渡部 倫子

J-GLOBALへ         更新日: 13/11/01 00:52
 
アバター
研究者氏名
渡部 倫子
 
ワタナベ トモコ
eメール
tomokowhiroshima-u.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/30379870.ja.html
所属
広島大学
部署
教育学研究科
職名
准教授
学位
教育学(広島大学)
その他の所属
国立国語研究所
Twitter ID
twittokow

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
   
 
広島大学 教育学研究科(研究院) 講師
 

Misc

 
渡部 倫子, 佐藤 礼子, 狩野 不二夫, 縫部 義憲
日本教科教育学会誌   29(1) 59-68   2006年6月
本論の目的は,日本語学習者はどのような教師を望ましいと考えているのかを,教師の行動特性(characteristics of behaviors)の観点から解明することである。調査対象者は,外国語として日本語を学ぶニュージーランドの高校生(280名)と大学生(222名)である。先行研究をもとに37の質問項目を選定し,各項目に対してどの程度「優れた(outstanding)」日本語教師が備えているべきと思うかを評価してもらった。探索的因子分析と構造方程式モデリングによる解析の結果,高校生も大...
渡部 倫子
日本教科教育学会誌   25(4) 11-17   2003年3月
本研究の目的は,学習者の日本語口頭運用能力を評価する際,評価者(学習者,一般の日本人,母語話者教師,非母語話者教師)それぞれが重視する評価基準の特徴と相違を明らかにすることである。そこで,学習者と調査者による自由会話のビデオを材料とし,評価者に評価の際に基準にしたことについて自由に述べてもらうという探索的調査を行った。その結果,全ての評価者が『発音』を重視することが分かった。また,評価者による評価基準の相違点も明らかになった。学習者は『理解』,『語彙』,『情意』,一般の日本人は『印象』,教...
渡部 倫子, ワタナベ トモコ, Watanabe Tomoko
広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域   51 267-273   2003年3月
This paper aims to study what native speakers pay attention to when speaking to non-native speakers in daily casual conversations. The 'native speakers' referred to in this paper are Japanese university students with no experience in teaching or l...