Hiroko Nishida

J-GLOBAL         Last updated: Jul 17, 2019 at 15:21
 
Avatar
Name
Hiroko Nishida
Research funding number
30545108

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2011
 - 
Today
Assistant Professor, Faculty of Design, Kyushu University
 

Published Papers

 
NISHIDA Hiroko
Aesthetics   68(1) 121-132   Jul 2018   [Refereed]
This paper selects Neo-Riemannian theory and aims to contextualize and characterizethe developmental process of the relevant academic discipline by tracing thecomplementary and competitive relationship of Neo-Riemannian theory with theexisting Sch...
横森 大輔, 西田 紘子
言語・音声理解と対話処理研究会   79 1-6   Mar 2017   [Refereed]
西田 紘子
芸術工学研究 : 九州大学大学院芸術工学研究院紀要   24 53-65   Mar 2016   [Refereed]
The music theorists called "Energetiker" who were active in the German-speaking world in the 1920s used points, lines, and planes in their interpretations and analyses in order to grasp musical works dynamically. Furthermore, in the field of fine ...
西田 紘子, 大草 孝介
文化政策研究 = Cultural policy research : journal of the Japan Association for Cultural Policy Research   (10) 49-64   Mar 2017   [Refereed]
西田 紘子
リズム研究 = The journal of rhythms   (15) 4-29   Mar 2015   [Refereed]

Misc

 
西田紘子, 横森大輔
日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM)   34th 193‐200   Sep 2017   [Refereed]
土下 竜人, 中村 滋延, 西田 紘子
研究報告音楽情報科学(MUS)   2011(4) 1-3   Dec 2011
カメラと赤外線センサーなどの複数のセンサーを持つデバイスである "Kinect" を用い,検出された人や物の形によって音と映像を生成するソフトウェアアート作品 《ニヌファブシ》 を制作した.本稿は 《ニヌファブシ》 を解説するものである."Kinect" is a device composed of some sensors, (e.g., infrared sensors) and a RGB camera. This paper introduces our development ...
新美 太基, 中村 滋延, 西田 紘子
研究報告音楽情報科学(MUS)   2011(6) 1-3   Dec 2011
近年,ブログや SNS などのインターネットコンテンツの発達によって,多くの人が情報交換を行うようになっている.本発表は,インターネットの特徴およびその特徴を生かした音楽演奏の先行事例を踏まえて制作した作品 「sabakarakalinga」 を紹介し,インターネットを介した音楽演奏の可能性のひとつを示す。Recently, the development of Internet content such as blogs and SNS has enabled many people t...
小島 順一, 中村 滋延, 西田 紘子
研究報告音楽情報科学(MUS)   2011(11) 1-3   Dec 2011
映像をはじめとする作品に音楽を付ける際に,モチーフの変奏をもって,登場人物の心境や,そのときの状況を表現する手法がある.本研究報告では,ユーザの個性や要求も取り入れて様々にモチーフの変奏を行い,感情表現を支援するために制作したソフトウェア "E.V." について解説,考察を行う.As a method for combining music and creation including films, we can use the variation of a motif to expres...