彦, 佐藤 浩一
日本外科学会雑誌   115(臨増2) 800-800   Mar 2014
脂肪酸合成酵素fatty acid synthase(FAS)の大腸癌血清マーカーとしての有用性の検討
伊藤 智彰, 松澤 宏和, 水口 このみ, 平田 史子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本外科学会雑誌   115(臨増2) 800-800   Mar 2014
当院の血液維持透析患者における胃癌手術症例の検討
伊藤 智彰, 松澤 宏和, 水口 このみ, 平田 史子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本胃癌学会総会記事   86回 335-335   Mar 2014
肝嚢胞出血の腹腔内破裂により出血性ショックに至った1例
竹内 悠二, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 折田 創, 前川 博, 佐藤 浩一
日本腹部救急医学会雑誌   34(2) 492-492   Feb 2014
80歳以上の高齢者胃癌に対する腹腔鏡補助下幽門側胃切除術の検討
伊藤 智彰, 松澤 宏和, 茂木 俊介, 水口 このみ, 竹内 悠二, 菅原 友樹, 平田 史子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 折田 創, 前川 博, 佐藤 浩一
日本内視鏡外科学会雑誌   18(7) 741-741   Nov 2013
S状結腸間膜原発平滑筋肉腫の1例
平田 史子, 水口 このみ, 茂木 俊介, 菅原 友樹, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一, 和田 了, 山野 三紀
日本臨床外科学会雑誌   74(増刊) 664-664   Oct 2013
前川 博, 佐藤 浩一, 櫻田 睦, 折田 創, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 伊古田 正憲, 丹羽 浩一郎
日本臨床外科学会雑誌   74(増刊) 763-763   Oct 2013
膵体尾部・脾臓、横行結腸を合併切除した胃原発壁外性巨大GIST様粘膜下腫瘍の1例
東 恭平, 前川 博, 櫻田 睦, 折田 創, 櫛田 知志, 瀬沼 浩司, 伊藤 智彰, 伊古田 正憲, 丹羽 浩一郎, 平田 史子, 水口 このみ, 松澤 宏和, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   74(増刊) 1023-1023   Oct 2013
敗血症治療における血液浄化とチーム医療 当院における敗血症治療の現状とチーム医療
櫻田 睦, 乾 惠子, 水口 このみ, 平田 史子, 松平 慎一, 吉田 悠子, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 斎田 将之, 伊藤 智彰, 折田 創, 多田 隆士, 前川 博, 森脇 稔, 佐藤 浩一
エンドトキシン血症救命治療研究会誌   17(1) 26-26   Oct 2013
大腸穿孔における生存例と死亡例のエンドトキシン吸着療法の効果に関する比較
杉本 起一, 佐藤 浩一, 森脇 稔, 多田 隆士, 前川 博, 櫻田 睦, 折田 創, 櫛田 知志, 伊藤 智彰, 伊古田 正憲, 丹羽 浩一郎, 吉田 悠子, 渡邊 敬夫, 平田 史子, 松平 慎一, 水口 このみ, 澁谷 総一
エンドトキシン血症救命治療研究会誌   17(1) 103-109   Oct 2013
大腸穿孔における生存例と死亡例のエンドトキシン吸着療法(PMX-DHP)の効果について検討した。大腸穿孔に対する手術後にPMX-DHPを施行した66例を対象とした。生存群34例と死亡群32例を比較し、年齢、性別、穿孔部位、術前併存疾患の有無に有意差は認めなかった。収縮期血圧は、生存群で有意に良好であった。平均血圧も、生存群で有意に良好であった。カテコラミンインデックスは、生存群で有意に低値であった。脈拍は、生存群と死亡群で有意差は認めなかった。GPTは、死亡群で有意に高値であった。T-Bi...
