鳥木 圭太

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/10 11:47
 
アバター
研究者氏名
鳥木 圭太
 
トリキ ケイタ
eメール
torikijoy.ocn.ne.jp
所属
立命館大学
部署
文学部
職名
助教
学位
博士(立命館大学)

プロフィール

戦前期日本のプロレタリア文学運動を中心に、1920~30年代の文学・文化について研究しています。
1980年京都府生まれ。立命館大学大学院文学研究科博士課程後期課程修了。現在同大学文学部非常勤講師。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
立命館大学文学部 日本文学研究学域日本文学専攻 助教
 
2012年9月
 - 
2016年3月
立命館大学 文学部 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2013年3月
大阪産業大学 教養部 非常勤講師
 
2011年1月
 - 
2011年3月
帝塚山学院中学高等学校 国語科 非常勤講師
 
2008年4月
 - 
2010年3月
京都外大付属西高等学校 国語科 非常勤講師
 

Misc

 
伊藤 純, 池田 啓悟, 鳥木 圭太, 村田 裕和, 安岡 健一, 和田 崇[翻刻・注]
立命館文學   (614) 358-377   2009年12月

書籍等出版物

 
リアリズムと身体--プロレタリア文学運動におけるイデオロギー--
鳥木 圭太
風間書房   2013年8月   
多喜二の文学、世界へ―2012小樽小林多喜二国際シンポジウム報告集
鳥木 圭太 (担当:共著, 範囲:第3分科会「多喜二研究の諸相」 「多喜二・身体・リアリズム――「工場細胞」「オルグ」をめぐって」)
(発行・小樽商科大学出版会、発売・紀伊国屋書店   2013年4月   ISBN:978-4-87738-416-6
『貴司山治全日記DVD版』/別冊『貴司山治研究』
鳥木 圭太
貴司山治研究会編/ 不二出版   2011年1月   ISBN:978-4-8350-5989-1
[担当部分]
人名索引データ作成/著作目録作成(共編・共著)
解題「転向の時代」(pp.119-127)、作品紹介「治維法の発展と作家の立場」(p.117)、「実録文学の提唱」(p.118)、「砦なし」(p.129)
『2008年オックスフォード小林多喜二記念シンポジウム論文集 多喜二の視点から見た身体 地域 教育』
鳥木 圭太
発行/小樽商科大学出版会、刊行/紀伊國屋書店   2009年2月   ISBN:9784877383619
収録論文「リアリズムと身体――「党生活者」を起点として」(pp.154-164) 

講演・口頭発表等

 
鳥木圭太「女性作家の見た〈外地〉―林芙美子と佐多稲子―」 [招待有り]
鳥木 圭太
林芙美子の会 第一回研究集会   2016年2月21日   
佐多稲子「髪の嘆き」における植民地的主体の生成について
鳥木 圭太
立命館大学日本文学会 第146回研究例会   2015年11月17日   
多喜二・身体・リアリズム――「工場細胞」「オルグ」をめぐって [招待有り]
鳥木 圭太
2012 小樽小林多喜二国際シンポジウム   2012年3月23日   
動揺する語り手の位相 ――佐多稲子「分身」をよむ
鳥木 圭太
昭和文学会秋期研究集会   2010年12月   
◆「プロレタリア文学の中の身体――葉山嘉樹『淫売婦』を起点として」
鳥木 圭太
「生存学と文学」研究会第3回   2010年6月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
鳥木 圭太   その他   
編集・印刷・出版