和田 憲幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 11:05
 
アバター
研究者氏名
和田 憲幸
 
ワダ ノリユキ
URL
http://www.suzuka-ct.ac.jp/mse/
所属
鈴鹿工業高等専門学校
部署
その他部局等
職名
准教授
学位
博士(工学)(九州大学)

研究分野

 

経歴

 
1999年4月
 - 
1999年4月
立命館大学総合理工学研究機構センター 客員研究員
 
1999年5月
 - 
2001年3月
立命館大学総合理工学研究機構ポストドクトラルフェロー
 
2001年4月
 - 
2005年9月
鈴鹿工業高等専門学校材料工学科 助手
 
2005年10月
 - 
2010年3月
鈴鹿工業高等専門学校材料工学科 講師  
 
2008年4月
 - 
2010年3月
立命館大学理工学部応用化学科 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2016年3月
立命館大学生命科学部応用化学科 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
現在
鈴鹿工業高等専門学校材料工学科 准教授
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1996年3月
立命館大学大学院 理工学研究科 物質理工学専攻
 
1990年4月
 - 
1994年
立命館大学 理工学部 化学科
 

論文

 
Synthesis, structure, and fluorescence properties of a calcium-based metal-organic framework
小島大智, 眞田智衛, 和田 憲幸, 小島一男
Royal Society of Chemistry Advances   55(8) 31588-31593   2018年8月   [査読有り]
マンガン(II)イオン含有スピネル型緑色蛍光体 -Mn2+含有Mg2SnO4の蛍光分光法を例にして-
和田憲幸, 井上幸司, 眞田智衛星, 小島一男
セラミックス   53(7) 489-492   2018年7月   [査読有り]
Effect of adding Au nanoparticles to TiO2 films on crystallization, phase transformation, and photocatalysis
Noriyuki Wada, Yuji Yokomizo, Chihiro Yogi, Misaki Katayama, Atsuhiro Tanaka, Kazuo Kojima, Yasuhiro Inada, Kazuhiko Ozutsumi
Journal of Materials Research   33(4) 467-481   2018年4月   [査読有り]
Photoluminescence of sodium germanosilicate glass synthesized by melting mixture of SiO2, GeO2, and Na2CO3
Taro Asahi, Ysushi Omura, Noriyuki Wada, Susumu Nakayama
Optik   149 423-429   2017年9月   [査読有り]
青紫色および紫外発光ダイオード励起による赤色蛍光体Mn2+含有リン酸塩ガラスの組成設計
和田憲幸, 古川幹也, 小島一男
溶融塩および高温科学   60(3) 100-107   2017年9月   [査読有り][招待有り]

書籍等出版物

 
機械・金属材料学
和田 憲幸 (担当:共著, 範囲:14章非金属材料(無機材料))
実教出版   2015年10月   ISBN:978-4-407-33725-9
安心・安全・信頼のための抗菌材料
和田憲幸 (担当:共著, 範囲:5.2 セラミックス材料)
米田出版   2010年3月   ISBN:978-4-946553-42-4
高効率希土類蛍光体とその応用
和田憲幸 (担当:共著, 範囲:第3章 蛍光ガラス, 第3節 希土類イオンを含有するフォトニクスガラス)
TIC出版   2004年   ISBN:978-4924890640
はじめての科学の祭典 Science Fair Fun in Japan
現代図書   2005年   ISBN:ISBN4-434-06175-5
実践工業数学
自費出版   2005年   

講演・口頭発表等

 
SiO2-GeO2-R2O系ガラスの作製と蛍光特性評価(R=Li, Na, K)
岸田里保, 朝日太郎, 中山享, 和田憲幸
日本セラミックス協会中国四国支部 第25回ヤングセラミスト・ミーティング in 中四国   2018年12月8日   
硫黄含有酸化物ガラスの蛍光特性とガラス組成との関係
朝日太郎, 岸田里保, 和田憲幸
2018年日本化学会中国四国支部大会 (愛媛大会)   2018年11月18日   
ゾルゲル法を用いた無添加及びEu3+/Mn2+添加Zn2GeO4薄膜の作製と発光・電解発光の評価 ポスター賞(Chemistry Letters賞)
牧野貴文, 眞田智衛, 和田憲幸, 藤岡大毅, 小島一男
2018年 日本化学会中国四国支部大会 (愛媛大会)   2018年11月17日   
Mn4+含有GeO2-SrOガラスセラミックスの作製と赤色蛍光
山下陽宇, 和田 憲幸, 小島一男
第31回秋季シンポジウム, 日本セラミックス協会   2018年9月6日   
固相反応法で作製したMg2SnO4:Mn2+の酸素欠損欠陥と緑色蛍光の高輝度化
櫻木智仁, 和田憲幸, 井上幸司, 眞田智衛, 小島一男
第14回若手研究者・学生のための研究発表会   2017年12月15日   MMIJ(資源素材学会)関西支部

Works

 
熱放射材料の研究
2001年

競争的資金等の研究課題

 
光機能ガラスの創生およびガラスからの光機能結晶の析出とその制御
その他の研究制度
研究期間: 1996年   
ガラス中に光機能特性を有する微結晶を析出させ,ガラスで実現できない透明ガラスセラミックスの作製を行う.
ガラス中の希土類および遷移金属イオンの局所構造
その他の研究制度
研究期間: 2002年   
ガラス中の希土類および遷移金属イオンの局所構造をEXAFS等によって調査する.
ガラス組成による光物性の制御
その他の研究制度
研究期間: 1999年   
ガラスの組成を制御することによって,様々な光物性またはそれを出現するイオンおよび欠陥の濃度を制御する.
ガラス組成による欠陥制御
その他の研究制度
研究期間: 2002年   
ガラス組成によって欠陥の生成を制御する.
熱放射材料の開発
その他の研究制度
研究期間: 2001年   
高温で熱放射特性の良い材料の開発と設計