腹腔鏡内視鏡合同手術で治療しえた十二指腸癌の一例
篠原 大佑, 徳田 智史, 渡邉 駿介, 酒田 円佳, 萩原 俊昭, 土谷 祐樹, 松澤 宏和, 水口 このみ, 竹内 悠二, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(12) 3091-3091   Dec 2015
当院で経験した副乳癌の一例
酒田 円佳, 徳田 智史, 渡邊 駿介, 篠原 大佑, 萩原 俊昭, 土谷 祐樹, 松澤 宏和, 水口 このみ, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一, 和田 了
日本臨床外科学会雑誌   76(12) 3096-3096   Dec 2015
大網原発血管平滑筋腫の1例
竹内 悠二, 徳田 智史, 渡邉 駿介, 篠原 大佑, 酒田 円佳, 萩原 俊昭, 土谷 祐樹, 松澤 宏和, 水口 このみ, 瀬沼 幸司, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 折田 創, 前川 博, 山野 三紀, 和田 了, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(12) 3097-3097   Dec 2015
30代前半男性に発症した巨大腹腔内腫瘍の1例
萩原 俊昭, 徳田 智史, 渡邉 駿介, 酒田 円佳, 土谷 祐樹, 松澤 宏和, 水口 このみ, 竹内 悠二, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 折田 創, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(12) 3097-3097   Dec 2015
松澤 宏和, 伊藤 智彰, 前川 博, 櫻田 睦, 折田 創, 櫛田 知志, 瀬沼 幸司, 水口 このみ, 和田 了, 佐藤 浩一
日本外科系連合学会誌   40(6) 1146-1151   Dec 2015
症例は69歳,女性.3ヵ月前から水様性下痢を認め,めまいも自覚したため当院を受診した.初診時Na133mEq/l,K2.4mEq/l,Cl 84mEq/lと電解質異常,BUN34.5mg/dl,Cre1.3mg/dlと脱水を認め,精査加療目的に入院となった.大腸内視鏡検査で直腸に全周性の絨毛腫瘍を認め,生検では管状腺腫であった.CT検査では直腸内部に不整な隆起性病変を認め,その肛門側に液体が貯留していた.絨毛腺腫からの粘液分泌によるElectrolyte depletion syndrom...
膵癌組織におけるCHFR、CDO1、TAC1遺伝子のメチル化の検討
前川 博, 伊藤 智彰, 折田 創, Hulbert Alicia, Brock Malcolm V., 佐藤 浩一
膵臓   32(3) 497-497   May 2017
正中弓状靱帯圧迫による前下膵十二指腸動脈瘤破裂をきたした一例
徳田 智史, 伊藤 智彰, 上田 脩平, 森 広樹, 渡邉 駿介, 水口 このみ, 内田 隆行, 瀬沼 幸司, 折田 創, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   78(3) 620-620   Mar 2017
下大静脈原発平滑筋肉腫の1例
森 広樹, 上田 脩平, 徳田 智史, 渡邉 駿介, 松澤 宏和, 水口 このみ, 内田 隆行, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一, 和田 了
日本臨床外科学会雑誌   78(3) 624-624   Mar 2017
残胃癌におけるゲノムワイドDNAメチル化解析
杉本 起一, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 前川 博, 小見山 博光, 高橋 玄, 五藤 倫敏, 冨木 裕一, 坂本 一博, 佐藤 浩一
日本癌学会総会記事   75回 P-1069   Oct 2016
胃 胃がんにおける予後予測因子の探索 CHFRプロモータメチル化は胃癌における予後不良の独立予後マーカーである(CHFR promoter methylation is an independent prognostic marker of poor prognosis in gastric cancer)
杉本 起一, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 前川 博, 小見山 博光, 高橋 玄, 小島 豊, 五藤 倫敏, 冨木 裕一, 坂本 一博, 佐藤 浩一
日本癌治療学会学術集会抄録集   54回 MS26-5   Oct 2016
術後の敗血症に対してPMXが著効した3症例の経験
櫻庭 駿介, 上田 脩平, 徳田 智史, 森 広樹, 中村 博, 松澤 宏和, 水口 このみ, 内田 隆行, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
