基本情報

所属
京都大学 大学院農学研究科 助教
学位
博士(農学)(九州大学)

研究者番号
00552324
J-GLOBAL ID
201201037420120049

外部リンク

食肉に多く含まれるイミダゾールジペプチド(カルノシン、アンセリンおよびバレニンなど)を研究しています。動物のストレス反応に着目した発達期栄養学の確立や、アニマルサイエンス分野におけるメタボローム解析(特にトリプトファン代謝物)の応用にも取り組んでいます。

2020年3月15日まで、Metabolites誌のSpecial Issue "Metabolomic Applications in Animal Science"のGuest Editorをしています。関連する研究者のみなさまは、是非ご覧ください!


学歴

  2

論文

  105

MISC

  143

書籍等出版物

  3
  • Tomonaga S, Erwan E, Denbow DM, Furuse M(担当:共著, 範囲:Functions of brain L-aspartate and its derivatives on stress responses. 163-175)
    NOVA Science Publishers Inc.  2012年6月 (ISBN: 9781621008156) 
  • Tomonaga S, Denbow DM, Furuse M(担当:共著, 範囲:Central functions of L-arginine and its metabolites for stress behavior. 163-189)
    NOVA Science Publishers Inc.  2011年1月 (ISBN: 9781617619816) 
  • Furuse M, Adachi N, Tomonaga S, Yamane H, Denbow DM(担当:共著, 範囲:Central functions of green tea components. 1-22)
    EAAP Publication  2009年3月 (ISBN: 9781607410454) 

共同研究・競争的資金等の研究課題

  21