エンドトキシン血症救命治療研究会誌   20(1) 73-74   Oct 2016
重症急性膵炎、グラム陽性菌感染症に対してPMMA膜を用いたCHDFを施行した1例
上田 脩平, 渡邉 駿介, 徳田 智史, 森 広樹, 中村 博, 松澤 宏和, 水口 このみ, 内田 隆行, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
エンドトキシン血症救命治療研究会誌   20(1) 173-174   Oct 2016
当科におけるpostgastrectomy syndrome assessment scale-37(PGSAS-37)を用いたAboral pouchの術後QOL評価
内田 隆行, 伊藤 智彰, 前川 博, 櫻田 睦, 折田 創, 櫛田 知志, 水口 このみ, 渡邉 俊介, 徳田 智史, 上田 脩平
日本消化器外科学会総会   71回 P3-11   Jul 2016
術後8年目で腹膜再発をきたしたstage2A胃癌の一例
加藤 永記, 佐藤 浩一, 前川 博, 櫻田 睦, 折田 創, 櫛田 知志, 伊藤 智彰, 内田 隆行, 水口 このみ, 松澤 宏和, 渡邉 駿介, 徳田 智史, 森 広樹, 上田 脩平
日本胃癌学会総会記事   88回 399-399   Mar 2016
水口 このみ, 上田 脩平, 森 広樹, 徳田 智史, 渡邉 駿介, 松澤 宏和, 内田 隆行, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 534-534   Oct 2015
腹膜播種を有するstageIV大腸癌に対してconversion therapyを施行した1例
渡邉 駿介, 上田 脩平, 徳田 智史, 森 広樹, 松澤 宏和, 水口 このみ, 内田 隆行, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 541-541   Oct 2015
腹膜刺激症状をきたしたアルコール性ケトアシドーシスの一例
徳田 智史, 佐藤 浩一, 前川 博, 櫻田 睦, 折田 創, 櫛田 知志, 瀬沼 幸司, 伊藤 智彰, 水口 このみ, 松澤 宏和, 森 広樹, 上田 脩平, 渡邉 駿介, 内田 隆行
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 621-621   Oct 2015
S状結腸捻転症手術例21例の臨床病理学的検討
松澤 宏和, 上田 修平, 徳田 智史, 中村 博, 森 広樹, 渡邊 駿介, 水口 このみ, 内田 隆行, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 折田 創, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 787-787   Oct 2015
脳梗塞後経口摂取困難、胃軸捻転症に対して腹腔補助化胃瘻造設術を施行した一例
上田 脩平, 佐藤 浩一, 前川 博, 櫻田 睦, 折田 創, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 伊藤 智彰, 森 広樹, 水口 このみ, 渡邊 駿介, 徳田 智史, 内田 隆行
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 835-835   Oct 2015
H.pylori除菌療法により治療し得た直腸MALTリンパ腫の一例
山本 陸, 渡邉 駿介, 上田 脩平, 徳田 智史, 森 広樹, 松澤 宏和, 水口 このみ, 内田 隆行, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 1139-1139   Oct 2015
虫垂子宮内膜症に伴う虫垂重積症の1例
森本 摩耶, 佐藤 浩一, 櫻田 睦, 前川 博, 折田 創, 櫛田 知志, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 水口 このみ, 渡邉 駿介, 徳田 智史, 上田 脩平
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 1156-1156   Oct 2015
膵全摘術、胆管空腸吻合術術後に肝内結石症をきたした一例
渡邉 駿介, 酒田 円佳, 萩原 俊昭, 土谷 祐樹, 松澤 宏和, 水口 このみ, 竹内 悠二, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(9) 2353-2353   Sep 2015
当院で経験したS状結腸捻転症の治療法の検討
松澤 宏和, 上田 修平, 徳田 智史, 渡邊 駿介, 水口 このみ, 内田 隆行, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 折田 創, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本消化器病学会雑誌   112(臨増大会) A941-A941   Sep 2015
当科における胸腔鏡下食道切除(VATS-E)の導入
櫛田 知志, 徳田 智史, 渡邉 駿介, 松澤 宏和, 水口 このみ, 伊藤 智彰, 櫻田 睦, 折田 創, 前川 博, 佐藤 浩一
日本食道学会学術集会プログラム・抄録集   69回 79-79   Jul 2015
胸腔鏡補助下に切除した巨大食道平滑筋腫の1例
水口 このみ, 渡邉 駿介, 松澤 宏和, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 和田 了, 佐藤 浩一
日本食道学会学術集会プログラム・抄録集   69回 173-173   Jul 2015
大動脈周囲リンパ節転移を伴う進行胃癌に対して術前補助化学療法と胃切除術を施行した4症例の検討
渡邉 駿介, 松澤 宏和, 水口 このみ, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本消化器外科学会総会   70回 P-95   Jul 2015
下部消化管 GSDM遺伝子ファミリーの腫瘍マーカーとしての有用性について検討
折田 創, 田中 成和, 渡邉 駿介, 松澤 宏和, 水口 このみ, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 前川 博, 和田 了, 城石 俊彦, 佐藤 浩一
日本外科学会定期学術集会抄録集   115回 OP-299   Apr 2015
粘膜下層浸潤・脈管浸潤を伴った胃底腺型胃腺癌の1例
和田 了, 河井 洋子, 岩崎 亜紀子, 折田 創, 伊藤 智彰, 水口 このみ, 前川 博, 山野 三紀, 佐藤 浩一, 八尾 隆史
日本病理学会会誌   104(1) 342-342   Mar 2015
平田 史子, 松澤 宏和, 黒田 揮志夫, 茂木 俊介, 水口 このみ, 竹内 悠二, 菅原 友樹, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(2) 429-429   Feb 2015
抗リン脂質抗体症候群に併存した上行結腸癌の1例
茂木 俊介, 松澤 宏和, 黒田 揮志夫, 水口 このみ, 菅原 友樹, 竹内 悠二, 平田 史子, 伊古田 正憲, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(2) 432-432   Feb 2015
経皮的ラジオ波焼灼療法後に穿刺経路再発をきたした肝細胞癌の一例
菅原 友樹, 松澤 宏和, 茂木 俊介, 水口 このみ, 黒田 揮志夫, 竹内 悠二, 平田 史子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(2) 433-433   Feb 2015
肝嚢胞出血の腹腔内破裂により出血性ショックに至った1例
竹内 悠二, 松澤 宏和, 茂木 俊介, 水口 このみ, 菅原 友樹, 佐藤 友一郎, 平田 史子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 折田 創, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(2) 434-434   Feb 2015
診断に苦慮した左肝内胆管狭窄の1例
水口 このみ, 松澤 宏和, 黒田 揮志夫, 茂木 俊介, 竹内 悠二, 平田 史子, 菅原 友樹, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(2) 434-434   Feb 2015
腹壁に発生した隆起性皮膚線維肉腫の一例
黒田 揮志夫, 櫻田 睦, 前川 博, 折田 創, 櫛田 知志, 瀬沼 幸司, 伊藤 智彰, 伊古田 正憲, 丹羽 浩一郎, 平田 史子, 菅原 友樹, 竹内 悠二, 茂木 俊介, 水口 このみ, 松澤 宏和, 渡邊 駿介, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(2) 436-436   Feb 2015
絞扼性イレウスを呈した重複小腸の1例
松澤 宏和, 渡邊 駿介, 酒田 円佳, 土谷 祐樹, 萩原 俊昭, 水口 このみ, 竹内 悠二, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 折田 創, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(2) 439-439   Feb 2015
子宮広間膜ヘルニアによりイレウスをきたした1例
高橋 徳仁, 渡邉 駿介, 酒田 円佳, 萩原 俊昭, 土谷 祐樹, 松澤 宏和, 水口 このみ, 竹内 悠二, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   76(2) 442-442   Feb 2015
血行再建によって巨大下大静脈原発平滑筋肉腫、転移を切除できた1例
土谷 祐樹, 渡邉 駿介, 酒田 円佳, 萩原 俊昭, 松澤 宏和, 水口 このみ, 竹内 悠二, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 智志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本腹部救急医学会雑誌   35(2) 390-390   Feb 2015
TS-1/CDDPが著効した切除不能胃癌の1例
水口 このみ, 澁谷 聡一, 竹内 悠二, 平田 史子, 松平 慎一, 渡邊 敬夫, 吉田 悠子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 多田 隆士, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(12) 3402-3402   Dec 2014
巨大胃GISTの1例
平田 史子, 水口 このみ, 澁谷 聡一, 松平 慎一, 渡邊 敬夫, 吉田 悠子, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 折田 創, 多田 隆士, 櫻田 睦, 前川 博, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(12) 3403-3403   Dec 2014
胃神経内分泌癌、肝転移の診断で肝部分切除を行い、肝凝固壊死であった一例
澁谷 聡一, 水口 このみ, 平田 史子, 竹内 悠二, 松平 慎一, 渡邊 敬夫, 吉田 悠子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(12) 3407-3407   Dec 2014
巨脾を呈した遺伝性球状赤血球症に対する腹腔鏡補助下脾臓摘出術の1例
竹内 悠二, 澁谷 聡一, 水口 このみ, 平田 史子, 松平 慎一, 渡邊 敬夫, 吉田 悠子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 折田 創, 前川 博, 多田 隆士, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(12) 3408-3408   Dec 2014
人工肛門からの腸管脱出に対して人工肛門修復・再造設を施行した一例
菅原 友樹, 松澤 宏和, 茂木 俊介, 水口 このみ, 佐藤 友一郎, 竹内 悠二, 平田 史子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(12) 3410-3410   Dec 2014
膵体尾部・脾臓・横行結腸合併切除を要した胃巨大GISTの一手術例
佐藤 友一郎, 松澤 宏和, 水口 このみ, 茂木 俊介, 菅原 友樹, 竹内 悠二, 平田 史子, 伊古田 正憲, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(12) 3412-3412   Dec 2014
成人腸重積症の一例
茂木 俊介, 松澤 宏和, 水口 このみ, 佐藤 友一郎, 菅原 友樹, 竹内 悠二, 平田 史子, 伊古田 正憲, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(12) 3413-3413   Dec 2014
Electrolyte depletion syndromeを呈した直腸絨毛腺腫の一例
松澤 宏和, 水口 このみ, 茂木 俊介, 平田 史子, 菅原 友樹, 佐藤 友一郎, 竹内 悠二, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(12) 3419-3419   Dec 2014
渡邉 駿介, 酒田 円佳, 萩原 俊明, 土谷 祐樹, 松澤 宏和, 水口 このみ, 竹内 悠二, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(増刊) 521-521   Oct 2014
胃癌膵転移の1切除例
水口 このみ, 渡邉 駿介, 酒田 円佳, 萩原 俊昭, 土谷 祐樹, 松澤 宏和, 竹内 悠二, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   75(増刊) 688-688   Oct 2014
下部消化管穿孔における当院の成績
竹内 悠二, 松澤 宏和, 茂木 俊介, 水口 このみ, 菅原 友樹, 佐藤 友一郎, 平田 史子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 折田 創, 前川 博, 佐藤 浩一
エンドトキシン血症救命治療研究会誌   18(1) 112-112   Oct 2014
下咽頭遊離空腸側々吻合により喉頭を温存し得た非反回神経を伴う頸部食道癌の1例
櫛田 知志, 松澤 宏和, 菅原 友樹, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 梶山 美明, 佐藤 浩一
日本食道学会学術集会プログラム・抄録集   68回 94-94   Jul 2014
当院の血液維持透析患者における腹部消化器外科手術症例の検討
伊藤 智彰, 松澤 宏和, 水口 このみ, 丹羽 浩一郎, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 佐藤 浩一
日本消化器外科学会総会   69回 P-47   Jul 2014
下部消化管穿孔における当院の成績
竹内 悠二, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 瀬沼 幸司, 櫛田 知志, 桜田 睦, 折田 創, 前川 博, 佐藤 浩一
日本集中治療医学会雑誌   21(Suppl.) [DP-72   Jan 2014
丹羽 浩一郎, 佐藤 浩一, 杉本 起一, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 前川 博, 坂本 一博
日本腹部救急医学会雑誌   33(6) 1005-1011   Sep 2013
大腸穿孔の成因と治療成績,および予後予測因子について検討を行った。過去17年間に当院で緊急手術を施行した大腸穿孔182例を対象とした。死亡例は38例(死亡率:20.8%)であった。穿孔原因別に救命群と死亡群の2群に分けて検討した。大腸穿孔の原因として憩室(44.0%),大腸癌(30.2%),特発性(8.2%)の順に多かった。憩室,大腸癌を原因とする大腸穿孔では,多変量解析でAPACHIIscoreが独立した予後予測因子であった(それぞれp=0.002,p=0.038)。憩室を原因とする大腸...
音韻性失読の1症例 書記素/音素変換、視覚情報処理、音韻操作、バイモーラ特性
関 泰子, 小嶋 知幸, 山本 満, 伊藤 智彰, 伊藤 淳子, 杉本 真美, 富田 春菜, 中辻 勝一
言語聴覚研究   10(3) 241-241   Sep 2013
当院におけるHer2陽性胃癌症例に対する治療経験
折田 創, 前川 博, 櫻田 睦, 櫛田 知志, 伊藤 智彰, 平田 史子, 水口 このみ, 松澤 宏和, 小柴 聖史, 佐藤 浩一
日本癌治療学会誌   48(3) 2692-2692   Sep 2013
胆管癌組織におけるfatty acid synthaseの発現の臨床・病理学的意義についての検討
前川 博, 伊古田 正憲, 丹羽 浩一郎, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 佐藤 浩一
日本消化器外科学会総会   68回 P-15   Jul 2013
GISTにおける脂肪酸合成酵素(FAS)の発現に関する検討
折田 創, 伊藤 智彰, 櫻田 睦, 前川 博, 和田 了, 末原 義之, 窪田 大介, 近藤 格, 佐藤 浩一
日本消化器外科学会総会   68回 RS-16   Jul 2013
門脈浸潤を伴う膵頭部癌との鑑別が困難であったIgG4関連自己免疫性膵炎の1切除例
伊古田 正憲, 前川 博, 杉本 起一, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 森脇 稔, 和田 了, 佐藤 浩一
日本消化器外科学会総会   68回 P-46   Jul 2013
脂肪酸合成酵素fatty acid synthase(FAS)の大腸癌血清マーカーとしての有用性の検討
伊藤 智彰, 櫛田 知志, 櫻田 睦, 折田 創, 前川 博, 森脇 稔, 阿部 雅明, 樋野 興夫, 佐藤 浩一
日本消化器外科学会総会   68回 P-101   Jul 2013
当院におけるセンチネルリンパ節の転移予測
吉田 悠子, 水口 このみ, 平田 史子, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 多田 隆士, 佐藤 浩一, 和田 了
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   21回 573-573   Jun 2013
脂肪酸合成酵素fatty acid synthase(FAS)の胃癌血清マーカーとしての有用性の検討
伊藤 智彰, 水口 このみ, 平田 史子, 伊古田 正憲, 櫻田 睦, 折田 創, 多田 隆士, 前川 博, 森脇 稔, 梶山 美明, 阿部 雅明, 樋野 興夫, 佐藤 浩一
日本外科学会雑誌   114(臨増2) 586-586   Mar 2013
Vater乳頭部癌におけるFatty acid synthaseの発現と臨床・病理学的意義についての検討
前川 博, 杉本 起一, 伊古田 正憲, 伊藤 智彰, 櫻田 睦, 折田 創, 多田 隆士, 佐藤 浩一, 森脇 稔
日本外科学会雑誌   114(臨増2) 856-856   Mar 2013
高気圧酸素療法により軽快した癒着性イレウスの再発例の検討
櫻田 睦, 佐藤 浩一, 森脇 稔, 前川 博, 多田 隆士, 折田 創, 伊藤 智彰, 斎田 将之, 杉本 起一, 伊古田 正憲, 吉田 悠子, 松平 慎一, 平田 史子, 水口 このみ, 乾 惠子
日本外科学会雑誌   114(臨増2) 1041-1041   Mar 2013
腹部救急における血液浄化療法の実際 当院での腹部救急における血液浄化療法の実際
櫻田 睦, 佐藤 浩一, 森脇 稔, 前川 博, 折田 創, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 杉本 起一, 伊古田 正憲, 丹羽 浩一郎, 吉田 悠子, 平田 史子, 松平 慎一, 水口 このみ
日本腹部救急医学会雑誌   33(2) 323-323   Feb 2013
後腹膜膿瘍の治療 十二指腸潰瘍穿孔から巨大後腹膜膿瘍を来した1例
水口 このみ, 乾 惠子, 松平 慎一, 平田 史子, 吉田 悠子, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 齋田 将之, 伊藤 智彰, 折田 創, 櫻田 睦, 前川 博, 多田 隆士, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本腹部救急医学会雑誌   33(2) 334-334   Feb 2013
ガーゼパッキング術が有効であったCPRによる肝損傷の一例
松平 慎一, 前川 博, 水口 このみ, 平田 史子, 吉田 悠子, 丹羽 浩一郎, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 伊藤 智彰, 櫛田 知志, 折田 創, 櫻田 睦, 多田 隆志, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本腹部救急医学会雑誌   33(2) 411-411   Feb 2013
先天性虫垂欠損症の1例
水口 このみ, 乾 惠子, 平田 史子, 松平 慎一, 吉田 悠子, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 齋田 将之, 伊藤 智彰, 折田 創, 多田 隆士, 櫻田 睦, 前川 博, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   74(2) 604-604   Feb 2013
非B非C若年性肝細胞癌破裂の1例
平田 史子, 水口 このみ, 乾 惠子, 松平 慎一, 吉田 悠子, 伊古田 正憲, 杉本 起一, 齋田 将之, 伊藤 智彰, 折田 創, 多田 隆士, 櫻田 睦, 前川 博, 森脇 稔, 佐藤 浩一
日本臨床外科学会雑誌   74(2) 605-605   Feb 2013

Conference Activities & Talks

 
Detection of gene mutations in gastric cancer tissues by sequencing panel
Tomoaki Ito
10th World Congress on Biomarkers & Clinical Research   2017   
ERC / mesothelin as a biomarker for mesothelioma and gastrointestinal cancer
Tomoaki Ito
15th World Congress onCancer Therapy, Biomarkers & Clinical Research   2016   
Treatment of digestive endoscopy
Tomoaki Ito
Neuroendoscopic Forum 2015   2015   
Examination of abdominal gastrointestinal surgical cases in our blood maintenance dialysis patients
Tomoaki Ito
The 69th Annual Meeting of the Japanese Society of Gastroenterological Surgery   2014   
Usefulness of fatty acid synthase (FAS) as fatty acid synthase (FAS) serum marker for colon cancer
Tomoaki Ito
The 114th Japan Surgical Society   2014